ブログのデザインを修正しました

海の見える山

スポンサーリンク
登山

【香川】飯野山(讃岐富士) 登山 ~ 丸亀のシンボル、うどんに対する果てなき欲求の旅

2016年11月6日 香川県の飯野山(いいのやま)に行ってきました。標高421mです。 讃岐富士(さぬきふじ)の呼び方が定着している全国各地にある郷土富士の一つです。こんもりとしたおむすびのような形をしていて、丸亀市からのいずれの場所からも見ることが出来る、町の象徴とも呼べる山です。 香川県丸亀市は言わずと知れた讃岐うどんの町です。うどんの聖地にある山の名前が「飯野山」、「メシの山」なのです。 「うどんの町の飯の山」 「灰とダイヤ...
登山

【静岡】浜石岳 登山 ~ 潮風の香る東海道の名所を歩く、由比の桜海老とみかん畑の旅

2016年12月10日 静岡県の浜石岳(はまいしだけ)に行ってきました。標高は707mです。 静岡県清水区にあり、眼前には富士山、沼津港から伊豆半島、南アルプスと好展望に恵まれた里山です。JR由比駅から登り、薩埵峠(さったとうげ)を経由して、興津駅まで縦走しました。 静岡の山というと、まず富士山の名前があがります。続いて、伊豆にある天城山、南アルプスの稜線上の山々、富士山周辺の山があがります。何となく関東と中部寄りの山岳エリアに属しているため...
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。
登山

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
登山

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
登山

【伊豆諸島】三原山(大島) 登山 ~ テキサスハイキングコース、椿祭り開催中の離島日帰りの旅

2017年2月11日 東京都伊豆大島にある三原山(みはらやま)に行ってきました。標高は758mです。 伊豆大島は東京から最短2時間以内でアクセスでき、伊豆半島から25キロ程と身近な離島です。伊豆大島の中央に位置するのが三原山で、過去に何度も中規模噴火を起こしている活火山です。
登山

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

2015年3月8日 鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。 中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。 弥山から望む最高峰の剣ヶ峰は、誰もが見惚れる風景です。 2泊3日で冬の山陰を旅してきました。 中国地方に孤高に君臨する伯耆大山は...
登山

【島根】三瓶山 雪山登山 ~ 日本神話に伝わる格式高い山、モノクロ模様の空と山陰の旅

2015年3月7日 島根県の三瓶山(さんべさん)に行ってきました。標高は1126mです。 島根県の中央部に位置し、大山火山帯に属する活火山です。直径5キロのカルデラがあり、主峰の男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山、日影山の6つの山があります。 三瓶山は、出雲に伝わる「国引き神話」に登場します。 真冬2泊3日の山陰遠征に行ってきました。 メインは翌日訪れる伯耆大山(ほうきだいせん)で、時間的な都合から三瓶山が選ばれました...
登山

【箱根】明神ヶ岳~明星ヶ岳 登山 ~ 最乗寺から外輪を横断、爽快な稜線を歩く旅

2015年2月14日 神奈川県は箱根の明神ヶ岳~明星ヶ岳に行ってきました。標高は1169mです。 明神ヶ岳(みょうじんがたけ)は南足柄市と箱根町にある山で、箱根山の外輪山の一つです。明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)は、隣にある山で、名前が似てるからかは不明ですが、セットで登られることが多い山です。
登山

【神奈川】曽我丘陵 ハイキング ~ 湘南の海と富士山が見える高台、初春の花祭りの旅

2015年2月11日 神奈川県の国府津・曽我丘陵をハイキングしてきました。 曽我丘陵(そがきゅうりょう)は神奈川県の平塚市と小田原市を分断する丘陵地帯で、JR国府津駅(こうづえき)から北西に伸びています。 標高200m程度の山が連なり、麓の曽我には梅林があり、2月中旬ごろに見頃を迎えます。 今回は本ブログの読者の方をSNS上で招き、総勢11名での祝日お手軽ハイキングです。 2月ど真ん中の冬ですが、里では徐々に花が芽吹き始め、春が始...
登山

【富士周辺】長者ヶ岳~天子ヶ岳 登山 ~ 田貫湖から周回、冬の富士山を仰ぎ見る旅

2015年1月31日(土) 静岡県と山梨県の長者ヶ岳(ちょうじゃがたけ)に行ってきました。標高は1335mです。 富士山の西部にあり、天子山地に属している山です。富士山周辺のエリアは降雪量もそれほどなく、登山口のそれなりに高いこともあり、冬でも軽アイゼンで登山することが可能です。 三つ峠や竜ヶ岳などの山と比べると知られていませんが、富士山展望の山としては非常に優秀です。 ローリングストーンズがライブでサティスファクションをセットリストに...
登山

【愛媛】石鎚山 登山 ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい四国の霊峰の旅

2015年10月3日-4日 愛媛県の石鎚山(いしづちやま)に行ってきました。標高は1982mです。 日本を代表する霊峰の一つです。頂上には石鎚神社の山頂社があり、7月1日の山開きは女人禁制になり、修験道の歴史が現代に引き継がれています。 石鎚山の山頂は天狗岳で、西日本一の標高です。 日本は離島を除き、北海道、本州、四国、九州に海を隔て4つに分断されています。 この地球に生を受けてから、四国と言う土地に足を踏み入れたことは未だかつて...
登山

【新潟】八海山 登山 ~ 危険極まる八ツ峰縦走、新潟の紅葉と収穫の秋の旅

2014年10月19日 新潟県の八海山に行ってきました。標高は1778mです。 日本でも有数の米所である魚沼市にあり、古くから信仰の山として親しまれてきた山です。日本酒「八海山」でその名前は全国で知られています。 登山道は岩峰が連なる険しく、鎖と梯子が多数ある非常に危険度の高い山です。
登山

【北海道】斜里岳 登山 ~ オホーツク海に浮かぶ知床半島と千島列島、無数の滝を遡上する旅

2014年7月22日 北海道の斜里岳(しゃりだけ)に行ってきました。標高は1547mです。 斜里岳は知床半島の付け根部分に位置し、斜里町、清里町、標津町に跨っています。オホーツク海側の街から均整な形で見えるためオホーツク富士、斜里富士と呼ばれています。 登りは旧道(沢登り)、下りは新道(尾根道)のコースを歩きました。登りは本当に沢の中を歩くような登山でした。 北海道の尾根である大雪山、知床半島の羅臼岳、温泉観光地がある阿寒岳など、北海道...
登山

【北海道】羅臼岳 登山 ~ 日本の最果ての大自然、野生動物と戯れる知床半島の旅

2014年7月21日 北海道の羅臼岳(らうすだけ)に行ってきました。標高は1661mです。 北海道の道東部に位置し、2005年に世界遺産に選ばれた知床半島の主峰です。知床半島は千島火山帯に属し、羅臼岳の稜線から伸びる硫黄岳は現在も活動中の火山です。 自然保護されているということは野生動物が多く、登山者の脅威であるヒグマが最も出没する地域です。 北海道登山の旅二日目は、一日目の大雪山に引き続き羅臼岳です。 関東地方に住む自分とし...
登山

【鹿児島】開聞岳 登山 ~ 海越し眺める薩摩富士、東京から遥々と九州最南の旅

2014年5月31日 鹿児島県にある開聞岳(かいもんだけ)に行ってきました。標高は924mです。 薩摩半島の南端にあり、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳は日本を代表する景観と言ってもいいほどです。 上部は溶岩ドームの岩石帯となり、かつての噴火の名残がある2層式の火山です。 ゴールデンウィークに引き続き九州へやって来ました。 前回の心残りであった九州の高山...
登山

【富士山】 富士山 登山 ~ 残雪期の春富士、標高3776mの剣ヶ峰に立つ旅

2014年5月11日 残雪期の富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mあります。 説明は不要でしょう。有史より日本の信仰と文化の象徴で、2013年の6月に世界遺産に認定されました。 富士山は7月1日から8月31日の2ヶ月間が一般的な登山シーズンで、5月上旬は開山前の滑落と遭難を伴う雪山です。アイゼンとピッケルなどの装備が必要です。 「富士山は登る山じゃなくて、眺める山だよ」 登山を初めて半年から1年の間に発祥する症候群...
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
登山

【三浦半島】大楠山 日帰り登山 ~ 桜と菜の花が満開の三浦半島、春爛漫の山から海へ抜ける旅

もし、週刊少年ジャンプに登山漫画が連載していたら。 司会「さぁ、始まりました!第48回全国登山トーナメント!全国各地の予選を勝ち残った強豪チームの熱いバトルが今年も繰広げられます!!」 長野代表「ふん!大会3連覇中の我ら長野の優勝は今年も確定かな」 富山代表「また、長野とのツートップ争いになりそうだな。低いのは標高だけにしてくれよな。ははは。」 北海道代表「羆(ひぐま)を退けたと呼ばれる部長の前にはみな平伏すことになるだろう」 岩...
登山

【近畿】御在所岳 雪山登山 ~ 雪のテーマパークで本格登山、太平洋を見渡す雪山の旅

コーヒーは好きだけれど、コーヒーチェーン店でコーヒーは買わない。 今や都内のほとんどの駅の側には、何かしらのコーヒーチェーン店があります。自分はこのコーヒーチェーン店でコーヒーを買うことがありません。 なぜか。 店内で飲むコーヒーとテイクアウトで頼むコーヒーが、同じ値段設定に納得がいかないからです。 コーヒーチェーン店は基本的にコーヒーを相棒にして、自分なりの過ごし方でくつろぐ事を目的として設計されているわけです。小説を持ち込んで読書をしている...
登山

【静岡】越前岳(愛鷹山塊) 登山 ~ 富士山と駿河湾、二つの景色を見渡す旅

2012年12月9日 富士山の南側に位置する愛鷹山(あしたかやま)に登ってきました。 愛鷹山という名称がつく山はなく、一般的には愛鷹連峰を指します。今回は、その愛鷹連峰の最高峰(標高1504m)の越前岳(えちぜんだけ)に登ってきました。 海抜0mの海岸線の景色と日本最高峰の富士山の景色その二つが味わえる旅スタートです。
登山

【千葉】鋸山 登山 ~ 長い紅葉の旅も千秋楽へ、関東のどこよりも遅い秋の旅

2012年12月1日 千葉県房総半島にある鋸山(のこぎりやま)へ行ってきました。 標高は329mと低いのですが、登山の持つ面白さ要素がぎゅっと詰まった山でした。千葉県の房総半島は関東で一番早く春が訪れます。それは即ち、秋が一番遅く訪れる場所ということです。 一つの地域で紅葉と言うのは1週間ほどで見頃が終わってしまいますが、標高や経度緯度を変えれば長い期間楽しむことができます。約2ヶ月に渡り紅葉前線を追いかけてきましたが、この房総半島で最後を迎...
登山

【房総半島】伊予ヶ岳・富山 日帰り登山 ~ 東京湾を船で渡り、関東のどこよりも早い春の旅

2012年3月11日 千葉県の南部、房総半島にある伊予ヶ岳(いよがたけ)と富山(とみさん)に行ってきました。 この山は、以前から行ってみたいと思っていました。目的地までの交通機関に不安があったのと、低い里山なので誰もついてきてくれないんじゃないかと思い、一人ふらっと行ってきました。 房総半島は関東で一番早く春が訪れる場所ではないでしょうか。 ここ最近は雪山が続いて、ふかふかの雪道(笑)、樹氷(笑)にもお腹いっぱいになっていたので、一足早く春を...
スポンサーリンク