8月の登山記事一覧はこちらをクリック

スポンサーリンク
登山のグルメ

【登山のグルメ】高尾山に登ったら食べるべきグルメ紹介

今回は高尾山(たかおさん)に来たら食べたいグルメを紹介します。 高尾山は自然を楽しむだけでなく、食も楽しめる総合エンターテイメントの山です。駅前から山頂まで、登ったら必食しておきたいグルメが存在します。
0
登山

【東京】高尾山 登山 ~ 紅葉見頃の秋、登山者数が世界一の山に一番混雑する時期に登る旅

2017年11月19日 東京都の高尾山に行ってきました。標高は599mです。 決まり文句になっていますが、「世界一の登山者数」を誇り、ミシュランガイドに掲載されたことで、世界的に有名になりました。 世界一登山者が多い山で、登山者が最も多くなる紅葉最盛期に行ってきました。
0
登山

【茨城】奥久慈男体山 登山 ~ 水郡線に乗って袋田の滝へ縦走、大晦日の大子町の旅

2016年12月31日 茨城県の奥久慈男体山(おくくじなんたいさん)に行ってきました。標高は653mです。 茨城の北部山間にある大子町(だいごまち)の山で、山岳信仰の山です。岩壁のような山肌は低山ながら圧倒的です。今回はJR水郡線を利用し、奥久慈男体山から袋田の滝へ縦走しました。 大晦日だよ登山スペシャルです。 大晦日に登山を実行するのは登山経験上はじめてです。そりゃ、大晦日は実家に帰って、お正月を迎える準備をするのが通常です。 ...
6
登山

【長野】黒斑山 雪山登山 ~ 冬の定番トレッキングスポット、雪化粧の浅間山を眺める旅

2016年1月9日 長野県の黒斑山(くろふやま)に行ってきました。標高は2404mです。 2400mの高さがありながら、冬でもコースタイム短く登れる雪山定番の一座です。浅間山の絶好のビュースポットになっている山です。現在は浅間山が火山規制で登れないため、浅間山の代替として登られています。 浅間山が白いプリンのように見える冬こそ黒斑山のシーズンです。 2011年の冬に死に物狂いで浅間山を登っており、その際に通過した黒斑山でしたが、今回はそ...
2
登山

【八ヶ岳】蓼科山 雪山登山 ~ ロックグラウンドの白い頂、氷点下のクリスマスパーティーの旅

2015年12月20日 八ヶ岳の蓼科山(たてしなやま)に行ってきました。標高は2531mです。 八ヶ岳連峰の最北端に位置し、長野県の中でも秀峰として認知されています。麓にはリゾート開発された蓼科高原があり、多くの観光客が訪れる場所でもあります。 冬期において、積雪が適度であることから、一般登山者でも雪山登山が可能な山の一つです。
4
登山

【山梨】扇山 登山 ~ 富士山の展望ハイキング、謎のベールに包まれた君恋温泉の旅

2015年11月22日 山梨県の扇山(おうぎやま)に行ってきました。標高は1138mです。 大月市と上野原市の境にあり、秀麗富岳十二景の一座です。中央線の鳥沢駅から路線バスが出ており、山頂まで登山口から1時間弱と言うことで、ハイキング以上、登山以下というレベル感です。 日照時間が短いので、登山時間が短い山を選択しました。 山頂で美味しくご飯を食べ、麓にある謎の君恋温泉に入り、帰りに宴会を楽しんできました。11月下旬の寒空の下、秋から冬に...
2
登山

【南アルプス】塩見岳 登山 ~ 鳥倉登山口から塩見小屋泊、南ア境界線に魅せられる旅

2017年9月24日-25日 南アルプスの塩見岳(しおみだけ)に行ってきました。標高は3052mです。 鳥倉登山口から入山、山頂に一番近い小屋である塩見小屋に宿泊しました。塩見岳はある距離が長いので、体力に自信がない登山者であれば、1泊2日の行程が通常です。 広範囲の南アルプスの北部と南部の境界にある山で、山頂からは多くの名峰を展望することができます。 標高が3000m以上の名山でありながら、周囲で登った人はあまりおらず、選択候補から「...
4
登山道具

【レビュー】買うトドアを利用し、スノーシューを高値買取してもらいました

雪山で使用していたスノーシューをアウトドアの買取サイトを利用して売りに出しました。 登山に限らずアウトドアのハードな環境で使用した道具は、傷や汚れが着くのが当たり前です。日常で使用するものより劣化が激しく、買取するようなサイトはないと思っていました。 今回は「買うトドア 」を紹介してもらいました。 買うトドアは、スマホやPCで申込をして、アウトドア用品を自宅にいながら買取ができるサービスです。実際に利用してみての手順と感想を御紹介します。 ...
6
登山

【静岡】浜石岳 登山 ~ 潮風の香る東海道の名所を歩く、由比の桜海老とみかん畑の旅

2016年12月10日 静岡県の浜石岳(はまいしだけ)に行ってきました。標高は707mです。 静岡県清水区にあり、眼前には富士山、沼津港から伊豆半島、南アルプスと好展望に恵まれた里山です。JR由比駅から登り、薩埵峠(さったとうげ)を経由して、興津駅まで縦走しました。 静岡の山というと、まず富士山の名前があがります。続いて、伊豆にある天城山、南アルプスの稜線上の山々、富士山周辺の山があがります。何となく関東と中部寄りの山岳エリアに属しているため...
8
登山

【長野】高妻山 登山 ~ 紅葉の戸隠牧場から登る険しく長い修行道、秋の味覚新そばの旅

2015年10月18日 長野県と新潟県にまたがる高妻山(たかつまやま)に行ってきました。標高は2353mです。 戸隠連峰の最高峰であり、日本百名山に選ばれている一座です。知名度は戸隠神社のある戸隠山(とがくしやま)の方が上ですが、奥ゆかしくも存在感のある山です。 長野市民に親しまれる斑尾山、飯綱山、戸隠山、新潟県の上越地方のシンボルである妙高山などが存在するも、今ひとつ存在感がない高妻山です。 前評判もよくなく、辛い、危険を感じたなどネ...
6
登山

【新潟】苗場山 登山 ~ 高層湿原の別世界は黄金色の草紅葉、快適な秋晴れの旅

2015年9月22日 新潟県と長野県にまたがる苗場山(なえばさん)に行ってきました。標高は2145mです。 標高2000mの山頂に広がる高層湿原が有名な山で、いくつもの池塘が点在し、特異な景観が魅力の山です。 9月下旬以降になると緑の草原が黄金色変わり、秋色の世界に変わります。 夏はライブコンサート、冬はゲレンデで名前が一般認知されている苗場ですが、山としての実態を知ることができるのは登った者だけです。日帰りするのは少々コースタイムが長...
2
登山道具

【カメラ】旅行や登山におすすめのコンデジはソニーのRX100

Sonyのコンパクトデジカメラ「RX100(DSC-RX100)」を購入しました。 登山を始めた当初から一眼レフカメラを使用している自分ですが、今更ながらコンデジを買いました。 「コンデジなんてスマートフォンに取って代わられた可哀想なデジタル機種でしょ」 そう思っていた時期が私にはありました。 何となく気軽に持ち歩けるコンデジが欲しいという理由だけで買いました。数ヶ月、旅行や登山に使って、片時も手放せない存在へと昇華しました。
8
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。
2
登山

【北海道】大雪山(黒岳) 登山 ~ 日本一早い紅葉、紅葉前線のスタートラインに立つ秋の旅

2015年9月18日 北海道の大雪山(だいせつざん)に行ってきました。 9月中旬からはじまる大雪山の紅葉は「日本で一番早い紅葉」として、全国ニュースとして取り上げらえる程の風物詩です。 登山口のある層雲峡をスタートし、裏大雪と呼ばれるエリア、黒岳・北海岳・赤岳を登り、銀泉台へと日帰り縦走しました。 「北海道の大雪山系で紅葉がはじまりました。大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われ...」 毎年9月になるとアナウンサーが、日本の秋のはじ...
4
登山

【北海道】阿寒富士 登山 ~ 山から祝福のプレゼント、ブロッケン現象と豪快な雲上の旅

2015年9月17日 北海道の阿寒富士(あかんふじ)に行ってきました。標高は1476mです。 雌阿寒岳に隣接している山で、綺麗な円錐状の形であるため、そのまま「阿寒富士」と名付けられています。 日本一早い紅葉が見たいということで、北海道の大雪山をメインディッシュに3泊4日の行程で秋の北海道を旅してきました。 早朝に千歳空港に降り立ち、ギリギリ登山可能な山として阿寒富士を選びました。正しくは雌阿寒岳に登れなかったのですが、それは本編で。 ...
0
登山

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
4
日記

【秋田】全国花火競技大会(大曲花火大会) ~ 夏の夜空に打ちあがる音と光の芸術作品

2015年8月22日 秋田県大曲おおまがり市で開催される「全国花火競技大会」に行ってきました。通称「大曲花火大会」、例年8月の第4土曜日に開催される花火大会です。歴史・伝統・権威ともに日本で最高峰であり、全国の花火師が腕を競います。2015年は第89回の開催です。 花火熱が高まっていたSaku兄が企画し、休みを一日付与して登山も、ということで2泊3日の東北ツアーとなりました。
0
登山

【中央アルプス】空木岳 登山 ~ 越百山と南駒ヶ岳の周回、白い稜線を歩く青い夏空の旅

2015年8月8日~9日 長野県中央アルプスの空木岳(うつぎだけ)に行ってきました。標高2863mです。 中央アルプス(木曽山脈)の南部エリアの主峰であり、山頂一帯が花崗岩で形成されています。ロープウェイが運行し、比較的に登山が容易な木曽駒ヶ岳と違い、山頂までの道のりは非常に長く、通常一泊以上の日程が必要です。
6
日記

【神社】気象神社(高円寺) ~ 晴れを願う登山者が訪れるべき、日本で唯一晴天祈願のできる神社

東京都杉並区高円寺にある気象神社(きしょうじんじゃ)に行ってきました。 登山の楽しさというのは。天候が7割~8割な側面があるため、梅雨真っただ中に晴天祈願してきました。
0
登山

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
4
登山

【伊豆諸島】三原山(大島) 登山 ~ テキサスハイキングコース、椿祭り開催中の離島日帰りの旅

2017年2月11日 東京都伊豆大島にある三原山(みはらやま)に行ってきました。標高は758mです。 伊豆大島は東京から最短2時間以内でアクセスでき、伊豆半島から25キロ程と身近な離島です。伊豆大島の中央に位置するのが三原山で、過去に何度も中規模噴火を起こしている活火山です。
0
登山

【栃木】皇海山 登山 ~ 庚申山と鋸山を経由する伝統ルート、14時間に及ぶデスマーチの旅

2015年5月10日 栃木県と群馬県にまたがる皇海山(すかいさん)に行ってきました。標高は2144mです。 足尾山地に属しており、栃木県の奥深い場所に位置しています。庚申山(こうしんさん)の奥の院であり、山岳信仰の山の一つです。
9
登山

【秩父】四阿屋山 登山 ~ 福寿草と蝋梅が咲く里山、節分草自生地を巡る小鹿野町の旅

2017年3月12日 埼玉県秩父群小鹿野町にある四阿屋山(あずまやさん)に行ってきました。標高は771mです。 2月下旬から3月中旬に開花する福寿草(ふくじゅそう)が咲く山として有名で、たくさんのハイキングコースが整備された山です。北秩父の山域らしく、山頂付近は岩が剥き出しとなっており、鎖場が連続するポイントがあります。 福寿草が咲くと同時に麓にある節分草(せつぶんそう)の自生地と中腹にある蠟梅(ろうばい)の開花したということで、1粒で3つ美...
0
登山情報

【登山コラム】月別ごとの山の天気についてのまとめ

登山における最優先事項は天気です。 快晴と悪天候では天国と地獄、ハンバーグと馬糞ほどの大きな差があります。登山を計画すると同時に天気についての理解が必須となります。 登山を5年以上してきて、山頂で雲一つない天気に恵まれ絶頂、山頂でガスに包まれ苦虫を嚙み潰した経験を踏まえ、山における月別の天気を記録しました。
2
登山情報

【登山コラム】山に特化した天気予報サイトのリンク集

テレビやラジオで報じられる天気予報は、街の予報であり、山の天気予報とは大きく異なります。 「長野県に晴れマークがついてる」といざ出かけても、現地についてみるとあれよあれよと天候が悪くなることがあります。今回は参考にするべき山の天気予報(山に特化した天気サイト)をまとめてみました。
5
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました