ブログのデザインを修正しました

新緑

スポンサーリンク
伊豆

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
北関東の山

【群馬】鳴神山 登山 ~ 世界でここにしか咲かないカッコソウ、桐生市の里山の旅

2016年4月30日 群馬県桐生市の鳴神山(なるかみやま)に行ってきました。山頂は桐生岳(きりゅうだけ)で、標高は981mです。 世界で唯一この山にしかないカッコソウが咲くことで有名です。 カッコソウは例年5月中旬頃に開花します。 暖冬の影響により、ゴールデンウィークに見頃を迎えたという情報を察知し、帰省先の栃木県から行って参りました。 世界で一つだけの花を巡る旅スタートです。
登山

【三重】大杉谷渓谷 ~ 大台ヶ原へ縦走、エバーグリーンの自然が宿る近畿秘境の旅

2015年5月2日~3日 三重県の大杉谷峡谷(おおすぎたにきょうこく)に行ってきました。 大杉谷は近畿の秘境と呼ばれています。年間降水量4000mの多雨で知られる紀伊山地にある峡谷の一つで、人間の手が入っていない自然が残っているエリアです。 湿潤な環境が杉や苔などの植物を育み、降水によってもたらされる豊富な水量によって、名瀑や無数の滝を見ることができるトレッキングコースです。 ゴールデンウィークの時期は、大杉谷峡谷の新緑シーズンと重なり...
登山

【山梨】棚横手山・甲州高尾山 登山 ~ 山火事による展望、桜並木と鉄道トンネルの旅

2015年4月12日 山梨県甲州市の棚横手山(たなよこてやま)・甲州高尾山(こうしゅうたかおさん)に行ってきました。標高は1306mです。 この山は山火事によって山斜面の植林が全焼する事件がありました。元々は樹林に覆われ不人気の山だったそうですが、山火事によって展望を遮っていた木がなくなり、登山者に人気が出るという一風変わった経歴があります。 高尾山と言うと東京都にある日本一であり、世界一の登山者が訪れる高尾山が思い浮かびます。東京の高尾山か...
北関東の山

【栃木】鳴虫山 登山 ~ アカヤシオ咲く花と若葉のアトリエ、日光駅から歩く里山の旅

2015年4月25日 栃木県日光市の鳴虫山(なきむしやま)に行ってきました。標高は1104mです。 日光の市街地からアクセスできる里山で、都内近郊のハイカーが東武線を利用して訪れる人気の山です。4月下旬ごろからアカヤシオが見頃を迎え、5月には数多くのツツジなどが咲く山です。 樹林帯が大半の山ですが、時に日光連山を眺めることが出来ます。 日光の山というと男体山や白根山など奥日光の山についつい足を延ばしがちで、鳴虫山は行こうと思いつつも何度...
北海道

【北海道】羊蹄山 登山 ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

2015年6月14-15日 北海道の羊蹄山(ようていざん)に行ってきました。標高は1898mです。 富士山に似た姿形から蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。旧名は後方羊蹄山(しりべしやま)で、かつての地名を冠しています。道央地方の象徴的な山として親しまれています。 真狩コースを使用し、羊蹄山避難小屋で1泊してきました。 「ひつじ年に羊の名がつく山でジンギスカン(羊肉)を食べる」 発想自体は単純かつ稚拙ですが、2015年の最重要な...
お薦めの山

【登山コラム】ゴールデンウィークに提案する4つのおすすめ登山プラン

ゴールデンウィークに出かけるならどの山が良いか? そんな疑問にお応えすべく、ゴールデンウィークにお薦めの山を登山者のタイプ別に紹介します。関東の山を基準として、標高の低い里山から、雪が残る高山、遠方の山まで幅広く選んでみました。 ゴールデンウィークの登山プランにお役立て下さい。
上信越

【長野】四阿山 登山 ~ レンゲツツジの赤と牧場の緑が青空に映える、梅雨の晴れ間の花の旅

2014年6月15日 長野県と群馬県にまたがる四阿山(あずまやさん)に行ってきました。標高は2354mあります。 四阿山の麓には菅平高原(すがだいらこうげん)があり、夏は冷涼気候でのスポーツ合宿、冬はウィンタースポーツが盛んな土地です。日本百名山の一角ではありますが、周囲の浅間山や草津白根山が目立つためか、知名度は少し低めに感じます。 個人的な見解では縁起の悪い数字「4」を冠する山は珍しいと思っています。三宝山、三峰山、三瓶山また鳳凰三山、白馬三山な...
奥秩父

【奥秩父】瑞牆山 登山 ~ 石楠花のトンネルが登山道を飾る、梅雨入りを歩く旅

2014年6月8日 山梨県の奥秩父にある瑞牆山(みずがきやま)に行ってきました。標高は2230mです。 岩がニョキニョキとつくしのように生えている景観が特徴的です。「瑞牆山」という、複雑ながら響きの良い名前が人気の要因となっています。 6月初旬の瑞牆山は登山道に石楠花(シャクナゲ)が咲きます。 予定になかった登山で、急な方向転換で決めた瑞牆山でしたが、想定外の収穫になりました。しかし、収穫の裏側では今まで共にした相棒と呼べる存在を失うこ...
九州

【九州】韓国岳(霧島山) 登山 ~ 満開のミヤマキリシマと蝉のなく緑道、夏がはじまる旅

2014年6月1日 宮崎県と鹿児島県にある韓国岳(からくにだけ)に行ってきました。標高は1700mです。 霧島連峰の最高峰であるため、霧島山に登るイコール韓国岳に登るということになっています。 一見すると何故お隣の国の名前が付いているのかと思いますが、江戸時代以前は登山者が少ない空虚な山ということで「虚国(からくに)」と呼ばれている説があるそうです。朝鮮半島(韓の国)を眺めることができる山ということからという説もあります。実際は見えません。 ...
丹沢

【丹沢】鍋割山 登山 ~ 定番登山メニュー鍋焼きうどん、新緑とツツジ咲く新発見丹沢の旅

2014年5月24日 神奈川県の丹沢にある鍋割山(なべわりやま)に行ってきました。標高は1272mです。 丹沢の南部にあり、アクセスの良さから多くの登山者が訪れる山です。 また、頂上の鍋割山荘(なべわりさんそう)で提供される「鍋焼きうどん」は、登山界における定番メニューとして知られています。 5月下旬。 関東地方では標高1000mを越えて、緑が登ってきます。鍋割山はブナが多いため、キラキラした新緑と共に赤く彩るツツジを楽しめました...
九州

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
九州

【九州】祖母山 登山 ~ アケボノツツジ満開、光差し込むせせらぎと新緑の原生林の旅

2014年5月6日 宮崎県、大分県、熊本県にまたがる祖母山(そぼさん)に行ってきました。標高は1756mです。 九州の中央部に位置する九州山地の北部に位置する祖母・傾山群の最高峰です。宮崎県の持つ南国イメージとは程遠い山奥にあります。 GW九州登山の旅3日目。 北谷登山口からの周回コースを歩きました。 今回の旅において、祖母山の優先度は低いものでした。九州と言えば阿蘇山をはじめとする火山が見所で、祖母山のような山は本州にもあるし、...
東北

【福島】磐梯山 登山 ~ 西部劇のような荒地と広大な湖と新緑の展望、表と裏の顔を持つ会津の旅

2013年5月25日 福島県の会津地方にある磐梯山(ばんだいさん)に行ってきました。標高は1818mです。 会津盆地にそびえる均整のとれた姿は会津富士(あいづふじ)とも呼ばれ、福島県を代表し、東北の名峰の一つです。山岳信仰があり、猪苗代湖と共に会津地方になくてはならない風景です。 活火山であり、裏磐梯からみる姿は会津盆地から見る均整のとれた姿からは想像のできない荒々しい火山の姿をしています。 今年最初の東北の山ということで、5月の快晴の...
北関東の山

【栃木】雨巻山 登山 ~ 益子の花と新緑の稜線、故郷の新しい一面を感じる里山の旅

2013年5月5日 栃木県の益子町(ましこまち)にある雨巻山(あままきさん)に行ってきました。標高は533mです。 栃木県の東部にある益子町は、益子焼という陶器が有名で、年に2回開催される陶器市は全国各地から観光客が集まります。そんな益子町のはずれに、益子町の最高峰である雨巻山はあります。 標高533mの低山でありながら、稜線コースや沢沿いコースとバラエティに富んだ山歩きを楽しむことができます。 最近、山を登り始めた母親を連れて、栃木の...
南アルプス

【南アルプス】日向山 登山 ~ 緑の清流と木々が美しい尾白川渓谷、海岸線のように白い山頂の旅

2013年4月14日 山梨県の南アルプスの前衛峰である日向山(ひなたやま)に行ってきました。標高は1660mです。 広大な南アルプスの山の中でも、市街地から近いためアクセスがしやすい山です。花崗岩が削られてできた山頂は、砂浜のように広がっています。尾白川渓谷(おじらがわけいこく)は、甲斐駒ヶ岳からの雪解け水が流れる綺麗な渓谷です。 日向山と尾白川渓谷、この二つを楽しんできました。 綺麗な水と新緑の美しい渓谷、海岸のような山頂の旅スタート...
登山

【山梨】滝子山 登山 ~ 憂鬱な曇り空と雨の週末、つつじの咲く山の旅

2012年6月10日 山梨県の滝子山(たきごやま)に行ってきました。標高は1620mです。 中央線沿いに位置していて、大菩薩嶺の南部に位置しています。また、秀麗富嶽十二景に選定されていて富士山が綺麗に見える山です。 周りの皆は、登山ハイシーズンの夏に向けて着々と始動しているようです。テントを購入したとか、ザックを新調して70リットルを買ったとか、今年は北アルプスに何泊するとか言う声が聞こえてきます。 ......かく言う自分は、全く計画...
上信越

【新潟】巻機山 登山 ~ 新緑から残雪へ、季節を跨ぐ上越国境残雪期の旅

2012年5月20日 新潟県と群馬県にまたがる巻機山(まきはたやま)に行ってきました。標高は1967mです。 越後駒ヶ岳や谷川岳など氷河が削り取った険しい山々がある一方で、この巻機山は緩やかな山頂をしていて、池塘が点在しています。 新潟の奥深い山の一つとして、人知れずそびえている山です。 新潟の残雪の山は一度登ってみたいと思っていました。 巻機山は日本百名山の一角でありますが、知名度は低く、登山者の数は他の山より少ないです。米どこ...
スポンサーリンク