ブログのデザインを修正しました

信仰の山

スポンサーリンク
登山

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
登山

【奈良】大峰山(八経ヶ岳) 登山 ~ 霊場紀伊半島の一端を垣間見る、近畿最高峰の旅

2014年11月23日 奈良県の大峰山(おおみねさん)に行ってきました。最高峰は八経ヶ岳(はっきょうがたけ)で、標高は1914mです。 大峰山は紀伊半島の南北に伸びる大峰山脈であり、大峰山と名前の山は存在しません。単一の山で捉えると山上ヶ岳(さんじょうがたけ)を指すようです。 紀伊山地の霊場と参詣道として、大峰山も世界遺産に認定されています。 関西遠征2日目。 日本百名山の一角である山上ヶ岳と近畿地方最高峰である八経ヶ岳のシーソーゲームは...
登山

【新潟】八海山 登山 ~ 危険極まる八ツ峰縦走、新潟の紅葉と収穫の秋の旅

2014年10月19日 新潟県の八海山に行ってきました。標高は1778mです。 日本でも有数の米所である魚沼市にあり、古くから信仰の山として親しまれてきた山です。日本酒「八海山」でその名前は全国で知られています。 登山道は岩峰が連なる険しく、鎖と梯子が多数ある非常に危険度の高い山です。
登山

【栃木日光】男体山 登山 ~ 関東を埋め尽くす雲海、巡り合わせの紅葉の旅

2014年10月12日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 ってあれ?つい最近同じ説明をした気がするぞ。 1カ月ぶりの日光男体山です。 男体山は地元栃木の贔屓抜きに何度登っても素晴...
登山

【栃木】男体山 登山 ~ 生まれ変わった大剣が天を切り裂く、今一度始まりの旅

2014年9月14日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 男体山の登山は通算3回目です。 自分の誕生日が9月17日であるため、始まりの山である男体山にお礼参りしたいというが動機でした。 運...
登山

【北アルプス】剱岳 登山(テント泊) ~ 別山尾根の険しさと美しさ、日本最後の空白地帯の旅

2014年9月7日 富山県北アルプスの剱岳(つるぎだけ)に行ってきました。標高は2999mです。 明治初期頃において、氷河によって削られた峻険な山肌は何人を拒み、日本最後の空白地帯でした。 「一般登山者が登れる最高難易度の山」とされ、登山道には断崖絶壁の鎖場が多数存在し、滑落事故が頻繁に起きている山です。 今回は2泊3日の立山剱岳のテント泊登山の後編です。 自分の登山は常に初心者として、経験者にガイドされるわけでもなく、いくつもの...
登山

【北アルプス】立山 登山(テント泊) ~ 見果てぬ稜線の向こうへ、壮大な三山縦走の旅

2014年9月6日 富山県は北アルプスの立山(たてやま)を登山してきました。標高は3015mです。 立山は雄山(おやま)、大汝山(だいなんじさん)、富士ノ折立(ふじのおりたて)の3つの峰の総称です。日本を代表する名山として名を連ね、現在でも山岳信仰が残る山です。 立山黒部アルペンルートにより、登山者でなくても標高3000mの自然に触れ合える場所でもあります。 2014年夏、立山そして剱岳(つるぎだけ)は最優先事項の登山でした。 日...
登山

【九州】高千穂峰(霧島山) 登山 ~ 満開のミヤマキリシマ、美しい日本の夜明けの旅

2014年6月1日 宮崎県と鹿児島県にある高千穂峰(たかちほのみね)に行ってきました。標高は1574mです。 霧島連峰の第二峰で、日本神話の天孫降臨の地であり、古くから山岳信仰の残る山です。坂本龍馬が新婚旅行で登った山でもあり、日本の歴史において重要な山の一つです。 高千穂峰では5月下旬よりミヤマキリシマが咲き始めます。 今回の旅の目的はこのミヤマキリシマを見に行くことでした。山肌を染め上げる写真を見て、自分の目で眺めたいと強く思い、遥...
登山

【富士山】 富士山 登山 ~ 残雪期の春富士、標高3776mの剣ヶ峰に立つ旅

2014年5月11日 残雪期の富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mあります。 説明は不要でしょう。有史より日本の信仰と文化の象徴で、2013年の6月に世界遺産に認定されました。 富士山は7月1日から8月31日の2ヶ月間が一般的な登山シーズンで、5月上旬は開山前の滑落と遭難を伴う雪山です。アイゼンとピッケルなどの装備が必要です。 「富士山は登る山じゃなくて、眺める山だよ」 登山を初めて半年から1年の間に発祥する症候群...
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
登山

【九州】祖母山 登山 ~ アケボノツツジ満開、光差し込むせせらぎと新緑の原生林の旅

2014年5月6日 宮崎県、大分県、熊本県にまたがる祖母山(そぼさん)に行ってきました。標高は1756mです。 九州の中央部に位置する九州山地の北部に位置する祖母・傾山群の最高峰です。宮崎県の持つ南国イメージとは程遠い山奥にあります。 GW九州登山の旅3日目。 北谷登山口からの周回コースを歩きました。 今回の旅において、祖母山の優先度は低いものでした。九州と言えば阿蘇山をはじめとする火山が見所で、祖母山のような山は本州にもあるし、...
登山

【丹沢】大山 雪山登山 ~ 関東大雪直後の丹沢、極寒の山頂鍋登山の旅

2014年2月11日 神奈川県の丹沢にある大山(おおやま)に行ってきました。標高は1252mあります。 都内近郊に住む登山者にはおなじみの大山を大雪直後に行って参りました。 火曜日の祝日ということで、近場の山頂で鍋を食べようという計画でした。 しかし、2日前の土曜日夜から日曜日にかけ関東全域が大雪となりました。日曜日から月曜日にかけては交通マヒがありましたが、インフラを支える人達のお陰で、火曜日に通常通り登山することが可能な程度に交通網...
登山

【東北】月山 紅葉登山 ~ 暴風が去った後の快晴の下、黄金色に染まる美しい大地の旅

2013年10月14日 10月の3連休後半2日を利用して、東北の紅葉登山旅行に行ってきました。1日目は吾妻山と蔵王山、2日目は月山です。 2日目は山形県の月山(がっさん)を登りました。標高は1984mあります。 東北代表する名峰で、古くから山岳信仰が残る山です。 2年前の夏。はじめて東北の山、この月山に登りました。 まず関東近辺の山とは違う森林限界の低さとその展望の良さに驚き、夏草の茂る緑と花、紺碧の空と沸き立つ入道雲、晩夏にも残...
旅行・観光

【山形】羽黒山(出羽三山) 参拝 ~ 五重塔と出羽神社、灼熱の階段地獄と山岳信仰の旅

2013年8月7日 山形県にある出羽三山の一つ羽黒山(はぐろやま)に登ってきました。標高414mあります。 出羽三山は、月山(がっさん)、湯殿山(ゆどのやま)、そして羽黒山からなります。東北の山岳信仰、俳人の松尾芭蕉が訪れた地として有名です。出羽三山の中で羽黒山は、市街地に近く参拝客が一番多いです。 山岳信仰の地ということで、普通の神社とは違いとても長い階段が待っていました。 2013年真夏の東北旅の2日目スタートです。
登山

【石川】白山 登山 ~ 山を埋め尽くす高山植物、白い雪と青い池が織成す孤高にそびえる名峰の旅

石川県と岐阜県にまたがる白山(はくさん)に行ってきました。標高は2702mです。 お待たせしました。遂にあの白山です。 高山植物、信仰、歴史、知名度、市街地からの眺めと全てを兼ねそろえた、日本の名峰中の名峰です。東京から遥かに遠い北陸にある白山は、憧れの山の一つでした。初夏の登山テーマを高山植物としていたので、この山はどんな手を使ってでも今年登りたかった山でした。花の名前に「ハクサン」と冠する種類は多く、高山植物といえば白山だからです。 白山...
登山

【東北】早池峰山 登山 ~ 一輪だけ咲くハヤチネウスユキソウ、高山植物の求め北上した旅

2013年6月22日 岩手県の早池峰山(はやちねさん)に行ってきました。標高は1917mです。 岩手県の東側に位置し、青森県と宮城県の一部に広がる北上山地(きたがみさんち)の最高峰です。「ハヤチネウスユキソウ」は日本のエーデルワイスとも呼ばれ、この早池峰山にしか咲かない固有種です。 早池峰山は狭い山域に豊富な種類の高山植物が自生し、国の天然記念物に指定されているほどです。 早池峰山にしか咲かないハヤチネウスユキソウ。 高山植物の豊...
登山

【福島】磐梯山 登山 ~ 西部劇のような荒地と広大な湖と新緑の展望、表と裏の顔を持つ会津の旅

2013年5月25日 福島県の会津地方にある磐梯山(ばんだいさん)に行ってきました。標高は1818mです。 会津盆地にそびえる均整のとれた姿は会津富士(あいづふじ)とも呼ばれ、福島県を代表し、東北の名峰の一つです。山岳信仰があり、猪苗代湖と共に会津地方になくてはならない風景です。 活火山であり、裏磐梯からみる姿は会津盆地から見る均整のとれた姿からは想像のできない荒々しい火山の姿をしています。 今年最初の東北の山ということで、5月の快晴の...
登山

【栃木塩原】高原山 日帰り登山 ~ 変態二人と行く、栃木らしい展望のよい笹原と岩礫の山旅

栃木県那須塩原にある高原山(たかはらやま)に登ってきました。 高原山は複数の峰から成り立ち、主峰である鶏頂山と最高峰の釈迦ヶ岳などの総称のことを指します。東側はハンターマウンテンやエーデルワイススキーリゾートがあり、都内からアクセスしやすいウィンたースポーツの地としてもおなじみです。 栃木出身の自分としては登っているわけではありませんが、子供のころから何かと縁のある山なので登ってみたい山の一つでした。今回は、栃木の山が好きな二人と共に行ってきました ...
登山

【滋賀】伊吹山 雪山登山 ~ 初めての西日本へ、圧倒的な山容と標高の低さとのギャップがある旅

2013年2月16日 滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山(いぶきやま)に行ってきました。標高は1377mです。 冬、東海道新幹線の車窓から関ヶ原を通過するときに、真っ白に雪で覆われた山を見たことがある人がいるかもしれません。その山こそが伊吹山です。 はじめて、近畿地方まで行ってきました。 1日目は伊吹山、2日目は御在所岳(ございしょだけ)に登りました。伊吹山は標高1300mとは思えない積雪量に圧倒され、本格的な雪山体験ができました。 ...
登山

【奥秩父】両神山 登山 ~ 紅葉の終わりに近いようで遠い、アクセス難の埼玉の秘境の旅

2012年11月25日 埼玉県の両神山(りょうかみさん)は行ってきました。標高は1723mです。 埼玉県の秩父山中の奥深く、その山は存在します。日本百名山の中では低いですが、鋸の歯のようなギザギザした山頂が特徴的で、古くからの山岳信仰の歴史ある山です。 11月下旬、紅葉シーズンはいよいよ終わりを迎えます。 近いような遠いような秩父の旅、スタートです。
登山

【北関東】八溝山 日帰り登山 ~ 流れる水と紅葉がどこか懐かしい秋を感じさせてくれる里山の旅

土鍋が我が家で大活躍中です。土鍋ラブです。 春夏秋とスパゲティーかカレーくらいしか家で作らない自分ですが、冬はほとんど鍋になります。 日曜日に大量に買った野菜をカットして冷凍しておき、平日の夜は冷凍された状態野菜をそのまま土鍋に放りこみます。スーパーで売っている鍋のスープを事前にペットボトルに入れておき、それを土鍋に入れて火を掛けるだけです。 好きな鍋はゴマ豆乳鍋です。これが全ての野菜と肉をクリーミーにしてくれて病み付きになります。この汁がしみたマロ...
登山

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
登山

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳 登山 ~ ロープウェイで千畳敷カールへ、テント泊で静かな山頂の旅

2012年8月25日~26日 中央アルプスの木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)にテント泊で行ってきました。標高は2956mです。 木曽川と天竜川に挟まれる中央アルプスこと木曽山脈、規模と標高こそ北と南の二つのアルプスに劣りますが、日本の天井を支える大山脈の一つです。 日本最高所に通じる駒ヶ岳ロープウェイが開通しているため、登山経験がない人でも高山の景色を味わうことができます。 中央アルプスの山は初訪問です。 八月最後の週に新宿から高速バ...
登山

【御嶽】御嶽山 日帰り登山 ~ 山岳信仰の残る標高3000mの独立峰、奥深い木曽の旅

3日連続登山の最終日は、木曽御嶽山(きそおんたけさん)です。 北アルプスと中央アルプスの中間に位置する木曽(きそ)の独立峰で、標高は剣ヶ峰の3067mで3日間で一番高い山になります。古くから信仰の山として、登山道には数多くの仏教的な史跡と山頂には神社が建てられています。 南アルプスの「仙丈ヶ岳」、「甲斐駒ヶ岳」に続く、3日間に渡る旅の最後の登山スタートです。
登山

【南アルプス】甲斐駒ヶ岳 登山(テント泊) ~ 照りつける太陽がまぶしい、白亜に輝く山頂の旅

2012年8月5日 南アルプスの甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)に行ってきました。標高は2967mです。 山梨県(旧国名:甲斐の国)のシンボル的な山であり、古くから信仰の山として人々の暮らしに根付いている山です。日本には駒ヶ岳(こまがたけ)という名前の山が多数あり、その駒ヶ岳の中で最高峰でもあります。 前日は仙丈ヶ岳に登り、北沢峠にテント泊をしました。 仙丈ヶ岳の緩やかな稜線とは違い、グイッと急斜面を登る甲斐駒ヶ岳は隣同士にありなが...
スポンサーリンク