6月の登山記事一覧はこちらをクリック

【栃木】那須岳 登山 ~ 突風の抜ける火山と岩山、一日を最高に楽しんだ旅

2011年5月21日

栃木県の那須岳(なすだけ)に行ってきました。標高は最高峰の三本槍岳で1915mです。

何の縁か今月3度目の栃木への訪問。
年明けに那須へ一緒にスノーボードにいった友達の「たち」が登山をしたいとのことで計画。

車を持っているので、比較的登り易く近場、どうせなら高い山という条件で那須岳に決定。
那須岳は日本百名山でもあるのでイイ記念ですね。

那須岳について

那須岳コースタイム

JR宇都宮駅発(8:50)→車移動→那須ロープウェイ山麓駅前駐車場(10:35)→ロープウェイ発(10:54)→ロープウェイ山頂駅(11:00)→アタック開始(11:05)→茶臼岳頂上(11:35)→茶臼岳頂上発(11:50)→峰の茶屋(12:25)→→→昼休み→→→出発(13:10)→朝日の肩(13:40)→朝日岳頂上(13:50)→下山開始(13:55)→峰の茶屋(14:20)→駐車場着(15:05)

 

那須岳登山

たちには事前に

「とりあえず登山靴とザックを買え。あとは雰囲気で登れば大丈夫。」

と綿密な打ち合わせをしているので、後は天候次第。
当日は見事に晴れてくれました。

出発~那須岳登山口

那須岳_02

自分と友達2人は東京から向かうので、宇都宮駅で合流することになります。
新宿を6時42分に出発し、赤羽で宇都宮線快速(ラビット)に乗り換え、宇都宮駅に8時18分に到着です。
ラビットへの乗り換えはジョルダンで出てこなかったので焦った。
那須岳は栃木県の北部、福島との県境にあります。
東京からの移動距離だけで言うと、スノーボードで行った長野県の鹿島槍と同じくらいかー。

那須岳_03

宇都宮東口でたちと合流。

宇都宮市内のコンビニで昼食や飲料水を購入しました。那須ICから降りた路上にもコンビニはあるので、別に宇都宮で買わないでも良かったですね。

宇都宮ICから東北自動車道へ那須まで向かいます。

那須岳_04

1時間も経たない内に那須ICに到着です。

東北大震災の復興支援でしょうか、道中大型トラックが何台も連なっていました。

ちなみに宇都宮~那須の高速料金は1450円です。

那須岳_05

那須街道を走り、那須高原の山麓を目指します。

GW中はすごい渋滞しますが、今日はとても空いていました。新緑が気持ちよいドライブコースです。

那須岳_06

那須の湯元の温泉郷を抜けると山道に入り那須岳が見えてきます。

気持ちが高ぶります。

那須岳_07

ロープウェイの駐車場に到着です。

時間も10時半なので、登りはロープウェイを利用しました。このロープウェイは那須連山最高峰の茶臼岳(ちゃうすだけ)の頂上付近まで運んでくれます。

ロープウェイを利用しない場合は、少し先の駐車場に止めたほうがよさそうでした。

那須岳ロープウェイ~茶臼岳山頂

那須岳_08

ロープウェイの標高は1390m。風がすごい強いです。

那須岳_09

ロープウェイの女性のアナウンスが「・・・まーす」「・・・でーす」とか語尾を必ず延ばすのが間が抜けてて笑ってしまった。

那須岳_10

売店あり、トイレあり。

自販機のお値段は高めです。

那須岳_11

大人片道650円を支払います。

ペットも乗車できるらしく、籠が置いてありました。ペット料金とかあったのかな?

那須岳_12

そんなわけで10時54分発のロープウェイに乗り込みます。

徐々に人が増えていつの間にか満員に。

那須岳_13

登山客が3割程度で、後は観光客って感じでした。

那須岳_14

ロープウェイからまず目につくのは那須連山の朝日岳

茶臼岳に登ってからこの朝日岳に向かうことになります。

那須岳_15

駐車場はもうあんな小さく。

那須岳_16

一本だけ咲いている桜らしい。

那須岳_17

ロープウェイの麓駅に到着。
まず目に付くのがこのぬいぐるみ。
おいおい、これ権利的に大丈夫なのか。

那須岳_19

麓駅の展望台から見える景色です。
ちょっと強すぎる爽やかな硫黄臭のする風が吹き荒れています。

那須岳_18

展望台で準備体操をして、登山開始します。
活火山なので植生はほとんどありません。あるのは砂利と岩と硫黄臭の風だけです。

那須岳_20

那須岳について。

那須岳_21

序盤は急斜面の砂利道を歩きます。
登山客ではない観光客は強風とこの急なのぼりで、その辺の岩に腰掛けて山頂まではあきらめ気味な雰囲気がそこらで見られます。

那須岳_22

ちょっと登ると岩がどんどん大きくなります。
登山初のたちは細身ですが根性はあるので問題なさげ。

那須岳_23

サンダルとか履いてる人もみますが、ちゃんと運動靴くらいもってきたほうがいいんじゃないか。

那須岳_24

ロープウェイの麓駅からは30~40分歩けばつくコースです。

那須岳_25

岩の形も成分も変わってきたり、こんなとき理科の授業を覚えておけばと思いますね。

那須岳_26

少し手を使わないと登れない岩場も。
ところどころ岩が浮いているので注意です。

那須岳_27

山頂までそんなにかからないのですごい気楽。
ただ、風がめちゃくちゃ強くてバランスが崩れる。

那須岳_28

山頂が見えてきました。

那須岳_29

那須連山の茶臼岳に登頂です。
やった頑張った。ついにやったんだ。
歩いて30分も経ってませんが。

那須岳_30

山頂にはミニ神社があります。

那須岳_31

落書きが目立ちますね。けしからん!

一体全体大「茨城」って大きく落書きをしたヤツは何を主張したいんだね。

那須岳_32

火山ガスが噴出しているのを興味深そうに見に行く二人。

那須岳_33

那須連山の壮大な景色を目にしているわっちぃ。

那須岳_34

山頂でも16℃でした。

影になっている場所には雪が残っています。

那須岳_35

火山ガスが吹き出ています。

近くにハイカーが歩いていました。

那須岳_36

那須連山。
今回はロープウェイ周辺のコースですが、奥に行くのも楽しそうです。

那須岳_37

火山のため植生はほとんどありませんが、苔が点在していて可愛らしいです。

那須岳_38

茶臼岳からの朝日岳です。

那須岳_39

一度この峰の茶屋に降りてから向かうことになります。

茶屋といっても売店があるわけではなく、無人の避難小屋です。

茶臼岳山頂~避難小屋(ランチ)~朝日岳

那須岳_40

避難小屋から朝日岳に向かう道。

なんか嫌な予感が。

那須岳_41

ともかく風が強いので茶臼岳の頂上では昼をとることができないので降ります。

那須岳_42

下りのコースで、平地になっているところも。

那須岳_43

荒野みたいな場所もありました。

那須岳_44

茶臼岳頂上から35分ほど歩きました。

那須岳_45

非難小屋に到着しました。

風の通り道になっているため、小屋の陰に隠れてお昼にします。かなりお腹ペコちゃんです。

那須岳_46

那須岳ランチタイム

今回は、キャンベルのミネストローネにニョッキをプラスしてボリュームあるスープを作りました。

彩のパセリを忘れてはいけません。

那須岳_47

ベーコンのガーリック炒め。

こいつでベーグルを食らいます。

那須岳_48

さて後半戦のスタート。

朝日岳へと向かいます。

那須岳_49

茶臼岳の頂上から見えた雪渓。

この場所めちゃくちゃこわいです。

鎖もなく、雪についた足跡を頼りに進みます。

滑り落ちたりしたら30m以上滑り落ちるため、ただの怪我じゃ済まない・・・。

那須岳_50

2つ目の雪渓。
こちらは少し長め。
この雪のあたりから、羽虫がすごい沸いてました。邪魔すぎる。

那須岳_51

雪渓を抜けて一息。

那須岳_52

トカゲがひょっこり。
可愛らしい。

那須岳_53

朝日岳の麓まで来ました。
ここから本格的な登りになります。

那須岳_55

東京ディズニーランドのビックサンダーマウンテンを思い起こさせるアメリカ西部みたいな山容が!
茶臼岳の雰囲気とはがらりと変わります。

那須岳_56

ともあれ、鎖や岩がある程度大きいので登り易くはあります。

那須岳_57

同じ登山スタイルをした山ガールを発見!
家族連れでしたが、顔が似ていたので双子か姉妹かで議論になりました。

那須岳_58

こういう道は楽しいですね。

那須岳_59

40分ほど歩くと朝日岳の頂上が見えてきました。

那須岳_60

んで、ぐんぐん登ります。

那須岳_61

朝日岳到着!
山頂は狭いですが、茶臼岳と違って360度を見渡せます。
YouTube Preview Image
いつもの動画。

那須岳_62

朝日岳からの茶臼岳。

朝日岳~下山~小閣楼

那須岳_63

朝日岳の山頂にまで虫が沸いていて、すぐに降ります。
くだりが結構怖いです。

那須岳_64

登りは楽だったんだけどなー。

那須岳_65

小屋までいったん戻り、そこから登山道入り口まで向かいます。

那須岳_66

小屋からの下りは比較的楽です。

那須岳_67

雪解け水で道がびしゃびしゃになっていましたが。

那須岳_68

途中、桜を発見。
今年は何回も桜を見ているのでお徳ですね(ぇ

那須岳_69

登山道入り口に到着。
那須岳相手に完勝を納めました。

那須岳_70

那須岳の狛犬。
赤いバンダナで赤い帽子で狛犬というよりクリスマスのトナカイ。

那須岳_71

疲れを取るために、那須温泉郷に寄りました。

那須岳_72

鹿の湯」は那須温泉の始まりの場所だとか。
入浴料は400円と安い。

那須岳_73

風呂の温度は41℃~48℃が用意されていて少し熱め。
さっぱりして、炭酸飲料で乾杯。
車だと温泉に入る余裕があっていいね。

那須岳_74

東北道で宇都宮に戻ります。
道は空いてました。

那須岳_75

宇都宮の中華料理屋「小閣楼(しょうかくろう)」で少し早めの夕ご飯を食べました。

小閣樓 - 東武宇都宮/上海料理 [食べログ]
小閣樓 (東武宇都宮/上海料理)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙 / クーポンあり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

那須岳_76

こちらの店では坦々麺をお薦めします。

香辛料が効いてパンチのある黒ゴマ担々麺と濃厚でクリーミーな白ごま担々麺があります。写真は白ごま。山椒が効いているので、頭の毛穴から汗がしたたり落ちます。

那須岳_77

餃子もジューシー。

登山初のたちもかなり楽しめた様子で、次のプランを話し合いました。
たちとは宇都宮駅で別れ、東京へ戻ります。
日曜日仕事じゃなければ、実家でゆっくりしてから帰ったのに・・・。

那須岳_78

20時ごろ新宿へ到着。
やはり酒が入っていないのは締りが悪いので飲むことに。

那須岳_79

焼き鳥をつまみにビールを飲みました。

那須岳登山を終えて

今回は移動距離も長く、登山、温泉、新しい登山仲間、食事とかなり充実した一日の旅になりました。

掛かった費用(飲食代除く)

電車代:3780円(新宿⇔宇都宮往復)
高速代:2900円(宇都宮IC⇔那須IC往復)3人で割勘
ロープウェイ代:650円(山麓行き片道)
温泉代:400円

計:5830円

移動距離の割りに安く上がりました。
東武線を使うと少し安くなるけど、合流が面倒だし止めました。

紅葉の那須岳の記事

【栃木】那須岳 紅葉登山 ~ 日本庭園のような姥ヶ平の紅葉、関東で一番早い秋の旅
2014年10月4日 栃木県の那須岳(なすだけ)に行ってきました。標高は1917mです。 栃木県の北端にあり、ほぼ福島県との県境付近に位置しています。那須岳という名前の山はなく、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳で構成された総称です。 10月上旬は山岳紅葉の名所で、姥ヶ平(うばがだいら)の紅葉は多くの登山客を魅了します。 栃木出身の自分としては那須という地は身近であり、何度も遊びに訪れた場所です。 オープン当初の那須ハイランドパークのジェッ...

2014年10月、紅葉の那須岳に再訪しました。

茶臼岳の裏手にある姥ヶ平の圧倒的な紅葉に魅せられました。全く別世界なので、併せてご覧ください。

那須岳の地図はこちら

コメント

  1. 登山は初めてですが、私も今度那須岳にチャレンジしたいと考えていましたので、とても参考になりました。ありがとうございました。

    • >たかさん
      コメントありがとうございます!
      那須岳はロープウェイを利用すれば1時間ほどで山頂に登頂することができます。
      火山特有の荒涼な雰囲気と硫黄臭さを楽しんできてください。
      夏場は風と日差しをもろに受けるので気をつけて行ってきて下さい!

タイトルとURLをコピーしました