紅葉登山の記事一覧はこちらをクリック

登山旅行

スポンサーリンク
登山

【北陸】荒島岳 日帰り登山 ~ 真夏の低山は灼熱地獄、名水の町と大野富士の旅

2013年7月22日 福井県の荒島岳(あらしまだけ)に登ってきました。標高は1523mです。 北陸登山旅行2日目です。初日は白山(はくさん)に登りました。 遠方から北陸に登山をしに来る人は、白山と荒島岳を一緒に登ることが多いそうです。北陸の山といえばこの2つの山が挙がり、距離的にそれ程離れていないからです。荒島岳は越前大野市に裾野を広げ、大野富士として親しまれています。 白山は圧倒的な自然美を持つ神秘の山でしたが、荒島岳は人の生活に結び...
登山

【石川】白山 登山 ~ 山を埋め尽くす高山植物、白い雪と青い池が織成す孤高にそびえる名峰の旅

石川県と岐阜県にまたがる白山(はくさん)に行ってきました。標高は2702mです。 お待たせしました。遂にあの白山です。 高山植物、信仰、歴史、知名度、市街地からの眺めと全てを兼ねそろえた、日本の名峰中の名峰です。東京から遥かに遠い北陸にある白山は、憧れの山の一つでした。初夏の登山テーマを高山植物としていたので、この山はどんな手を使ってでも今年登りたかった山でした。花の名前に「ハクサン」と冠する種類は多く、高山植物といえば白山だからです。 白山...
登山

【近畿】御在所岳 雪山登山 ~ 雪のテーマパークで本格登山、太平洋を見渡す雪山の旅

コーヒーは好きだけれど、コーヒーチェーン店でコーヒーは買わない。 今や都内のほとんどの駅の側には、何かしらのコーヒーチェーン店があります。自分はこのコーヒーチェーン店でコーヒーを買うことがありません。 なぜか。 店内で飲むコーヒーとテイクアウトで頼むコーヒーが、同じ値段設定に納得がいかないからです。 コーヒーチェーン店は基本的にコーヒーを相棒にして、自分なりの過ごし方でくつろぐ事を目的として設計されているわけです。小説を持ち込んで読書をしている...
登山

【滋賀】伊吹山 雪山登山 ~ 初めての西日本へ、圧倒的な山容と標高の低さとのギャップがある旅

2013年2月16日 滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山(いぶきやま)に行ってきました。標高は1377mです。 冬、東海道新幹線の車窓から関ヶ原を通過するときに、真っ白に雪で覆われた山を見たことがある人がいるかもしれません。その山こそが伊吹山です。 はじめて、近畿地方まで行ってきました。 1日目は伊吹山、2日目は御在所岳(ございしょだけ)に登りました。伊吹山は標高1300mとは思えない積雪量に圧倒され、本格的な雪山体験ができました。 ...
登山

【東北】八幡平 登山 ~ 秋田と岩手の県境、山の斜面を彩る紅葉と静かな水が流れる湿原の旅

2012年10月14日 秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)に行ってきました。標高は1614mです。 平と名前についてる通り、山頂一体の地形は緩やかに形成されているのが特徴です。東北地方の霧ヶ峰という表現が正しいでしょうか。岩手山のような独立した山ではなく、いくつかの山をまとめて八幡平と呼びます。 東北登山旅行2日目。 先日の登山とは違い、草紅葉が目を楽しませてくれる高層湿原をトレッキングをし、山の斜面に萌える紅葉を楽...
登山

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
スポンサーリンク