ブログのデザインを修正しました

岐阜県

スポンサーリンク
北アルプス

【北アルプス】焼岳 登山 ~ 中の湯温泉から上高地へ縦走、焼けるような紅葉の旅

2013年10月5日 北アルプスの岐阜県と長野県にまたがる焼岳(やけだけ)に行ってきました。標高は2455mあります。 高山が連なる北アルプスでは標高が低い焼岳ですが、現在でも活動を続ける活火山として特異な性格を持っています。上高地の玄関口にあたり、1915年6月6日の噴火では大正池を形成しました。そのことは、上高地を訪れるバスの中のアナウンスで聞くことができます。 山の景色は瞬間で変わっていきます。 2年前、2011年のに訪れた焼岳は...
北アルプス

【北アルプス】雲ノ平周回(後編) ~ 水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の名峰群を巡る盛夏の旅

2013年のお盆休みに北アルプス最深部「雲ノ平(くものだいら)」に行ってきました。 雲ノ平を中心に薬師岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の名峰群を周回するコースを3泊4日かけて歩きました。 後編は3日目と4日目の行程になります。 前編はこちら 3日目は雲ノ平キャンプ場を出発し水晶岳と鷲羽岳を登ります。その後、キャンプ場のある黒部五郎小舎へ向かいます。4日目は、黒部五郎小舎から黒部五郎岳に登頂し、再び太郎平に戻り、折立へと下山します。...
北陸

【石川】白山 登山 ~ 山を埋め尽くす高山植物、白い雪と青い池が織成す孤高にそびえる名峰の旅

石川県と岐阜県にまたがる白山(はくさん)に行ってきました。標高は2702mです。 お待たせしました。遂にあの白山です。 高山植物、信仰、歴史、知名度、市街地からの眺めと全てを兼ねそろえた、日本の名峰中の名峰です。東京から遥かに遠い北陸にある白山は、憧れの山の一つでした。初夏の登山テーマを高山植物としていたので、この山はどんな手を使ってでも今年登りたかった山でした。花の名前に「ハクサン」と冠する種類は多く、高山植物といえば白山だからです。 白山...
北アルプス

【北アルプス】丸山(西穂高)雪山登山 ~ 年始に行く危険と隣り合わせの美しい白い山脈の旅

2013年1月6日 年末年始休暇中の最後の休みである日曜日に西穂高岳の丸山(まるやま)に行ってきました。 穂高連峰は標高3000mの山々が連なる北アルプスの主山脈です。西穂高へは岐阜県高山市にある新穂高温泉からロープウェイが通年運行しており、厳冬期に誰でも雪山の景色を愉しむことができます。 年末年始にかけ山での遭難事故が相次ぎ、お茶の間を騒がせましたね。 「この時期、ましてや雪山に行くなんて...」と大半の人が口にしていたかと思います。...
北アルプス

【北アルプス】奥穂高岳 登山(テント泊) ~ 10年に1度の紅葉で彩られた涸沢と秋晴れの穂高連峰の旅

「はぁッ!はぁッ!!」 足は既に疲労の極値に達していた。 足裏の皮は硬くなり歩くたびにヤスリをかけられているようだ。そして、膝を曲げるたびに針で指すような痛みを感じる。汗は既に干上がり、喉の渇きが口内を支配している。水がないわけではない、水を飲む行為に余裕がないのだ。1時間ほど前から脳は「休め」と危険信号を送っている。 しかし、止まることはできない。 気にかけてはダメだ。それを認識した瞬間に恐怖が全身を駆け巡るだろう。 僕らはいま追われて...
中央アルプス

【御嶽】御嶽山 日帰り登山 ~ 山岳信仰の残る標高3000mの独立峰、奥深い木曽の旅

3日連続登山の最終日は、木曽御嶽山(きそおんたけさん)です。 北アルプスと中央アルプスの中間に位置する木曽(きそ)の独立峰で、標高は剣ヶ峰の3067mで3日間で一番高い山になります。古くから信仰の山として、登山道には数多くの仏教的な史跡と山頂には神社が建てられています。 南アルプスの「仙丈ヶ岳」、「甲斐駒ヶ岳」に続く、3日間に渡る旅の最後の登山スタートです。
北アルプス

【北アルプス】乗鞍岳 ファミリー登山 ~ 誰でもお手軽に標高3000mの山の頂上の旅

2011年8月15日 長野県と岐阜県にまたがる北アルプスの乗鞍岳(のりくらだけ)に行ってきました。標高は最高峰の剣ヶ峰がある3026mです。 乗鞍岳は長野県松本市と岐阜県高山市に跨がり、比較的お手軽に登れる標高3000m峰です。 お盆で実家に帰省する際、暑さに負けてエアコンの効いた部屋でダラダラ過ごしてしまうので、ここはひとつ気合いを入れ、乗鞍岳まで避暑に向かいました。 両親共に運動の「う」の字も覚えていないであろう運動不足の中高年です...
北アルプス

【北アルプス】焼岳 登山 ~ 限りない青空の下で北アルプスデビュー、夜行バスで行く日帰りの旅

2011年7月16日 北アルプスの焼岳(やけだけ)に行ってきました。標高は2455mです。 北アルプスの玄関口である上高地(かみこうち)の南に位置し、主稜の前座を務める山です。活動中の火山として、今現在でも山頂からは噴煙が立ち昇っています。 遂に!待望の北アルプスデビューを果たしてきました。 今まで、奥多摩、丹沢、栃木の山と渡り歩いてきましたが、夏へ向け登山の聖地アルプスへ足を伸ばしました。 用意も急ぎ早で決めたため本当に大丈夫な...
スポンサーリンク