テント泊一覧

スポンサーリンク




【北アルプス】白馬岳 登山(テント泊) ~ 大雪渓から白馬大池へ縦走、天空に広がる花畑の旅

北アルプス「白馬岳」テント泊縦走の記事です。猿倉~大雪渓~山頂~白馬大池~栂池の定番縦走ルートを1泊2日で歩きました。7月下旬、高山植物は最盛を迎え、華麗な稜線歩きを楽しめました。

記事を読む

【北アルプス】黒部峡谷(下ノ廊下) ~ 断崖絶壁の紅葉と渓流、命がけの秘境トレッキングの旅

2014年10月25日~26日 北アルプスの下ノ廊下(しものろうか)を歩いてきました。 黒部峡谷(くろべきょうこく)という北アルプスの標高3000m級の山々が連なる山脈に挟まれた峡...

記事を読む

【北アルプス】剱岳 登山(テント泊) ~ 別山尾根の険しさと美しさ、日本最後の空白地帯の旅

2014年9月7日 富山県北アルプスの剱岳(つるぎだけ)に行ってきました。標高は2999mです。 明治初期頃において、氷河によって削られた峻険な山肌は何人を拒み、日本最後の空白地帯...

記事を読む

【北アルプス】立山 登山(テント泊) ~ 見果てぬ稜線の向こうへ、壮大な三山縦走の旅

2014年9月6日 富山県は北アルプスの立山(たてやま)を登山してきました。標高は3015mです。 立山は雄山(おやま)、大汝山(だいなんじさん)、富士ノ折立(ふじのおりたて)の3...

記事を読む

【北アルプス】雲ノ平周回(後編) ~ 水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の名峰群を巡る盛夏の旅

2013年のお盆休みに北アルプス最深部「雲ノ平(くものだいら)」に行ってきました。 雲ノ平を中心に薬師岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の名峰群を周回するコースを3泊4日かけて歩きました。 ...

記事を読む

【北アルプス】雲ノ平周回(前編) ~ 北アルプスの最深部、薬師岳と雲ノ平の天国と地獄の旅

登山記録100回目です。 持続力と継続力が全くない自分が3年もの間、このブログを続けてこれたのもコメントをくださった方、個人的にメールをくださった方、アクセス頂いた方がいたからこそだと思...

記事を読む

【北アルプス】奥穂高岳 登山(テント泊) ~ 10年に1度の紅葉で彩られた涸沢と秋晴れの穂高連峰の旅

「はぁッ!はぁッ!!」 足は既に疲労の極値に達していた。 足裏の皮は硬くなり歩くたびにヤスリをかけられているようだ。そして、膝を曲げるたびに針で指すような痛みを感じる。汗は既に干上...

記事を読む

【北アルプス】鹿島槍ヶ岳~五竜岳 テント泊登山(前編) ~ 後立山連峰を行く、紅葉のはじまりと雨の稜線歩き

台風シーズンですね。 交通機関の麻痺、土砂崩れ、河川の氾濫など日本各地に被害をもたらす台風ですが、僕はそんな台風が来るとわくわくしてしまう人間です。意外といると思うんですよ。 自然...

記事を読む

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳 登山 ~ ロープウェイで千畳敷カールへ、テント泊で静かな山頂の旅

2012年8月25日~26日 中央アルプスの木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)にテント泊で行ってきました。標高は2956mです。 木曽川と天竜川に挟まれる中央アルプスこと木曽山脈、規模と...

記事を読む

【南アルプス】甲斐駒ヶ岳 登山(テント泊) ~ 照りつける太陽がまぶしい、白亜に輝く山頂の旅

2012年8月5日 南アルプスの甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)に行ってきました。標高は2967mです。 山梨県(旧国名:甲斐の国)のシンボル的な山であり、古くから信仰の山として人々の...

記事を読む

【南アルプス】仙丈ヶ岳 登山(テント泊) ~ 南アルプスの女王と初めての雷鳥、真夏の高山の旅

2012年8月4日 長野県と山梨県にまたがる南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)に行ってきました。標高は3033mです。 仙丈ヶ岳は南アルプスの北部に鎮座し、女性的ななだらかな...

記事を読む

【新潟】妙高山 テント泊登山(2日目) ~ 地獄のような急斜面と天国のような高山湿原の旅

個人的果物ランキング4位がレモンです。 普通レモンを果物として好きって言う人なかなかいないですよね。もちろん生のまま食べるわけじゃなく、レモンで加工されたお菓子やジャムに滅法弱いんです。...

記事を読む

【上信越】火打山 テント泊登山(1日目) ~ 真夏の昼下がりの出発と夕陽に染まる山頂の旅

果物で一番好きなのは梨です。 梨は夏限定の果物ですが、なんとか一年中出荷されないものですかね。特に幸水が好きなのですが、気がつくと収穫時期を終えてしまい買えなくなってしまうんですよね。 ...

記事を読む

【奥秩父】雲取山 登山(テント泊) ~ 海の日の連休に初テント泊、東京最高峰の縦走する旅

2012年7月15日-16日 東京都、埼玉県、山梨県にまたがる雲取山(くもとりやま)に登ってきました。標高は2017mです。 奥深い場所に位置しているため、一般的な認知度は低いよう...

記事を読む

スポンサーリンク