6月の登山記事一覧はこちらをクリック

【房総半島】伊予ヶ岳・富山 日帰り登山 ~ 東京湾を船で渡り、関東のどこよりも早い春の旅

20120311_伊予ヶ岳_0001

2012年3月11日

千葉県の南部、房総半島にある伊予ヶ岳(いよがたけ)富山(とみさん)に行ってきました。

この山は、以前から行ってみたいと思っていました。目的地までの交通機関に不安があったのと、低い里山なので誰もついてきてくれないんじゃないかと思い、一人ふらっと行ってきました。 房総半島は関東で一番早く春が訪れる場所ではないでしょうか。

20120311_伊予ヶ岳_0002

ここ最近は雪山が続いて、ふかふかの雪道(笑)、樹氷(笑)にもお腹いっぱいになっていたので、一足早く春を感じてきました。

伊予ヶ岳~富山 登山

プロローグ

このブログは、一日に訪問者が150人前後あります。

多いのか少ないのかはわかりませんが、見てくれてありがとうございます。他のサイトにほぼリンクされていないので、検索サイトからの訪問が割合のほとんどを占めています。このブログにアクセスしてくる検索キーワードを見ることが出来るのですが、3月の検索キーワードトップが「乗鞍岳 登山」。 いやいやいや!この時期の3000mある高峰の乗鞍岳は、よほどの装備と技術がないと登れないから!記事自体夏ですし。

インド 登山」で検索してきた人がいましたが、インド行ってないし・・・。

東京湾フェリーで房総半島へ

20120311_伊予ヶ岳_0003

千葉の房総半島への公共交通機関調べるといくつか選択肢が浮かび上がりました。

  1. 高速バス(アクアラインもしくは路線バス)
  2. 京葉線特急「さざなみ」
  3. 東京湾フェリー
この選択肢、当然フェリーを選びますよね?
バスや電車の乗換えが多く発生するので面倒ですが、海を越えて山を登りにいく・・・そうロマンがあるじゃないです。

20120311_伊予ヶ岳_0004

東京湾フェリーは、神奈川県三浦半島の久里浜(くりはま)にあります。

フェリーは毎時20分の1時間間隔で運航しているので、8時20分発の便に間に合うように家を出ました。

横浜に到着し、赤い電車でおなじみの京急に乗り換えます。京急に乗るのは、免許の更新で鮫洲に行って以来。京急の特急の潔いまでの駅の飛ばしっぷりは、清清しい気分にさせてくれます。

あの京急の独特の雰囲気は他にないですよね。コアなファンが多いのも頷けます。

例)アナウンスが何言ってるのか聞き取れない。「ダァ、シエリエイイイイス!!→「ドア、閉めます」

20120311_伊予ヶ岳_0005

今回も出かける前に本買いました。 乗換えが多かったから落ち着いて読めず、まだ途中です。

20120311_伊予ヶ岳_0006

7時35分 京急久里浜駅

いつもの登山の感覚でいたから、駅前にバスがたくさん止まっている光景に戸惑いを覚えた。

20120311_伊予ヶ岳_0007

フェリー乗り場までは、路線バスで料金は190円です。

フェリーの運航にあわせてバスの本数はあるみたいなので、船の出発30分前に駅に到着してれば十分間に合いそうです。

20120311_伊予ヶ岳_0008

自分を含めて3人くらいしか乗らなかったから不安になる。

駅からフェリー乗り場まで、歩いても20分くらいなのでケチってもいいですよ。

20120311_伊予ヶ岳_0009

フェリー乗り場に到着。

天気は曇りでしたが、このあと徐々に晴れてきます。

20120311_伊予ヶ岳_0010

東京湾フェリーターミナル。 バイク乗りの人も春が待ち遠しいのか、バイクの展示会みたいにずらっと並んでました。

20120311_伊予ヶ岳_0011

ターミナルの自動販売機にて、往復チケット1280円を購入。 フェルーに普段乗らないからなんとも言えませんが、安い気がします。

20120311_伊予ヶ岳_0012

20分前に船が到着して、乗船が始まりました。 フェリーに乗ったのは、長崎に旅行に行ったときと新潟から佐渡島に渡ったとき以来。

20120311_伊予ヶ岳_0013

車やバイクでない一般乗船客は日曜日なのに少ない気がしました。時間が早いからかな。

20120311_伊予ヶ岳_0014

座席も選び放題で、窓際向かい合わせの4席を1人で使ってやりました。

20120311_伊予ヶ岳_0015

売店、そういうのもあるのか。

フードコーナーのアメリカンドックやらフランクフルトを食べたかったけれど、今回財布に4000円くらいしか入れてこなかったので諦め・・・。

20120311_伊予ヶ岳_0016

セブンイレブンで買ったパンと飲むヨーグルトで、船上サンライズモーニングを楽しむ。

20120311_伊予ヶ岳_0017

まぁ、曇ってるんですが。

20120311_伊予ヶ岳_0018

いろんな船が停泊していて、人が作業をしています。

20120311_伊予ヶ岳_0019

時間通り8時20分出発。

デッキに出ると寒いので、ザックに詰めてあったダウンを着て海を眺めてました。

YouTube Preview Image

海を渡る曲といえば、1975年のロッドスチュアートの名曲「Sailing」を聴きながら。 日本でもCMや番組の挿入歌で流れているから知っている人も多いはず。賛美歌のような美しいメロディーの中で、ロッドスチュアートのハスキーボイスが映えてます。

ある船乗りが長い航海の途中で遭難し、死ぬ直前に陸で待つ家族や恋人に想いを伝える内容。

20120311_伊予ヶ岳_0020

餌が欲しいのかかもめが近くまで飛んできます。

長崎で乗ったフェリーだと、かっぱえびせんを手に持って上にあげていると食べさらっていったっけ。

20120311_伊予ヶ岳_0021

練習試合に向かうのか、中学生は慣れた様子で座席にいて大人しい。自分はこんなにうろちょろしているのに・・・。

20120311_伊予ヶ岳_0022

港がもうあんなに遠くに。

内房線に乗って浜金谷駅から岩井駅へ

20120311_伊予ヶ岳_0023

9時8分 金谷フェリー乗り場

三浦半島の久里浜から僅か40分の船旅です。

20120311_伊予ヶ岳_0024

アナウンスがあり下船開始。

20120311_伊予ヶ岳_0025

フェリーから降りると金谷のフェリーターミナルの中の売店を通ります。まだ、開店前で準備し始めてるって感じでした。

20120311_伊予ヶ岳_0026

金谷フェリー乗り場の駐車場。

歩いてちょっといくと国道に出るのですが、そこにセブンイレブンとガストがありました。わざわざ、家の近くで買わなくてよかったんや!

20120311_伊予ヶ岳_0027

さてここからはJRに乗り換えます。

フェリー乗り場から6、7分歩いたところに浜金谷駅があります。千葉の山でもうひとつ有名な山、鋸山(のこぎりやま)はここから登山道に行くことが出来ます。

20120311_伊予ヶ岳_0028

コケのついた石垣や潮風で錆びた看板が港町らしい。

20120311_伊予ヶ岳_0029

9時18分 JR内房線 浜金谷駅

駅の裏手には鋸山。

20120311_伊予ヶ岳_0030

すごい!山梨と違ってSuicaが使える。って失礼か。

単線島式のホームで、歩道橋の上からは椰子の木とその向こうに海が見えます。

20120311_伊予ヶ岳_0031

線路の上をナチュラルに猫が闊歩してる静かな駅。

20120311_伊予ヶ岳_0032

1時間に1本しか走ってませんが、フェリーとの乗り継ぎを考えられているのか待ち時間は10分から15分ほど。

20120311_伊予ヶ岳_0033

初めて見る色のラインだ・・・。 ここからは2駅先の岩井駅に行きます。

20120311_伊予ヶ岳_0034

進行方向右側は海。

20120311_伊予ヶ岳_0035

左側は菜の花畑が広がってます。

20120311_伊予ヶ岳_0036

9時46分 JR内房線 岩井駅

前方でザック背負った、じじばばの登山団体が降りてった。

20120311_伊予ヶ岳_0037

岩井駅のバス停。 大きな富山ハイキングマップがありました。駅に併設して観光案内所があるので、簡単なハイキングマップをもらっておくといいと思います。

市営路線バスで伊予ヶ岳の登山口へ

20120311_伊予ヶ岳_0038

今回一番わからなかったのがこのバスの時刻。

登山道入り口がある場所まで行く、「国保病院前」行きバスは午前中には2本しか運行していません。7時55分にはどう考えても間に合わないので、10時10分の便に頼るしかないですね。

LINK 市営路線バス富山線トミー

20120311_伊予ヶ岳_0039

20分くらい待っているとやや小さめの黄色いバス「トミー」がやってきました。富山に掛かっている名前なのか・・・いいセンスだ。黄色は菜の花を表現しているのか、水仙を表現しているか不明。 バスの料金は一律200円です。

てか仁義って何だ。

20120311_伊予ヶ岳_0040

10時35分 伊予ヶ岳登山口 平郡天神社

じじばば達で席が埋まってしまったバスに揺られ、15分で登山口のある神社に到着。 いやー大変だった…。

電車の乗り換えを家から2回、バスに乗り換え、フェリーに乗り変え、電車に乗り換え、最後にバスに乗り換え…ようやく登山口です。まあ、道中楽しめるから問題なし。

20120311_伊予ヶ岳_0041

47都道府県の最高峰も沖縄に負けてビリと、山に関しては不毛地帯と言える千葉県。そんな千葉県で唯一、とついてるのはこの伊予ヶ岳のみだそうです。

ちなみに千葉県最高峰は、ビッグサンダーマウンテンです。 嘘です。

愛宕山(あたごやま)の408mです。自衛隊の敷地内にあって、事前に許可を得ないと入山できないみたいです。

20120311_伊予ヶ岳_0042

神社の境内から山頂が見えます。 その岩肌がむき出しになり尖った山頂から「房総のマッターホルン」という異名で呼ばれているそうです。

イタリアとスイスの国境にある本物マッターホルン。う~ん・・・。

北アルプスの槍ヶ岳も「日本のマッターホルン」とか呼ばれてますね。好きだよ日本人は、「日本の~」とか「和製~」とか。

房総のマッターホルン伊予ヶ岳の登山

20120311_伊予ヶ岳_0043

20120311_伊予ヶ岳_0044

神社の裏手に登山道の入口があります。ようやく登山開始です。 こんなに前置きが長かったのは初めてじゃないでしょうか。

20120311_伊予ヶ岳_0045

良く整備された登山道です。 昨日降った雨のせいで、地面がぬかるんでいて大変でした。

20120311_伊予ヶ岳_0046

早咲きで有名な河津桜なんでしょうか、満開に咲いています。 久しぶりに山で花が咲いている写真を収めた気がします。

20120311_伊予ヶ岳_0047

登山開始10分ちょっとで富山と伊予ヶ岳の分岐に到着。 伊予ヶ岳に登ってから、再度ここに戻ってくる形になります。

20120311_伊予ヶ岳_0048

猫の耳のように二つの山頂からなっているのが富山。 上から見ると遠いなぁ・・・。 登っていると暑い暑い!こんなに汗を流すことも久しぶり。

20120311_伊予ヶ岳_0049

ここから危険」と脅しの看板が!

20120311_伊予ヶ岳_0050

ここからは10分くらいずっとロープと鎖場になります。

20120311_伊予ヶ岳_0051

低山だからといってなめられない!

去年の年末に行った一字違いの山「伊豆ヶ岳」の山頂付近の鎖場を彷彿とさせる。

20120311_伊予ヶ岳_0052

11時16分 伊予ヶ岳山頂

汗ダラダラ流しながら山頂に到着しました。山頂には先客が一人いて、1mちょいのアンテナを持ってきてアマチュア無線?をやってました。

20120311_伊予ヶ岳_0053

先端部分に乗れることが出来ます。

YouTube Preview Image

低山ながら足元は断崖絶壁のためにかなりの高度感があります。そして、360度の眺望。雲がなければ東京湾越しに富士山が見えるそうです。

20120311_伊予ヶ岳_0054

伊予ヶ岳の北峰です。三角点も向こうにあり5分で到達できます。

20120311_伊予ヶ岳_0055

南峰に行くのもロープがあります。 いやー楽しい山ですね。実家の裏庭なんかにあったら、遊び場として最高なんじゃないでしょうか。

20120311_伊予ヶ岳_0056

南峰から見る南峰。 展望台の先は断崖絶壁ですね。

20120311_伊予ヶ岳_0057

三角点。

20120311_伊予ヶ岳_0058

んで、北峰に戻ってベンチとテーブルのセットが一つだけあるので休憩。 伊予柑のデザート探してもなかったので、みかんゼリーを食べました。

20120311_伊予ヶ岳_0059

富山へ向かうために下山を開始しました。来た道を戻るのですが、鎖場を降りるのに渋滞。

山ガールがゆっくりくだってました。千葉の山で山ガールを見るとは・・・熊に遭遇するくらいのエンカウント率じゃないでしょうか。

男2と女3の比率だったので、ちょっと混ぜて欲しかった。

20120311_伊予ヶ岳_0060

分岐から富山方面へ歩いていきます。

20120311_伊予ヶ岳_0061

街まで降りてきました。

春の息吹を感じながら富山登山

20120311_伊予ヶ岳_0062

富山まではコースタイムで1時間弱一般道を歩くことになります。

なんだかどこにでもあるような田舎の風景。 う~んこんな一般道が続くんじゃ話し相手が欲しかった。一人で来るもんじゃなかったと、ちょっと後悔。

20120311_伊予ヶ岳_0063

それでも梅や桜がそこかしこに植えられているので、春を楽しみながら歩きます。

20120311_伊予ヶ岳_0064

菜の花と水仙はどこにでも咲いてる感じです。

20120311_伊予ヶ岳_0065

しばらく看板にしたがって歩いていくと山道に入ってきました。

結構、急で早歩きだと息が切れます。この坂にはうんざりしました。

20120311_伊予ヶ岳_0066

富山山頂付近の駐車場に到着です。仮設トイレに東屋がありました。

20120311_伊予ヶ岳_0067

この富山は、江戸時代の長編小説「里見八犬伝」の物語最後の舞台になった地で有名だそうです。

文学に詳しくはないんですが、現在の漫画や小説の創作におけるルーツになるようなアイディアが盛り沢山らしいですね。ちょっと興味が湧きました。

20120311_伊予ヶ岳_0068

12時58分 富山山頂

ずっと舗装道を歩いてようやく北峰の山頂です。

20120311_伊予ヶ岳_0069

立派な展望台がありました。

20120311_伊予ヶ岳_0071

富山からは海が近いので東京湾が一望でき、三浦半島から伊豆半島まで見渡せました。 晴れていると富士山や都心の向こうに日光連山を見ることができるみたいなので残念。

20120311_伊予ヶ岳_0072

反対側の南峰には鉄塔が立ってます。

20120311_伊予ヶ岳_0073

昼の1時を回っているのでお腹はペコペコです。一人なので手抜きランチ。野菜生活の瀬戸内レモン味、すごく好きなのでレギュラー化してほしい。

黙々、一人食事をしていたら、50代くらいのおじさんが登ってきて。 「なんで、こんなとこ登ったんだ?」とこんな低い山にわざわざ登りに来たの的なニュアンスで聞かれました。うん、自分でもわかんないや。

このおじさんとは30分くらい熱くトークさせてもらいました。 「伊予ヶ岳の裏には俺しか知らないような河津桜が咲いてる場所があるんだよね」と話していました。それはまるで、秘密基地を自慢げに語っている少年のようでした。

20120311_伊予ヶ岳_0074

この富山も皇太子が登っていました。

その時、下の街から「この日は東日本大震災から1年が経ちました。地震が発生した午後2時46分に黙祷を捧げてください。」とアナウンスが聞こえてきました。

あれから、一年経つんですね…。

今年も東北の山登りに出かけたいです。

20120311_伊予ヶ岳_0075

下山する前に一応、南峰も足を伸ばしました。

途中、伊予ヶ岳にいた山ガール達とすれ違いました。車で来たのかな。混ぜて…。

20120311_伊予ヶ岳_0076

石段を登っていくと木々に囲まれた観音堂があり広場になってます。

なんかちょっと不気味な場所だったので早々に立ち去ります。

里見八犬伝の舞台を巡りつつ、菜の花畑の房総半島

20120311_伊予ヶ岳_0077

ふ・・・読めない。 帰ってから調べると伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)って読むみたい。

20120311_伊予ヶ岳_0078

湧き水が湧いてる場所がありました。飲めるかどうかわからなかったので、軽く体と頭を洗いました。

20120311_伊予ヶ岳_0079

ここからは一気に駅を目指します。

20120311_伊予ヶ岳_0080

手すりにいた毛虫に触りそうになった。 そうか、春は虫が沸き始める時期なのか・・・。

20120311_伊予ヶ岳_0081

富山に続く階段は終わりで、そこからはずっと舗装道を歩きます。

20120311_伊予ヶ岳_0082

富山は水量が豊富なのか、立派に工事されています。

20120311_伊予ヶ岳_0083

こんな立派な滝がありました。

20120311_伊予ヶ岳_0084

途中に立派な門が立っていて、山頂の看板にもあった伏姫龍穴がありました。 里見八犬伝の劇中の球が8つあるそうです。なんだかドラゴンボールみたい。

入口の地図を見ると少し歩くみたいで、電車の時間を考えて立ち寄るのはやめました。

20120311_伊予ヶ岳_0085

それにしても緑が綺麗だ。

20120311_伊予ヶ岳_0086

う~ん写真に彩があっていいですね、春は。 雪景色もいいけれど結局は白一色だし。

雪山の写真は色彩の情報が少ないから、ファイルサイズの容量が少ないことに気付きました。

20120311_伊予ヶ岳_0087

道端には桜や梅が、色とりどり咲いているいい街です。

20120311_伊予ヶ岳_0088

富山中学校の脇に出てきました。 ドラマのロケとかで出てきそうな、いい雰囲気の学校ですね。

20120311_伊予ヶ岳_0089

山の向こうには、夏のような大きな雲が湧いてました。

20120311_伊予ヶ岳_0090

市街地に出ると県道沿いを歩いて駅の方面へ。30~40分掛かりますがまあ迷うことはないと思います。 途中、向こう側から自転車に乗った地元のおばさんがちょうど家に帰ってきたところに出くわし、声を掛けられました。

「菜の花持ってきませんか?」と言われ。

花が咲いて出荷できないけど全然食べられるとよと言われ、ビニール袋いっぱいの菜の花を頂いてしまった。う~ん、菜の花を料理する男がいるのだろうか・・・。ちょっと戸惑ったけどせっかくだし貰いました。

20120311_伊予ヶ岳_0091

岩井駅の中心街まで戻ってきました。 シャッターが閉まっている商店の前になんか寝てる・・・。

20120311_伊予ヶ岳_0092

お犬様が座布団で気持ちよく日光浴していました。国道沿いなので車の通りは多いけど、そんな雑音を気にしないで爆睡してた。目の前によってもなかなか起きなかった。

20120311_伊予ヶ岳_0093

14時55分 岩井駅

駅まで戻ってきました。なかなか充実した登山とハイキングだった。一人じゃなければもっと楽しいと思う。

20120311_伊予ヶ岳_0094

駅前にも八犬伝のモチーフの像がありました。 さっき、商店前に寝てた犬も名物だったりして。

20120311_伊予ヶ岳_0095

登山を終えた後の至福のコーラタイム。 ベンチに座ってると少し寒くなってきて、上着を一枚着ました。

20120311_伊予ヶ岳_0096

「ピーヒョロロロ」とトンビの鳴き声が聴こえるホームで、30分ほど待つと電車が来ました。

20120311_伊予ヶ岳_0097

フェリー乗り場がある浜金谷駅に戻ってきました。

20120311_伊予ヶ岳_0098

駅前からの鋸山。 今度ここに来るときはもっと人数を連れてこようと思います。

20120311_伊予ヶ岳_0099

駅からフェリー乗り場の途中の商店に、店長と思われる猫が仁王立ちしていました。 「寄ってけよ」オーラをすごい出してきます。

20120311_伊予ヶ岳_00100

15時53 金谷フェリー乗り場

行きとは違ってかなりの人が船を待っていました。

20120311_伊予ヶ岳_00101

ヶ。

20120311_伊予ヶ岳_0102

フェリー乗り場周辺は、色々海産物を扱っている店があって探検したかったけれどすぐにフェリーが到着してしまったので乗り込みました。

どっちにしろ残金が2000円くらいしかないので何も買えないんですがね。

20120311_伊予ヶ岳_0103

往復券を買っていたのでスムーズに乗船。

20120311_伊予ヶ岳_0104

雲の合間から射す夕日に照らされた海面が、キラキラ反射して綺麗でした。 船の中はぽか夕陽の陽気が差込み、ぽかしてたのでいつの間にか眠り込んでしまった。

20120311_伊予ヶ岳_0105

フェリー乗り場からは来るとき同様にバスに乗って駅まで移動。そして、特急がジャストタイミングで来てくれました。

20120311_伊予ヶ岳_0106

自宅へは19時過ぎに帰ってくることが出来ました。ザックいっぱいに詰め込んだ菜の花・・・どうしたものか。

伊予ヶ岳~富山の登山を終えて

雪山から離れて、春の陽気を感じる房総半島の登山は充実した旅となりました。 いろんな交通機関を使うので面倒ですが、それも含めて楽しめるいい登山だと思います。

3月中旬~4月上旬の花盛りの季節に行くことをオススメします。

5月以降になるととても暑そう。でも海が近いので帰りは海水浴をしてもいいかもしれない。

日帰りで海を越えていく登山・・・なかなかありませんよ。そして、一人じゃなくて人数多いほうが楽しいですよ…。

20120311_伊予ヶ岳_0107

もらった菜の花、こんな感じにスパゲティにしてみました。ほろ苦い春の味でした。

千葉県の登山地図

コメント

  1. はじめまして。
    山のない千葉県在住で山にいくのもひと苦労です。
    そんな千葉にわざわざきていただけて なんだかうれしいです。
    写真がどれも素敵でビックリ。山情報と写真、山好きには
    どちらも勉強になります!!

    • >なおきちさん

      はじめました、コメントありがとうございます。
      千葉県ですと登山に出かけるのは必然的に時間掛かりますね・・・。
      富山で出会った木更津在住のおじさんは、その距離をものともせずガンガン登山しているようで、50歳くらいなのに若いなと思いました。仕事終わりの金曜日の深夜に出かけることが多いようで、すごい体力だと思いました。

      千葉の山も低いながら魅力を感じました。標高の高さだけが山じゃないですね。
      写真はこれからも頑張って撮りつくしていこうと思います。

  2. 初めまして!。

    文章と写真が楽しいので、ブログ全部読破しちゃいました!。

    実は、この一ヶ月後くらいに伊予ヶ岳登っているんですよ。
    富浦の大房岬まで桜を見に行く途中で急に友達に行こう!と言われて行ったんです。
    山登る予定では無かったので、コンバースのズルズルスニーカーで・・・・苦笑・・・・下りで尻餅つきました・・・はい・・・。
    更に、私が行った時は、こちらにもある毛虫が大量発生中でして・・・何処も触れない!状態。
    毛虫が上から降ってきそうで・・・・心の中で「帰りたい~~~~早く降りたい~~~暑い~~~と叫んでました」。
    平日だったからか、誰もいないので、犬達は先に行ったり、戻ってきたり~と元気に行ったり来たりで、喜んでいたので・・・まぁ良しとしましょう・・・・えぇ犬が楽しければ・・・・笑・・・・。

    全部読んで、登山楽しそう~と思いました。
    少し質問させて下さい。
    ・クッカーやコーヒーを飲んだカップなどは調理した後はどのように持ち帰っているのですか?。
    ・バーナーはイワタニプリムスのP153ですか?。
    ・夏場の冷えた飲料を持って行く工夫を教えて下さいませんか?。
    ・スパッツですが、色々と使い方など調べていたら雨だとレインウエアの下に着けるって書いてあるサイトがあったのですが、雪などではパンツの外に着けますよね?
     後、長さなど選ぶのにポイントがあったら教えて下さい。
    ・何か山装備(服装も含め)良かった!とか失敗した!とかあったら教えて下さい。

    沢山質問をして申し訳ございません。
    お時間の有る時にでもお願い致します。

    • >たぬきちさん
      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      ブログ全部読んだんですか@x@;かなりの量、蓄積しているので大変だったでしょう…。
      登山をしていないのに伊予ヶ岳を登るとは、マニアックな情報をお持ちですね。
      コンバースのソールじゃ山は厳しいですね!なにより薄いので、ダメージが直撃です。素手で硬式のキャッチボールをしているようなもんです。

      登山の楽しさは、山頂に立つことだけじゃなくて、計画の段階から装備を揃えるといったことも楽しいですよ。
      また、遊び場が全国にできます。

      質問に答えさせていただきますね。

      >クッカーやコーヒーを飲んだカップなどは調理した後はどのように持ち帰っているのですか?。
      キッチンペーパーやティッシュを持っていき拭き取っています。洗える場所は限られています。
      拭き取って湿った紙はジップロックなどに入れています。

      >夏場の冷えた飲料を持って行く工夫を教えて下さいませんか?。
      ナルゲンというプラスチックボトルに水を凍らせて、それをペットボトルクーラーに入れて持っていきます。夜中に移動しても、翌日の昼間では凍っています。
      日帰りだとロックアイスを保冷ボトルに入れて持って行くことがあります。夏の頂上で飲む氷入りのコーラは喉が爆発します。

      >バーナーはイワタニプリムスのP153ですか?。
      よく覚えてませんがたぶんそうです。

      >スパッツですが、色々と使い方など調べていたら雨だとレインウエアの下に着けるって書いてあるサイトがあったのですが、雪などではパンツの外に着けますよね?
      後、長さなど選ぶのにポイントがあったら教えて下さい。

      スパッツの長さは膝より15センチくらいの長さものを買ってください。中途半端な長さより、汎用的に使えます。
      雨のときはレインウェア、雨上がりの時の泥除けでスパッツとして使っています。併用はあまりしないです。
      雪山だと確実に必要な装備です。雪が登山靴に入ると大変なので。

      >何か山装備(服装も含め)良かった!とか失敗した!とかあったら教えて下さい。
      一番、重宝しているものは手ぬぐいです。
      汗を拭いてもよし、温泉後のタオル代わりに使うのも良し、かなり万能な装備です。必ず2枚以上は持つようにしています。
      服装は、悪天候時の装備以外にはあまりお金をかけていません。1000円で買ったアンダーシャツに、1500円くらいのシャツで誤魔化していたりします。

      装備にお金を掛けるべきところは、何度か山に通うと、きっとつかんでいくと思います。

      登山をこれからはじめられるのなら記録をきっちりと写真に収めておくとイイですね。財産になります。

      長くなってしまいましたが、また気になることがあったら遠慮なく質問してください!
      またコメントお待ちしています。

  3. こんにちは!。

    丁寧なお返事有り難うございます。
    クッカーなどは拭いているんですね。
    バーナーは行動範囲からして費用対効果が微妙なので山専ボトルに物欲が(笑)。
    取り急ぎは手ぬぐいかな?。
    参考にして少しづつ山(外遊び)を楽しんでみたいと思います。

    友人は高宕山やら花嫁街道やら色々と歩いて回っているようなんですよ。
    なので伊予ヶ岳が近いわ!と急な発想で連れていかれた次第です・・・はい・・・。
    この日の余りの大変さに・・・・1ヶ月後にはローカットですが、モンベルのゴアビブラムの靴を買いました(笑)。田舎の悪路で大活躍中です。

    ザックが欲しくて見ているのですが、お店に行くも多くて選べず(笑)。
    ザックカバー内蔵が便利な気がするなぁ~なんて思うのですが、色、デザイン的に欲しいのに付いて無いので迷い中です。
    全てを網羅する物って中々無いもんですね。

    ブログ見てて楽しいです~。
    常にご自分の後ろ姿などを撮影するのって大変なのでしょうね。
    飛び跳ねたりしているのも上手く撮影してて感心しきりです。

    また、千葉に来る事があったら教えて下さいね。

    • >たぬきちさん
      登山を続けるようであれば、バーナーも山専ボトルも必要になってくるので購入して損はないです。
      山頂で調理をしない限りは、山専ボトルで十分です。
      サイズは2サイズありますが、自分は小さい方を所持しています。カップヌードルの通常サイズとコーヒー一杯分です。冬は沸かしている間、寒くてやってられないのでバーナーはほとんど使いませんでした。
      後は、小さいクーラーボックスもあると便利です

      ザックは予算にもよりますが、日帰りメインだと25リットルあれば十分です。小屋泊だと40リットルほしいですね。
      いかしたデザインのものが見つかるといいですね!
      安く買うならアウトドアブランドのファミリーセールを狙うといいです。

      千葉に住んでいるのですね@x@
      千葉はまた鋸山に行って、ばんやで魚料理に舌鼓を打ちたいです。
      花嫁街道にも行きたいのですが、東京からだとかなり遠いので困ってます!

  4. おはようございます。

    台風が避けてくれて一安心です。
    酷いなら会社休もう!と決めてたんですけどね~ちょっと残念?(笑)。

    千葉住まいですよ。
    主要都市から南下して房総住まいです。
    最短距離の海を渡って会社へ~では無く、ゴトゴトと電車に揺られて会社へ行ってますよ(^o^)。

    山頂調理憧れますね。
    山めしの本を出された方のブログを見てよだれを垂らしております(笑)。
    先日、楽天で山専の800が閉店セールで3千円代で出てたのを、タッチの差で逃しました(涙)。後、5分早ければ・・・・あぁぁぁ。
    益々、欲しい病・・・・が、他店が高く見える(爆)。

    >アウトドアブランドのファミリーセール

    ほほぉ~全然考えてもいませんでした。
    ちょっと検索してみますね。
    私の行ける範囲の千葉県のお店だと限られてて、種類も少なくて色目すら見に行く事も出来ずで困っているんですよ。

    ザックは検索して、色々な人の使い勝手の良い悪いを読んでいると、段々解らなくなり、使うのに気分が上がる方が良いだろうと、色>デザイン>機能の順で選ぼうと思ったのですが・・・・・。
    これだ!と、選んだらザックカバー別売りか!と・・・・・。
    別だと不便なのでしょうか?内蔵便利~って書いている人(店)が多くて・・・。

    機能で選ぶと、持ちたい色が無い・・・・・。
    必要に迫られて無いから選べないのですかねぇ。
    veryblueさんお使いのグレゴリーはロールスロイスだとネットで書かれていますね。
    ロールスロイス・・・・凄く良いって事!?。
    グレゴリー、カリマー、オスプレー、マウンテンダックスから探しているんですけど決められません。

    >小さいクーラーボックス

    モンベルのとかですかね?。
    持っている保冷剤がロゴスの倍速氷点下Lなので入るサイズが大きいのしか無いので、ザックにどういれようかなぁも思案中なのです。
    (単に保冷剤を小さくしろ!もあるのですが(爆))

    時々、犬連れするので、歩くと水だけで2L持つので保冷剤も大きくなっちゃうんですよね。
    で、入るバッグも大きくなり、選ぶザックも大きくなる(爆)・・・・負の連鎖。
    犬連れ用と単独用で分ければ良いのでしょうが・・・・。

    >千葉はまた鋸山に行って、ばんやで魚料理に舌鼓を打ちたいです。花嫁街道にも行きたいのです

    えぇぇ!早くザック買ってご一緒したい!(>_<)。

    • >たぬきちさん
      千葉の山に行けばいいのですかね@x@!?
      房総半島から山に出かけるのは、中々難儀しそうですね~。

      自分は車を持っていないので、周りの人に助けられてばかりです。

      登山道具は悩みだすとキリがありませんよね…。
      それこそ活動範囲や時期に応じて変わってくるので、底が見えません!

      烏場山?には、12月か1月に行きたいですねー。

  5. こんにちは!。

    都内で車は必要無いですからね。
    千葉に来る時は車出しますよ~。
    けど・・・・veryblueさんより(20代ですよね)全然年上の姉さん(おばちゃんとは言わん!)ですので、それでも良ければ(笑)。

    機能は良いけど、ちょっと大きいなぁと悩んでいたザックが今期限りと発覚!慌てて、色を選定中。
    L-Breathの新宿店で悩みまくって帰ってきました・・・。
    狙っていたのが、カタログの色目とちょっと違ったのでガックリ・・・・。背負い心地は良かったです。

    更に!安く買えなかった山専!これが買えなくて正解だったんですよ!。
    新しいのが出た~。
    新しいのをポチ!っとしました。(^_^)v

    • >たぬきちさん
      千葉に行く際には是非!
      と言っても千葉の山は既に行っている鋸山、伊予ヶ岳、富山、後は行ってみたい烏場山くらいしか知りませんがっ!!

      ザック選びは慎重になりますね。
      機能は各メーカーとも似たり寄ったりでそこまで差はないと思います。
      愛着がわくデザインがあるといいですね。
      山専ボトルもニュータイプが出たのですか!実に興味深い。

      最近、僕は山道具屋にからっきし行っていません。
      その代わりネタ道具を集めることに必死です。

  6. こんにちは!。

    夏逆戻りな暑さで着る物に困っています。
    履く物もかな~この暑さならサンダル履きたい・・・・。

    山専は保温が上がって、容量がちょっと増えて、フルカバーの専用カバーも発売ですよ!。
    今まではボディだけカバーだったのが!フルカバーですよ~。
    が、カバーが量販店に物が渡るのが11月頃だとメーカーが言っていました・・・同時リリースじゃ無いんだ・・・。

    私は千葉県民ですが、伊予ヶ岳と三舟山だけです(笑)。鋸山に至っては横を通るのみ(爆)。
    三舟山は小さいけど「八重の桜」のロケで使われたので、山のあちこちに写真が地面に刺さっています。
    犬の散歩で40分程度の山なので(爆)山と呼べるか?。

    ザック決めました!。
    メーカーの方と話していたら、その方が普段使いしているって言ったのと、私が悩んでいた色を使っているって話してくれたのが決め手になりました。
    ザックが届いたら友達と高宕山とやらへハイキング予定です。
    3時間ほどのハイキング(笑)

    >ネタ道具

    ネタ道具とは!?。
    何!何!興味ありますねぇ~。

    そう言えば教育TVで軽登山やってました。
    鎌倉アルプスですって。
    次週は霧ヶ峰だったかな?。

    • >たぬきちさん
      暑いですね。
      ただ、この暑さが紅葉の見頃に変化を与えないことを祈るばかりです。
      都内近郊の山はそろそろ登山のハイシーズンですね。
      千葉の紅葉は遅いので、12月中旬まで楽しめ、それが終わるとクリスマスですね。

      房総にもまだまだ知らない山がたくさんありますね@@;
      やはり土地柄あまり行くことは少ないですが、マイナーな山にこそ魅力を感じる自分としては行ってみたいです。



      ネタ道具としては、こんな魔女帽子を買っています。
      逆光で撮影するといいシルエットを演出してくれます。ちなみに100円です。
      ハロウィンの季節に合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか?

  7. 台風にドキドキ。
    明日はお休みしちゃうかな~な私です。

    >房総にもまだまだ知らない山がたくさんありますね

    山なのか?丘なのか(爆)ですけどね。

    >都内近郊の山はそろそろ登山のハイシーズンですね。

    ザックが来たら一緒にハイキングへ行く、友達は赤岳に突撃したようです。(^_^;)
    行動力が素晴らしいんですよ。
    私は普段県外に出ているので、休日は出不精な私を連れて出てくれるありがたい友達です。

    >千葉の紅葉は遅いので、12月中旬まで楽しめ、それが終わるとクリスマスですね。

    紅葉は綺麗ですよ。
    ダムとかモミジロードとかあるので山では無いですがハイキングコースとしても良いかもしれません。
    春は山桜に藤が緑とコントラストで綺麗です。
    今年は藤が例年以上の咲きっぷりだったので来年は寂しいと思います。

    魔女帽子!。
    そういえばよく山頂などでジャンプしたり、お友達と絡んだ絶妙な写真ありますよね。
    跳んでいるのなんて凄く怖そうに見えます。(お尻がむずむずしそう)
    veryblueさんのブログが面白く読める要因でもありますね~。

    気温差があって体調崩しやすいですが、千葉来るなら連絡下さいませ~。(早めに教えて頂けると助かります)

    • >たぬきちさん
      伊予が岳に行ったときに早咲きで有名な神津桜がどこかに咲いているという情報を通りすがりのおじさんに聞きました。
      桜や藤を楽しみに房総に訪れるのもありですね@x@b
      千葉に行くときは是非!

  8. おはようございます。

    ザックが届いたので高宕山へ行って来ました。
    伊予ヶ岳に登ったのなら高宕山も是非行くべきですよ!。
    何故なら・・・標高は伊予ヶ岳の方が高いですが・・・ヘビーさは伊予ヶ岳の数倍でしたもの(笑)。
    犬連れなのでショートコースで、お昼休憩入れましたが、4時間掛かりましたよ伊予ヶ岳はそんな掛からなかったのに(笑)。

    人がいないのを確認しながら、犬を放して登らないと登れませんでした(笑)とてもリード持って登ったら犬共々崖から落ちますな、道(笑)行ったのが平日で良かった~。
    犬の水で2.5L&900gの保冷剤、私の水が1L&山専&その他。
    重いザックで犬に水をあげようとしゃがむと後ろに転がりそうに(爆)友達のフォローがあって無事でした(爆)
    犬達は楽しそうにしてたので人がいなかったのに感謝ですね~。

    途中のお堂で休憩した時に雲海ならぬ山の海がとても綺麗でした。
    紅葉はもう少し後ですねぇ。

    一応、関東ふれあいの道ですけど、あまり目印が無くて獣道?な場所も歩きましたよ。

    犬無しならもう少し早く歩けるよう気もする・・・たぶん。
    苔生す岩場が多くて、軽登山用の靴では何回も滑り危なかった~靴考えねば・・・。
    でも、友達は普段スニーカーで歩くそうです・・・すげ~。

    • >たぬきちさん
      おはようございます?
      おニューのザックで登山お疲れ様でした。
      高宕山と言う山があるのですね。覚えておきます。
      伊予ヶ岳の鎖場はなかなかでしたが、それ以上とは千葉の低山もやりますねー。

      犬連れで行くとは凄いですね…。
      房総の紅葉はまさにこれからといったところですね。
      12月のはじめに鋸山に登ったときは、見頃でした。

      軽登山靴はソールが柔らかいので、露に濡れた岩場などは滑りやすいですね。
      是非とも登山靴を購入することをお薦めします。

  9. バスの「仁義」のとこなんですけど、
    よく見るとバスに「礼」とも書いてありますよね?
    これ、南総里見八犬伝の、元祖ドラゴンボール的な八つの球が書いてあるのだと思います。

    • >kuddyさん
      コメントありがとうございます。
      なるほど、一つ一つの玉の事を示していたのですね。
      タメになります@x@

  10. […] 【房総半島】伊予ヶ岳・富山 日帰り登山 ~ 東京湾を船で渡り … 千葉県の南部、房総半島にある伊予ヶ岳(いよがたけ)と富山(とみさん)に行ってきました。 … バスや電車の […]

  11. 至って元気な70歳。毎日、13時から17時半まで仕事してます。腰は曲がってません。1日15000歩いてます。ハイキングをしたいです。これから行われるイベントが有ったら教えてください!

    • >金澤 久さん
      はじめまして、コメントありがとうございます!!!
      すいません返信が遅れてしまいました。申し訳ございません。

      70歳で働きながら1日15000歩とは凄いです。自分はフルタイムで働いていますが、そのような元気はなく、もしかすると金澤さんの方が元気なのかもしれませんね。
      登山イベントはフェイスブックなどで開催したりしています。もし、機会がありましたら、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました