ブログのデザインを修正しました

独立峰

スポンサーリンク
登山

【香川】飯野山(讃岐富士) 登山 ~ 丸亀のシンボル、うどんに対する果てなき欲求の旅

2016年11月6日 香川県の飯野山(いいのやま)に行ってきました。標高421mです。 讃岐富士(さぬきふじ)の呼び方が定着している全国各地にある郷土富士の一つです。こんもりとしたおむすびのような形をしていて、丸亀市からのいずれの場所からも見ることが出来る、町の象徴とも呼べる山です。 香川県丸亀市は言わずと知れた讃岐うどんの町です。うどんの聖地にある山の名前が「飯野山」、「メシの山」なのです。 「うどんの町の飯の山」 「灰とダイヤ...
登山

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

2015年3月8日 鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。 中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。 弥山から望む最高峰の剣ヶ峰は、誰もが見惚れる風景です。 2泊3日で冬の山陰を旅してきました。 中国地方に孤高に君臨する伯耆大山は...
登山

【島根】三瓶山 雪山登山 ~ 日本神話に伝わる格式高い山、モノクロ模様の空と山陰の旅

2015年3月7日 島根県の三瓶山(さんべさん)に行ってきました。標高は1126mです。 島根県の中央部に位置し、大山火山帯に属する活火山です。直径5キロのカルデラがあり、主峰の男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山、日影山の6つの山があります。 三瓶山は、出雲に伝わる「国引き神話」に登場します。 真冬2泊3日の山陰遠征に行ってきました。 メインは翌日訪れる伯耆大山(ほうきだいせん)で、時間的な都合から三瓶山が選ばれました...
登山

【北海道】羊蹄山 登山 ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

2015年6月14-15日 北海道の羊蹄山(ようていざん)に行ってきました。標高は1898mです。 富士山に似た姿形から蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。旧名は後方羊蹄山(しりべしやま)で、かつての地名を冠しています。道央地方の象徴的な山として親しまれています。 真狩コースを使用し、羊蹄山避難小屋で1泊してきました。 「ひつじ年に羊の名がつく山でジンギスカン(羊肉)を食べる」 発想自体は単純かつ稚拙ですが、2015年の最重要な...
登山

【尾瀬】燧ヶ岳 登山 ~ ニッコウスゲ咲く大江湿原とワタスゲの高層湿原、まばゆい初夏の旅

2015年7月12日 福島県の燧ヶ岳(ひうちがたけ)に行ってきました。標高は2356mです。 福島県側の桧枝岐村(ひのえまたむら)にある登山口から、初夏のニッコウキスゲで有名な尾瀬沼の大江湿原を含む周回ルートを歩きました。 尾瀬のシンボル的な独立峰で、至仏山と対をなす山です。 登山を始めて以来5年、ようやく夏の尾瀬に行くことが叶いました。 燧ヶ岳は存在感のある山で、尾瀬を取り囲む周辺の山からは何度も見ていました。尾瀬は登山者にとっ...
登山

【栃木日光】男体山 登山 ~ 関東を埋め尽くす雲海、巡り合わせの紅葉の旅

2014年10月12日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 ってあれ?つい最近同じ説明をした気がするぞ。 1カ月ぶりの日光男体山です。 男体山は地元栃木の贔屓抜きに何度登っても素晴...
登山

【群馬】武尊山 登山 ~ 武尊神社から周回、ブナの紅葉と剣ヶ峰山がシンボルの奥上州の旅

2014年10月11日 群馬県の武尊山(ほたかやま)に行ってきました。標高は2158mです。 読みが同一の北アルプスにある穂高岳と区別するため、群馬県の旧国名(上野国)の別称である「上州(じょうしゅう)」を冠して「上州武尊山」とも呼ばれています。 山名は日本書紀の日本武尊(やまとたけるのみこと)からつけられています。 今回は武尊山神社を起点とした周回コースを歩いてきました。 武尊山は谷川岳などの上越国境の山脈、尾瀬、日光、市街地に...
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 山全体が丸ごと赤く紅葉、何度も楽しめる錦秋の旅

2014年9月28日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mです。 9月中旬以降「本州で一番早い紅葉」を見ることができ、山全体が紅葉に彩られ、時に日本一の紅葉と称される山です。 「え、栗駒山にまた行くの?」 2年連続同じ季節に同じ山、しかも東京からは遠く離れた山というのは抵抗があります。 作品を初めて見るときと次に見る時では、話の筋と結末を理解している分、初見ほどに受...
登山

【栃木】男体山 登山 ~ 生まれ変わった大剣が天を切り裂く、今一度始まりの旅

2014年9月14日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 男体山の登山は通算3回目です。 自分の誕生日が9月17日であるため、始まりの山である男体山にお礼参りしたいというが動機でした。 運...
登山

【鹿児島】開聞岳 登山 ~ 海越し眺める薩摩富士、東京から遥々と九州最南の旅

2014年5月31日 鹿児島県にある開聞岳(かいもんだけ)に行ってきました。標高は924mです。 薩摩半島の南端にあり、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳は日本を代表する景観と言ってもいいほどです。 上部は溶岩ドームの岩石帯となり、かつての噴火の名残がある2層式の火山です。 ゴールデンウィークに引き続き九州へやって来ました。 前回の心残りであった九州の高山...
登山

【富士山】 富士山 登山 ~ 残雪期の春富士、標高3776mの剣ヶ峰に立つ旅

2014年5月11日 残雪期の富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mあります。 説明は不要でしょう。有史より日本の信仰と文化の象徴で、2013年の6月に世界遺産に認定されました。 富士山は7月1日から8月31日の2ヶ月間が一般的な登山シーズンで、5月上旬は開山前の滑落と遭難を伴う雪山です。アイゼンとピッケルなどの装備が必要です。 「富士山は登る山じゃなくて、眺める山だよ」 登山を初めて半年から1年の間に発祥する症候群...
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 本州のどこよりも早い紅葉、大雲海の上に広がる赤に染まる山の旅

2013年9月29日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mあります。 奥羽山脈の中央部に位置する独立峰で、緯度の高さから高山植物と高層湿原、ブナの原生林、そして湧き出る温泉と東北の山の中でも魅力満載の一座です。 「紅葉日本一の山」 そう呼ばれ、9月下旬ごろから始まる紅葉は本州の中でも最速になります。北アルプスの涸沢と立山は標高の高さから10月の3連休にピークを迎えます。しかし、緯...
登山

【東北】鳥海山 登山 ~ ニッコウキスゲと雲の世界、真夏の雨上がりに見た楽園の旅

2013年8月6日 山形県と秋田県の県境にある鳥海山(ちょうかいさん)に行ってきました。標高は2236mあります。 富士山のような独立峰であることから山形県では出羽富士、秋田県では秋田富士と呼ばれ親しまれている山です。 7月下旬に行った白山がどんな手を使ってでも行きたい山でしたが、この鳥海山は今年行けなければ舌を噛み切って死んでやる程の意気込みを持った山でした。 東京から遥か遠く日本海側の山形県庄内平野に位置し、山頂までの行程が長いため...
登山

【滋賀】伊吹山 雪山登山 ~ 初めての西日本へ、圧倒的な山容と標高の低さとのギャップがある旅

2013年2月16日 滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山(いぶきやま)に行ってきました。標高は1377mです。 冬、東海道新幹線の車窓から関ヶ原を通過するときに、真っ白に雪で覆われた山を見たことがある人がいるかもしれません。その山こそが伊吹山です。 はじめて、近畿地方まで行ってきました。 1日目は伊吹山、2日目は御在所岳(ございしょだけ)に登りました。伊吹山は標高1300mとは思えない積雪量に圧倒され、本格的な雪山体験ができました。 ...
登山

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
登山

【御嶽】御嶽山 日帰り登山 ~ 山岳信仰の残る標高3000mの独立峰、奥深い木曽の旅

3日連続登山の最終日は、木曽御嶽山(きそおんたけさん)です。 北アルプスと中央アルプスの中間に位置する木曽(きそ)の独立峰で、標高は剣ヶ峰の3067mで3日間で一番高い山になります。古くから信仰の山として、登山道には数多くの仏教的な史跡と山頂には神社が建てられています。 南アルプスの「仙丈ヶ岳」、「甲斐駒ヶ岳」に続く、3日間に渡る旅の最後の登山スタートです。
登山

【栃木日光】男体山 登山 ~ 物憂げな6月の雨上がり、登山原点回帰の旅

仕事終わりの金曜日の夜半、一通の電子メールを受信する音が部屋に鳴り響いた...... 日曜日、男体山へ行かないか その電子メールには簡潔なメッセージが書かれていた。数分前に淹れたコーヒーを一口すすり、返信する。 ああ、ちょうど退屈な日常に飽き飽きしていたところだ 栃木県の日光にある男体山(なんたいさん)に行ってきました。標高は2486mです。 この男体山は自分にとってはじまりの地、登山を開始した1年半前に始めて登った山です...
登山

【青森】岩木山 登山 ~ りんご畑に囲まれた津軽富士、本州最北の山の旅

2011年10月8日 青森県の岩木山(いわきさん)に行ってきました。標高1624mです。 富士山のような独立したたたずまいから「津軽富士」と呼ばれ、古くから信仰の対象となっています。青森県のシンボル的な山であり、「おいわきさま」と親しまれています。 津軽岩木スカイラインによって、比較的容易に登山が可能です。 山形県の月山(がっさん)に訪れた距離を遥かに凌ぎ、人生最長移動距離の旅になりました。
登山

【富士山】富士山 登山 ~ 最高峰から御来光を拝む、吉田ルートで夜通し登る日本一の旅

2011年7月23日 名実ともに日本一の山である富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mです。 多くの画家が描き、多くの写真家が撮り、多くの登山者が登り、全ての日本人知っていて、世界中の人の憧れの風景...人々を魅了し続ける富士山。標高3776mの高さ以上の場所は、この日本には存在しません。 積雪は早く10月中旬に初冠雪を迎え、年を跨いで6月中旬まで雪が残ります。1年のうち僅か3ヶ月の間しか登ることはできません。日本中もしくは世界...
スポンサーリンク