6月の登山記事一覧はこちらをクリック

5月

スポンサーリンク
登山

【マレーシア】キナバル山 登山 ~ 初めての海外登山、ツアー参加とコタキナバルについて(準備編)

日本の時代が「令和」に変わりました。 新しい時代、その記念すべき1座は、日本の山ではありませんでした。マレーシアのボルネオ島にあるキナバル山です。日本が誇る標高3776mの富士山よりも高く、標高4095mです。日本を飛び出して初めての海外登山は、新しい時代の新しい一歩になると確信し、ゴールデンウィークの長期休暇を利用して旅してきました。 本記事は、登山の本編ではありません。 キナバル山登山に向けての準備とコタキナバル市内の紹介になります。
0
登山

【奥秩父】甲武信ヶ岳 登山 ~ 毛木平から西沢渓谷へテント泊縦走、新緑の千曲川源流と石楠花の旅

2017年5月26-27日 長野県、山梨県、埼玉県にまたがる甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に行ってきました。標高は2475mです。 東京から長野県の東西に連なる奥秩父山塊に属し、その中央に位置している山です。山名の「甲武信」は、旧国名で甲州(山梨)、武州(埼玉)、信州(長野)の県境、また山頂が拳のように見えるという説があるらしいです。
0
登山

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
4
登山

【栃木】皇海山 登山 ~ 庚申山と鋸山を経由する伝統ルート、14時間に及ぶデスマーチの旅

2015年5月10日 栃木県と群馬県にまたがる皇海山(すかいさん)に行ってきました。標高は2144mです。 足尾山地に属しており、栃木県の奥深い場所に位置しています。庚申山(こうしんさん)の奥の院であり、山岳信仰の山の一つです。
9
登山

【群馬】鳴神山 登山 ~ 世界でここにしか咲かないカッコソウ、桐生市の里山の旅

2016年4月30日 群馬県桐生市の鳴神山(なるかみやま)に行ってきました。山頂は桐生岳(きりゅうだけ)で、標高は981mです。 世界で唯一この山にしかないカッコソウが咲くことで有名です。 カッコソウは例年5月中旬頃に開花します。 暖冬の影響により、ゴールデンウィークに見頃を迎えたという情報を察知し、帰省先の栃木県から行って参りました。 世界で一つだけの花を巡る旅スタートです。
4
登山

【三重】大杉谷渓谷 ~ 大台ヶ原へ縦走、エバーグリーンの自然が宿る近畿秘境の旅

2015年5月2日~3日 三重県の大杉谷峡谷(おおすぎたにきょうこく)に行ってきました。 大杉谷は近畿の秘境と呼ばれています。年間降水量4000mの多雨で知られる紀伊山地にある峡谷の一つで、人間の手が入っていない自然が残っているエリアです。 湿潤な環境が杉や苔などの植物を育み、降水によってもたらされる豊富な水量によって、名瀑や無数の滝を見ることができるトレッキングコースです。 ゴールデンウィークの時期は、大杉谷峡谷の新緑シーズンと重なり...
8
登山

【鹿児島】開聞岳 登山 ~ 海越し眺める薩摩富士、東京から遥々と九州最南の旅

2014年5月31日 鹿児島県にある開聞岳(かいもんだけ)に行ってきました。標高は924mです。 薩摩半島の南端にあり、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳は日本を代表する景観と言ってもいいほどです。 上部は溶岩ドームの岩石帯となり、かつての噴火の名残がある2層式の火山です。 ゴールデンウィークに引き続き九州へやって来ました。 前回の心残りであった九州の高山...
14
登山

【丹沢】鍋割山 登山 ~ 定番登山メニュー鍋焼きうどん、新緑とツツジ咲く新発見丹沢の旅

2014年5月24日 神奈川県の丹沢にある鍋割山(なべわりやま)に行ってきました。標高は1272mです。 丹沢の南部にあり、アクセスの良さから多くの登山者が訪れる山です。 また、頂上の鍋割山荘(なべわりさんそう)で提供される「鍋焼きうどん」は、登山界における定番メニューとして知られています。
14
登山

【富士山】 富士山 登山 ~ 残雪期の春富士、標高3776mの剣ヶ峰に立つ旅

2014年5月11日 残雪期の富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mあります。 説明は不要でしょう。有史より日本の信仰と文化の象徴で、2013年の6月に世界遺産に認定されました。 富士山は7月1日から8月31日の2ヶ月間が一般的な登山シーズンで、5月上旬は開山前の滑落と遭難を伴う雪山です。アイゼンとピッケルなどの装備が必要です。 「富士山は登る山じゃなくて、眺める山だよ」 登山を初めて半年から1年の間に発祥する症候群...
7
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
10
登山

【九州】祖母山 登山 ~ アケボノツツジ満開、光差し込むせせらぎと新緑の原生林の旅

2014年5月6日 宮崎県、大分県、熊本県にまたがる祖母山(そぼさん)に行ってきました。標高は1756mです。 九州の中央部に位置する九州山地の北部に位置する祖母・傾山群の最高峰です。宮崎県の持つ南国イメージとは程遠い山奥にあります。 GW九州登山の旅3日目。 北谷登山口からの周回コースを歩きました。 今回の旅において、祖母山の優先度は低いものでした。九州と言えば阿蘇山をはじめとする火山が見所で、祖母山のような山は本州にもあるし、...
6
登山

【熊本】阿蘇山 登山 ~ 地球むき出しの風景、噴煙に追われ日没に迫られる旅

2014年5月5日 熊本県にある阿蘇山(あそさん)に行ってきました。標高は1592mです。 阿蘇山というのは、火山活動で形成された凹地であるカルデラと外輪山を含む全域のことを指します。カルデラ内部にある高峰のことを阿蘇五岳と呼び、最高峰は高岳(たかだけ)です。 GW九州登山の旅2日目。 仙酔峡(せんすいきょう)の登山口から中岳と高岳の周回するコースを歩きました。3時間弱と短いコースにも関わらず、地球をむき出しにしたような地形と噴煙立ち込...
3
登山

【大分】九重山(久住山) 登山 ~ 荒涼とした火山群、九州の雄大な大地を感じる旅

2014年5月4日 大分県にある九重山(くじゅうさん)に行ってきました。標高は1791mあります。 九重山は標高1700m級の山々が連なる火山群の総称です。九州で一番高い山は屋久島の宮之浦岳ですが、九州本土の最高峰は九重山の中岳(なかだけ)です。ややこしいことに「九重山」と「久住山」と表記が2つあります。全体が九重山であり、連山の一つの山を久住山と呼ぶのが一般的です。 多くの登山道があって、広域なテント場や山小屋もあることから、九州一登山バリエーショ...
8
登山

【丹沢】塔ノ岳 登山 ~ 表尾根縦走ルート、都内近郊とは思えない稜線歩きの旅

2011年4月29日 神奈川県の丹沢にある塔ノ岳(とうのたけ)表尾根コースの計画を実行しました。標高1491mです。 塔ノ岳の表尾根コースは、登山口のあるヤビツ峠を出発して、いくつもの峰を越えて、塔ノ岳に至るルートです。関東近郊では珍しい、開放的な稜線が魅力です。 大倉という丹沢の登山拠点から往復するのが一般的らしいですが、同じ道を通りたくないという欲張りな発想から、登山口と下山口が違うこの縦走ルートを選択しました。 メンバはいつもの友人みやじ...
14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました