ブログのデザインを修正しました

岩手県

スポンサーリンク
東北

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。 また、ヒナザクラやキバナシャクナゲなど貴重な高山植物が豊富に楽しむことができ、植物地理学的に重要な山です。 圧倒的な存在感を示す鳥海山、...
東北

【東北】栗駒山 紅葉登山 ~ 山全体が丸ごと赤く紅葉、何度も楽しめる錦秋の旅

2014年9月28日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mです。 9月中旬以降「本州で一番早い紅葉」を見ることができ、山全体が紅葉に彩られ、時に日本一の紅葉と称される山です。 「え、栗駒山にまた行くの?」 2年連続同じ季節に同じ山、しかも東京からは遠く離れた山というのは抵抗があります。 作品を初めて見るときと次に見る時では、話の筋と結末を理解している分、初見ほどに受...
東北

【東北】栗駒山 登山 ~ 本州のどこよりも早い紅葉、大雲海の上に広がる赤に染まる山の旅

2013年9月29日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mあります。 奥羽山脈の中央部に位置する独立峰で、緯度の高さから高山植物と高層湿原、ブナの原生林、そして湧き出る温泉と東北の山の中でも魅力満載の一座です。 「紅葉日本一の山」 そう呼ばれ、9月下旬ごろから始まる紅葉は本州の中でも最速になります。北アルプスの涸沢と立山は標高の高さから10月の3連休にピークを迎えます。しかし、緯...
東北

【東北】早池峰山 登山 ~ 一輪だけ咲くハヤチネウスユキソウ、高山植物の求め北上した旅

2013年6月22日 岩手県の早池峰山(はやちねさん)に行ってきました。標高は1917mです。 岩手県の東側に位置し、青森県と宮城県の一部に広がる北上山地(きたがみさんち)の最高峰です。「ハヤチネウスユキソウ」は日本のエーデルワイスとも呼ばれ、この早池峰山にしか咲かない固有種です。 早池峰山は狭い山域に豊富な種類の高山植物が自生し、国の天然記念物に指定されているほどです。 早池峰山にしか咲かないハヤチネウスユキソウ。 高山植物の豊...
東北

【東北】八幡平 登山 ~ 秋田と岩手の県境、山の斜面を彩る紅葉と静かな水が流れる湿原の旅

2012年10月14日 秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)に行ってきました。標高は1614mです。 平と名前についてる通り、山頂一体の地形は緩やかに形成されているのが特徴です。東北地方の霧ヶ峰という表現が正しいでしょうか。岩手山のような独立した山ではなく、いくつかの山をまとめて八幡平と呼びます。 東北登山旅行2日目。 先日の登山とは違い、草紅葉が目を楽しませてくれる高層湿原をトレッキングをし、山の斜面に萌える紅葉を楽...
東北

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
スポンサーリンク