ブログのデザインを修正しました

活火山

スポンサーリンク
登山

【東北】秋田駒ヶ岳 登山 ~ ムーミン谷のお花畑と高山植物、緑がグラデーションする火山の旅

2017年7月8日 秋田県と岩手県にある秋田駒ヶ岳に行ってきました。標高は1637mです。 高山植物が豊富に咲き、種類も多様、6月中旬から7月上旬頃にかけて花期の最盛期を迎えます。ムーミン谷と名がつけられた一帯では、チングルマが咲き乱れ、信越地方の山岳でも見られない規模です。麓は田沢湖と乳頭温泉郷などの観光地があり、広大な東北地方の山でも特に人気の山の一つです。
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。 樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。 阿寒富士、大雪山に続き、秋の北海道遠征の最終日です。 この4日間の北海道はあまり天気に恵まれない日々でした。樽前山は登る計画は無かった...
登山

【北海道】阿寒富士 登山 ~ 山から祝福のプレゼント、ブロッケン現象と豪快な雲上の旅

2015年9月17日 北海道の阿寒富士(あかんふじ)に行ってきました。標高は1476mです。 雌阿寒岳に隣接している山で、綺麗な円錐状の形であるため、そのまま「阿寒富士」と名付けられています。 日本一早い紅葉が見たいということで、北海道の大雪山をメインディッシュに3泊4日の行程で秋の北海道を旅してきました。 早朝に千歳空港に降り立ち、ギリギリ登山可能な山として阿寒富士を選びました。正しくは雌阿寒岳に登れなかったのですが、それは本編で。 ...
登山

【栃木】那須岳 紅葉登山 ~ 日本庭園のような姥ヶ平の紅葉、関東で一番早い秋の旅

2014年10月4日 栃木県の那須岳(なすだけ)に行ってきました。標高は1917mです。 栃木県の北端にあり、ほぼ福島県との県境付近に位置しています。那須岳という名前の山はなく、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳で構成された総称です。 10月上旬は山岳紅葉の名所で、姥ヶ平(うばがだいら)の紅葉は多くの登山客を魅了します。 栃木出身の自分としては那須という地は身近であり、何度も遊びに訪れた場所です。 オープン当初の那須ハイランドパークのジェッ...
登山

【北海道】大雪山(旭岳) 登山 ~ 壮大なスケールの大山脈、裾合平のチングルマ大群生の旅

2014年7月20日 北海道の大雪山(だいせつざん)に行ってきました。大雪山連峰の最高峰である旭岳(あさひだけ)の標高は2291mです。 大雪山(大雪山連峰)は北海道の中央部に位置する火山群の総称です。大雪山旭岳ロープウェイにより、標高1600mから登山することができます。 7月の大雪山は本州では見られない高山植物が咲き乱れていました。 2014年の7月の3連休は北海道に行くとゴールデンウィークの九州の旅を終えた直後に計画していました。...
登山

【九州】韓国岳(霧島山) 登山 ~ 満開のミヤマキリシマと蝉のなく緑道、夏がはじまる旅

2014年6月1日 宮崎県と鹿児島県にある韓国岳(からくにだけ)に行ってきました。標高は1700mです。 霧島連峰の最高峰であるため、霧島山に登るイコール韓国岳に登るということになっています。 一見すると何故お隣の国の名前が付いているのかと思いますが、江戸時代以前は登山者が少ない空虚な山ということで「虚国(からくに)」と呼ばれている説があるそうです。朝鮮半島(韓の国)を眺めることができる山ということからという説もあります。実際は見えません。 ...
登山

【九州】高千穂峰(霧島山) 登山 ~ 満開のミヤマキリシマ、美しい日本の夜明けの旅

2014年6月1日 宮崎県と鹿児島県にある高千穂峰(たかちほのみね)に行ってきました。標高は1574mです。 霧島連峰の第二峰で、日本神話の天孫降臨の地であり、古くから山岳信仰の残る山です。坂本龍馬が新婚旅行で登った山でもあり、日本の歴史において重要な山の一つです。 高千穂峰では5月下旬よりミヤマキリシマが咲き始めます。 今回の旅の目的はこのミヤマキリシマを見に行くことでした。山肌を染め上げる写真を見て、自分の目で眺めたいと強く思い、遥...
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
登山

【熊本】阿蘇山 登山 ~ 地球むき出しの風景、噴煙に追われ日没に迫られる旅

2014年5月5日 熊本県にある阿蘇山(あそさん)に行ってきました。標高は1592mです。 阿蘇山というのは、火山活動で形成された凹地であるカルデラと外輪山を含む全域のことを指します。カルデラ内部にある高峰のことを阿蘇五岳と呼び、最高峰は高岳(たかだけ)です。 GW九州登山の旅2日目。 仙酔峡(せんすいきょう)の登山口から中岳と高岳の周回するコースを歩きました。3時間弱と短いコースにも関わらず、地球をむき出しにしたような地形と噴煙立ち込...
登山

【大分】九重山(久住山) 登山 ~ 荒涼とした火山群、九州の雄大な大地を感じる旅

2014年5月4日 大分県にある九重山(くじゅうさん)に行ってきました。標高は1791mあります。 九重山は標高1700m級の山々が連なる火山群の総称です。九州で一番高い山は屋久島の宮之浦岳ですが、九州本土の最高峰は九重山の中岳(なかだけ)です。ややこしいことに「九重山」と「久住山」と表記が2つあります。全体が九重山であり、連山の一つの山を久住山と呼ぶのが一般的です。 多くの登山道があって、広域なテント場や山小屋もあることから、九州一登山バリエーショ...
登山

【福島】一切経山 登山 ~ 魔女の瞳はブルーの火口湖、暴風と共にスカイラインを駆け抜けた旅

2013年10月13日 10月の3連休後半2日を利用して、東北の紅葉登山旅行に行ってきました。1日目は吾妻山と蔵王山、2日目は月山です。 1日目は吾妻連峰の東部、福島県側に位置する一切経山(いっさいきょうさん)をメインに登りました。標高は1948mあります。 福島県と山形県の県境上の東西に広がる標高2000m峰が連なる吾妻連峰の一つで、噴煙をあげる活火山です。 「2013年紅葉登山の旅」第三弾は第一弾の北東北の栗駒山、第二弾の北アルプスの焼...
登山

【北アルプス】焼岳 登山 ~ 中の湯温泉から上高地へ縦走、焼けるような紅葉の旅

2013年10月5日 北アルプスの岐阜県と長野県にまたがる焼岳(やけだけ)に行ってきました。標高は2455mあります。 高山が連なる北アルプスでは標高が低い焼岳ですが、現在でも活動を続ける活火山として特異な性格を持っています。上高地の玄関口にあたり、1915年6月6日の噴火では大正池を形成しました。そのことは、上高地を訪れるバスの中のアナウンスで聞くことができます。 山の景色は瞬間で変わっていきます。 2年前、2011年のに訪れた焼岳は...
登山

【福島】磐梯山 登山 ~ 西部劇のような荒地と広大な湖と新緑の展望、表と裏の顔を持つ会津の旅

2013年5月25日 福島県の会津地方にある磐梯山(ばんだいさん)に行ってきました。標高は1818mです。 会津盆地にそびえる均整のとれた姿は会津富士(あいづふじ)とも呼ばれ、福島県を代表し、東北の名峰の一つです。山岳信仰があり、猪苗代湖と共に会津地方になくてはならない風景です。 活火山であり、裏磐梯からみる姿は会津盆地から見る均整のとれた姿からは想像のできない荒々しい火山の姿をしています。 今年最初の東北の山ということで、5月の快晴の...
登山

【群馬】草津白根山 登山 ~ 関東随一の温泉郷、荒々しい火山と高原を歩く湯けむりの旅

2013年5月18日 群馬県の草津白根山(くさつしらねさん)に行ってきました。標高は2160mです。 白根山と呼ばれる山は群馬県に二つあり、それぞれこの群馬県の草津と日光にあります。区別をつけるために白根山の頭に地名を冠しています。 草津と言えば知らない人はいない温泉観光地です。その豊富な湯量は、活火山である草津白根山の恩恵を受けています。 そんな、草津白根山は登山をはじめたばかりの父親と二人で旅してきました。
登山

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
登山

【東北】蔵王山 登山 ~ 雲上の火山ハイキングと山寺観光、みちのくの奥深い夏を感じる旅

2012年7月22日 山形県と宮城県に跨る蔵王山(ざおうさん)です。標高は熊野岳の1841mです。 去年の岩木山以来となる東北の山に行ってきました。冬はスキーリゾートと樹氷で有名な蔵王ですが、蔵王山と名のつく山はなく奥羽山脈の一部地域のことを指し「蔵王連峰」と呼ばれてます。 蔵王はお手軽に登れてしまうので、山形まで足を伸ばし山寺の観光もしてきました。そんな、怒涛のみちのく弾丸ツアーのはじまりです。
登山

【箱根】神山・箱根駒ヶ岳 ~ 今年最後の登山の締めくくりに神への挑戦の旅

今年も残すところあと4日になりました。 この1年ずいぶん旅をしてきた気がします。2011年は過ぎてみればあっという間、しかし多くの思い出を得ることができました。そして、今年最後の登山は、神山(かみやま)に挑戦してきました。 箱根山は一般的に都心から近い温泉地がある山というイメージですが、実際には箱根山という名前の山は存在しません。箱根にある山をいくつか集めて箱根山と呼ばれます。 八甲田山、八ヶ岳、那須岳と同じですね。自分は登山を始めてから知りまし...
登山

【長野】浅間山(前掛山) 雪山登山 ~ 初心者が無謀にも12月の高峰へ、関東屈指の火山の旅

2011年12月10日 長野県にある浅間山(あさまやま)に行ってきました。標高は2568mです。 現在でも活動している活火山です。軽井沢に訪れた時や上信越自動車道で通り過ぎるときに見える浅間山は、いつか登りたいと思っていた山の一つでした。 関東北部にドンとそびえているので、奥多摩や秩父の山頂に立ったとき否が応でも目立ちます。 標高は2,568mで、金峰山や日光白根山と並ぶ2500m級の高峰です。 はてさて時期は12月。 今年...
登山

【福島】安達太良山 日帰り登山 ~ 地震に負けない福島の山、東北のスケール感を堪能する旅

「せっかく東北の山に安く行けるとこだし、この前の月山みたいないい山はないかなー?」 「お!福島県の山は関東から東北道で簡単に行けそうだッ」 「よーしこの・・・あだちたろうさんに決定!」 ええ、1週間前くらいまでそう読んでました。人名かよ。 安達太良山(あだたらやま)は、福島県にある百名山です。 車の座席が2つ空いていたので、みやじゅん経由でツアー参加者を募ったところ、なんと女性二人の参加が決定! よくこんな無謀で怪しげなツアーに参加...
登山

【富士山】富士山 登山 ~ 最高峰から御来光を拝む、吉田ルートで夜通し登る日本一の旅

2011年7月23日 名実ともに日本一の山である富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mです。 多くの画家が描き、多くの写真家が撮り、多くの登山者が登り、全ての日本人知っていて、世界中の人の憧れの風景...人々を魅了し続ける富士山。標高3776mの高さ以上の場所は、この日本には存在しません。 積雪は早く10月中旬に初冠雪を迎え、年を跨いで6月中旬まで雪が残ります。1年のうち僅か3ヶ月の間しか登ることはできません。日本中もしくは世界...
登山

【北アルプス】焼岳 登山 ~ 限りない青空の下で北アルプスデビュー、夜行バスで行く日帰りの旅

2011年7月16日 北アルプスの焼岳(やけだけ)に行ってきました。標高は2455mです。 北アルプスの玄関口である上高地(かみこうち)の南に位置し、主稜の前座を務める山です。活動中の火山として、今現在でも山頂からは噴煙が立ち昇っています。 遂に!待望の北アルプスデビューを果たしてきました。 今まで、奥多摩、丹沢、栃木の山と渡り歩いてきましたが、夏へ向け登山の聖地アルプスへ足を伸ばしました。 用意も急ぎ早で決めたため本当に大丈夫な...
登山

【栃木】那須岳 登山 ~ 突風の抜ける火山と岩山、一日を最高に楽しんだ旅

2011年5月21日 栃木県の那須岳(なすだけ)に行ってきました。標高は最高峰の三本槍岳で1915mです。 何の縁か今月3度目の栃木への訪問。 年明けに那須へ一緒にスノーボードにいった友達の「たち」が登山をしたいとのことで計画。 車を持っているので、比較的登り易く近場、どうせなら高い山という条件で那須岳に決定。 那須岳は日本百名山でもあるのでイイ記念ですね。
スポンサーリンク