8月の登山記事一覧はこちらをクリック

【予告】深まると秋と初まりの冬、晩秋の3つの旅

晩秋_01

蝋燭や線香の揺らぐ火のように山頂から燃え上がった紅葉は、秋が深まるにつれて人里まで降りてきます。

初秋の登山は、音楽記号で言うクレッシェンド。登るにつれてだんだん強まっていく紅葉は、山が最後に魅せる活力を感じ気持ちを昂ぶらせてくれます。晩秋の登山は、デクレッシェンド。登るにつれてが弱まる紅葉は、冬の始まりと共に枯れ落ちてゆく草花に寂しさを覚えます。

秋のはじまりは、北アルプスの奥穂高岳、東北の岩手山八幡平、上越の谷川岳で燃え上がるような紅葉を見てきました。

秋の終わり。

誰もが懐かしむような、いつか童謡で聴いた秋の歌。そんな歌の中のような旅をしてきました。

晩秋_02

奥多摩の三頭山(みとうさん)。

東京都民が自然と触れ合うための施設「都民の森」がある山として親しまれています。多摩川の源流である奥多摩湖から山頂まで落ち葉の絨毯の上を歩きました。

晩秋_03

夏の間は遠くからそのシルエットを眺めていた富士山。

雪をかぶったその姿も久々です。

晩秋_06

栃木県、福島県、茨城県の3県に跨る八溝山(やみぞさん)

自分の地元である宇都宮からそれほど距離なく来れる山です。知名度は低いですが、名水百選に選ばれる澄んだ川と古きよき日本の山間風景が広がります。

晩秋_05

麓の大子(だいご)という街ではりんご畑や木造の学校を見学しました。

晩秋_04

山頂にはお城のような造りの展望台がありとてもインパクトがありました。

晩秋_07

埼玉県が誇る秩父の両神山(りょうかみさん)

急勾配の登山道と山頂付近の険しい岩肌は登山者を苦しめます。

晩秋_08

見事な秋晴れとなり、山頂からは雪を纏ったアルプスや谷川連峰を眺めることができました。

晩秋_09

晩秋_10

晩秋_11

秋祭りも程ほどに楽しんだりしています。

短い紅葉時期なのにタイムリーにお届けできなくて申し訳ありませんが、また少し時間をいただき公開しようと思います。

 

 

YouTube Preview Image

 

そんな晩秋の寒くなってきた季節には、心から温まる曲を。中島みゆきの「糸」です。

 

YouTube Preview Image

 

歌謡曲っぽくて馴染みにくいという人は、Bank Bandがカバーしたものがいいですね。

沿志奏逢

予告登山情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
veryblueをフォローする
My Roadshow

コメント

  1. ブログもまた楽しみなんですが、

    中島みゆきの糸
    ストライクTVで長澤まさみが歌ってて
    いーなと思って、
    たまに適当に口ずさんでたんですけど、
    タイトルわからなくて。

    今日わかって、スッキリ。

    いつも、いろいろな情報ありがとうございます^^

    コメント1、勇み足してしまいました、すみません;;

    • >さつおさん

      自分は不思議と子供の頃に友達と遊んだ、秋の森の中を思い浮かべる歌なんですよ。
      寒い木枯らしの吹く中でも元気に遊んでいました。

      コメントは確認ボタンみたいなのがないので、よく間違って送信しちゃう人が多いようで申し訳ないです。
      消しておきました。

      もみじ

  2. veryblueさんはピンクフロイドやら中島みゆき等フィールドが広いですね。
    柔軟な考えの持ち主なのでしょうか・・・
    ブログを眺めていると、ついつい時間がたつのも忘れて
    深夜になってしまってます。

    • >すんこさん
      音楽は浅く広く聴いてます。
      60年代~70年代のロックが特に好きですが、邦楽もアニソンから歌謡曲までジャンルを越えて聴いています。
      お陰であんまり話が合う人がいないのが難点ですが。

      深夜まで起きているとこの時期風邪ひいちゃいますよー。

  3. 中島みゆきの「糸」、とってもいい歌ですよね。
    わたしも大好きです(音楽ネタにばかり食いついてすみません…)。

    11月に予定していた登山(大岳山)が、雨と仕事で流れてしまったため
    verybuleさんのブログで自分を慰めています。
    (かえって刺激的すぎることもあるけれど…行きたい気持ちが増長して困る!!)

    ふらっと一人で行けちゃうのも羨ましいなあ!
    まだちょっと一人で行くのは怖い、小心者ビギナーです…。

    • >こまこさん
      中島みゆきはいい意味でひねくれた詩を書くのでとても好きです。
      ある事柄を伝えるため、こねくり回した言葉で何通りもの解釈を視聴者に与えてくれる気がします。

      大岳山行けなくて残念でしたねー。
      特に登山は雨で中止になると予定が無くなって暇になっちゃうのが辛いです。

      ふらっ1人で行くときは、誰も一緒に行ってくれそうな人がいないから仕方なくです!
      もっと友達が欲しい今日この頃ですね。

タイトルとURLをコピーしました