8月の登山記事一覧はこちらをクリック

3月

スポンサーリンク
登山

【福井】荒島岳 雪山登山 ~ 神々しい白山連峰の見晴らし、冬の北陸を巡る旅

2019年3月9日福井県の荒島岳(あらしまだけ)に行ってきました。標高は1523mです。荒島岳は日本百名山のブランドを冠することから、県外からの登山者も多く、冬に登れる北陸の山として人気です。福井県の四方を山に囲まれ越前大野市にあり、大野富士(おおのふじ)の愛称で親しまれています。
2
登山

【京都】愛宕山 登山 ~ 火伏の御利益がある総本山、1000年の都を見下ろす旅

2017年3月17日 京都府の愛宕山(あたごやま)に行ってきました。標高は924mです。 全国約900社ある愛宕神社の総本山がある、比叡山と並ぶ京都の信仰の山です。東京港区にも愛宕山があり、23区の最高地点があります。京都愛宕神社は古くから、火伏(ひぶせ)や防火に霊験があり、「あたごさん」と親しみを込めて呼ばれています。 同じ職場で働く、近畿地方のとある県出身のおじさんが言っていました。連休に実家に帰るときは、旧友と「あたごさん」に登っている...
0
登山

【秩父】四阿屋山 登山 ~ 福寿草と蝋梅が咲く里山、節分草自生地を巡る小鹿野町の旅

2017年3月12日 埼玉県秩父群小鹿野町にある四阿屋山(あずまやさん)に行ってきました。標高は771mです。 2月下旬から3月中旬に開花する福寿草(ふくじゅそう)が咲く山として有名で、たくさんのハイキングコースが整備された山です。北秩父の山域らしく、山頂付近は岩が剥き出しとなっており、鎖場が連続するポイントがあります。 福寿草が咲くと同時に麓にある節分草(せつぶんそう)の自生地と中腹にある蠟梅(ろうばい)の開花したということで、1粒で3つ美...
0
登山

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳 雪山登山 ~ 壮観な銀世界が広がる稜線、冬の千畳敷に刻む足跡の旅

2016年3月21日 長野県中央アルプスの木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)に行ってきました。標高は2955mです。 駒ヶ岳ロープウェイが冬季運行していることから、高峰でありながら登れる冬山(雪山)として、定番の一座です。それでも、雪崩と滑落事故が毎年のように発生し、夏~秋シーズンと比べると危険なことには変わりません。 3月下旬ともなると冬型の天気は弱まり厳冬期から残雪期へと移り変わります。 今回は登山予定日の直前に降雪があり、千畳敷カールか...
0
登山

【栃木】三毳山(みかも山) 登山 ~ 紫色に波打つカタクリの群生、森に差し込む太陽を浴びる旅

2016年3月26日 栃木県佐野市の三毳山(みかもやま)に行ってきました。標高は229mです。 3月下旬からカタクリの花が見頃の時期を迎えることで有名です。群生地である「かたくりの里」では、木漏れ日の射す森の中で、明るい紫色に揺れるカタクリの花を一面に見ることが出来ます。 低山でありながら、万葉集に登場したりと歴史のある名山です。 「下野カルタ」にも詠まれている三毳山は、皆さんご存知でしょう。 三毳山と言うと地元栃木県民の自分は、...
16
登山

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

2015年3月8日 鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。 中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。 弥山から望む最高峰の剣ヶ峰は、誰もが見惚れる風景です。 2泊3日で冬の山陰を旅してきました。 中国地方に孤高に君臨する伯耆大山は...
8
登山

【島根】三瓶山 雪山登山 ~ 日本神話に伝わる格式高い山、モノクロ模様の空と山陰の旅

2015年3月7日 島根県の三瓶山(さんべさん)に行ってきました。標高は1126mです。 島根県の中央部に位置し、大山火山帯に属する活火山です。直径5キロのカルデラがあり、主峰の男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山、日影山の6つの山があります。 三瓶山は、出雲に伝わる「国引き神話」に登場します。 真冬2泊3日の山陰遠征に行ってきました。 メインは翌日訪れる伯耆大山(ほうきだいせん)で、時間的な都合から三瓶山が選ばれました...
2
登山

【新潟】守門岳 登山 ~ 東洋一の大雪庇、春の陽気を感じながら白銀世界の旅

2014年4月13日 新潟県の守門岳(すもんだけ)に行ってきました。標高は1537mあります。 全国的に見て目立つ山ではありませんが、日本屈指の豪雪地帯であるため雪解けが遅く、山頂に形成される雪庇(せっぴ)が有名です。アプローチが長い最高峰である青雲岳は登らず、雪庇が形成される大岳を目指しました。 冬山の風物詩として、東北の八甲田山、蔵王山にできる樹氷、雲竜渓谷の氷瀑などがあり、その一つである守門岳の大雪庇は冬に見たいものの一つでした。 ...
10
登山

【伊豆】伊豆稜線歩道 ~ 南から北へ縦断トレイル、富士山に向かって歩く全長32キロの旅

2014年3月31日 静岡県の伊豆半島に整備されている伊豆稜線歩道(いずりょうせんほどう)を歩いてきました。 伊豆半島の西側に位置し、南北43キロに渡る稜線です。JR修善寺駅を起点として、天城峠から猫越岳、二科峠、達磨山を経て戸田峠、おまけで金冠山に登りました。今回のコースはおおよそ32キロとなり、自分の日帰り登山としては過去最長です。 年度末の3月31日に休みを取りました。 登頂を目的としない伊豆稜線歩道は前々から知っており、富士山を...
6
登山

【丹沢】高松山 登山 ~ 松田山の河津桜と山頂草原からのぞむ富士山の展望、一人春の旅

2014年3月16日 神奈川県の丹沢にある高松山(たかまつやま)に行ってきました。標高は801mです。 丹沢というと丹沢主脈である塔ノ岳や丹沢山、鍋焼きうどんが有名な鍋割山、信仰の山である大山が有名です。西丹沢というエリアは、そんな丹沢A級の山に隠れB級の静かな里山が点在しています。 丹沢の西であることから、関東登山の象徴である富士山をより眼前に捉えることができる山がたくさんあります。その一つが今回の高松山です。 河津桜(かわづざくら)...
13
登山

【八ヶ岳】北横岳 雪山登山 ~ 冬晴れの青空の下の樹氷群、遊び過ぎた雪山の旅

2014年3月9日 長野県の八ヶ岳連峰の一つ北横岳(きたよこだけ)に行ってきました。標高は2480mです。 ロープウェイで標高2200m地点から登山することが可能で、山頂までのコースタイムは90分と短めです。登山者の出入りが多く、冬期営業の北横岳山荘があることから、トレースが消えることも早々にありません。 雪山初心者が登る定番中の定番の一座です。 2年ぶりの訪問になる冬の北八ヶ岳。 あの時は寝坊という不測の事態によるトラブルがあり...
6
登山

【東北】西吾妻山 雪山登山 ~ 天元台から広大な樹氷原と雪見風呂、冬の東北の旅(1日目)

2014年3月2日(日) 山形県と福島県の県境に位置する西吾妻山(にしあづまやま)に行ってきました。 標高は2035mです。 西吾妻山を含む吾妻連峰は東西に伸び、1900mから2000mのピークが連なっています。福島県の市街地に近い東吾妻山方面は、スカイラインが引かれ紅葉の時期は多くの観光客で賑わう浄土平があります。 吾妻連峰の最高峰である西吾妻山は、登山者が中心となります。 西吾妻山は1月上旬から3月中旬にかけて、樹氷(じゅひょう)が...
0
登山

【北アルプス】唐松岳 雪山登山 ~ 白馬連峰を目の前に雪の八方尾根を行く、この冬の集大成を綴る旅

2013年3月17日 厳冬期の北アルプスにある唐松岳(からまつだけ)で雪山1年目の集大成となりました。標高は2696mです。 去年の12月に本格的にはじめた雪山登山。 真冬の北アルプスは深い雪に閉ざされ、プロ登山家や山岳会に入っていない限り登ることはできません。その厳冬期の北アルプスで、一般登山者が登ることができる山が唐松岳なのです。 ゴンドラで標高1800m地点まで行くことが可能であり、ゴンドラの終点には冬期でも営業している山荘がある...
8
登山

【八ヶ岳】北横岳~縞枯山(小屋泊) ~ 北横岳山荘に泊まり、雪山で迎える夕日と波乱万丈の旅

登山をするスタイルは十人十色。 登山はスポーツ感覚で、自分への挑戦として登る人。旅行気分で、風景を楽しみ、温泉に浸かるのが楽しみな人。季節ごとに山に咲く花や植物を愛でる人。大自然が魅せる風景を写真に収めるために何日も山に篭る人。山頂での食事を何よりの生きがいにしてる人。イーゼルとキャンバスとパレットを持ってきて絵を描く人。自転車で山頂を目指す人。 山に登る人たちの楽しみ方を見ていると、それ自体も楽しみの一つになったり。 この冬、最大のイベント...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました