ブログのデザインを修正しました

山岳信仰

スポンサーリンク
上信越

【長野】飯縄山 雪山登山 ~ 北アルプスと信州のワイドビュー、仏像クエストの旅

2017年2月4日 長野県の飯縄山(いいづなやま)に行ってきました。標高は1917mです。 飯縄山は妙高山、黒姫山、戸隠山、斑尾山と共に北信五岳の一座です。古くから山岳信仰の霊山で、飯縄権現を祀っています。長野市の中心部より10キロの位置にあり、りんごの生産地、冬はゲレンデと県民にとっては身近な存在の山のようです。 日本海により近い山塊に守られ、雪は大量に積もらず、冬でも一般登山者が雪山を楽しめます。ピッケルが必須ではなく、登山者が多いので、...
四国

【四国】剣山・三嶺 登山 ~ 霧氷と紅葉の笹尾根を行く、憧れの四国の縦走路の旅

2016年11月3日~4日 徳島県の剣山(つるぎさん)に行ってきました。標高は1955mです。 愛媛県の石鎚山に次ぐ標高で、四国では2番目の高さがあり、日本百名山に選定されている一座です。剣山から西へ続く稜線の先にある三嶺(みうね)は高知県との県境になり、剣山と三嶺を結ぶ稜線は、四国山地の自然と展望を堪能できるトレイルです。 前年の2015年は石鎚山は究極と呼べる素晴らしい紅葉を堪能し、次回の四国はやはり剣山という情熱が沸々と沸き上がりました...
上信越

【長野】高妻山 登山 ~ 紅葉の戸隠牧場から登る険しく長い修行道、秋の味覚新そばの旅

2015年10月18日 長野県と新潟県にまたがる高妻山(たかつまやま)に行ってきました。標高は2353mです。 戸隠連峰の最高峰であり、日本百名山に選ばれている一座です。知名度は戸隠神社のある戸隠山(とがくしやま)の方が上ですが、奥ゆかしくも存在感のある山です。 長野市民に親しまれる斑尾山、飯綱山、戸隠山、新潟県の上越地方のシンボルである妙高山などが存在するも、今ひとつ存在感がない高妻山です。 前評判もよくなく、辛い、危険を感じたなどネ...
北関東の山

【栃木】皇海山 登山 ~ 庚申山と鋸山を経由する伝統ルート、14時間に及ぶデスマーチの旅

2015年5月10日 栃木県と群馬県にまたがる皇海山(すかいさん)に行ってきました。標高は2144mです。 足尾山地に属しており、栃木県の奥深い場所に位置しています。庚申山(こうしんさん)の奥の院であり、山岳信仰の山の一つです。
中国

【島根】三瓶山 雪山登山 ~ 日本神話に伝わる格式高い山、モノクロ模様の空と山陰の旅

2015年3月7日 島根県の三瓶山(さんべさん)に行ってきました。標高は1126mです。 島根県の中央部に位置し、大山火山帯に属する活火山です。直径5キロのカルデラがあり、主峰の男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山、日影山の6つの山があります。 三瓶山は、出雲に伝わる「国引き神話」に登場します。 真冬2泊3日の山陰遠征に行ってきました。 メインは翌日訪れる伯耆大山(ほうきだいせん)で、時間的な都合から三瓶山が選ばれました...
四国

【愛媛】石鎚山 登山 ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい四国の霊峰の旅

2015年10月3日-4日 愛媛県の石鎚山(いしづちやま)に行ってきました。標高は1982mです。 日本を代表する霊峰の一つです。頂上には石鎚神社の山頂社があり、7月1日の山開きは女人禁制になり、修験道の歴史が現代に引き継がれています。 石鎚山の山頂は天狗岳で、西日本一の標高です。 日本は離島を除き、北海道、本州、四国、九州に海を隔て4つに分断されています。 この地球に生を受けてから、四国と言う土地に足を踏み入れたことは未だかつて...
北アルプス

【北アルプス】白馬岳 登山(テント泊) ~ 大雪渓から白馬大池へ縦走、天空に広がる花畑の旅

2015年7月25日-26日 北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に行ってきました。標高は2932mです。 北アルプスでもより日本海側に位置し、冬は豪雪、夏は水量が豊富な白馬岳は、高山植物の宝庫になっています。白馬連山高山植物帯として、特別天然記念物に指定されています。 白馬岳の人気縦走ルート、大雪渓から白馬大池をテント泊で縦走しました。 白馬岳に来るのは2年ぶり、前回は日帰りで悪天候の白馬三山を周回する無謀で、ローストされた豆をさらに焦...
九州

【鹿児島】開聞岳 登山 ~ 海越し眺める薩摩富士、東京から遥々と九州最南の旅

2014年5月31日 鹿児島県にある開聞岳(かいもんだけ)に行ってきました。標高は924mです。 薩摩半島の南端にあり、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳は日本を代表する景観と言ってもいいほどです。 上部は溶岩ドームの岩石帯となり、かつての噴火の名残がある2層式の火山です。 ゴールデンウィークに引き続き九州へやって来ました。 前回の心残りであった九州の高山...
スポンサーリンク