紅葉登山の記事一覧はこちらをクリック

日本二百名山

スポンサーリンク
登山

【尾瀬】田代山・帝釈山 登山 ~ ワタスゲ揺れる広大な高層湿原、天国へ続く木道の旅

2018年7月1日 福島県と栃木県にまたがる田代山と帝釈山に行ってきました。標高は2060mです。 福島県と栃木県の県境を成すのが帝釈山脈で、その主峰が帝釈山です。田代山は帝釈山の隣にあり、高層湿原が広がります。帝釈山は日本二百名山に選定されていますが、どちらかというと登山者のお目当ては田代山にあります。
登山

【東北】秋田駒ヶ岳 登山 ~ ムーミン谷のお花畑と高山植物、緑がグラデーションする火山の旅

2017年7月8日 秋田県と岩手県にある秋田駒ヶ岳に行ってきました。標高は1637mです。 高山植物が豊富に咲き、種類も多様、6月中旬から7月上旬頃にかけて花期の最盛期を迎えます。ムーミン谷と名がつけられた一帯では、チングルマが咲き乱れ、信越地方の山岳でも見られない規模です。麓は田沢湖と乳頭温泉郷などの観光地があり、広大な東北地方の山でも特に人気の山の一つです。
登山

【長野】飯縄山 雪山登山 ~ 北アルプスと信州のワイドビュー、仏像クエストの旅

2017年2月4日 長野県の飯縄山(いいづなやま)に行ってきました。標高は1917mです。 飯縄山は妙高山、黒姫山、戸隠山、斑尾山と共に北信五岳の一座です。古くから山岳信仰の霊山で、飯縄権現を祀っています。長野市の中心部より10キロの位置にあり、りんごの生産地、冬はゲレンデと県民にとっては身近な存在の山のようです。 日本海により近い山塊に守られ、雪は大量に積もらず、冬でも一般登山者が雪山を楽しめます。ピッケルが必須ではなく、登山者が多いので、...
登山

【四国】剣山・三嶺 登山 ~ 霧氷と紅葉の笹尾根を行く、憧れの四国の縦走路の旅

2016年11月3日~4日 徳島県の剣山(つるぎさん)に行ってきました。標高は1955mです。 愛媛県の石鎚山に次ぐ標高で、四国では2番目の高さがあり、日本百名山に選定されている一座です。剣山から西へ続く稜線の先にある三嶺(みうね)は高知県との県境になり、剣山と三嶺を結ぶ稜線は、四国山地の自然と展望を堪能できるトレイルです。 前年の2015年は石鎚山は究極と呼べる素晴らしい紅葉を堪能し、次回の四国はやはり剣山という情熱が沸々と沸き上がりました...
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。
登山

【中央アルプス】空木岳 登山 ~ 越百山と南駒ヶ岳の周回、白い稜線を歩く青い夏空の旅

2015年8月8日~9日 長野県中央アルプスの空木岳(うつぎだけ)に行ってきました。標高2863mです。 中央アルプス(木曽山脈)の南部エリアの主峰であり、山頂一帯が花崗岩で形成されています。ロープウェイが運行し、比較的に登山が容易な木曽駒ヶ岳と違い、山頂までの道のりは非常に長く、通常一泊以上の日程が必要です。
登山

【島根】三瓶山 雪山登山 ~ 日本神話に伝わる格式高い山、モノクロ模様の空と山陰の旅

2015年3月7日 島根県の三瓶山(さんべさん)に行ってきました。標高は1126mです。 島根県の中央部に位置し、大山火山帯に属する活火山です。直径5キロのカルデラがあり、主峰の男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山、日影山の6つの山があります。 三瓶山は、出雲に伝わる「国引き神話」に登場します。 真冬2泊3日の山陰遠征に行ってきました。 メインは翌日訪れる伯耆大山(ほうきだいせん)で、時間的な都合から三瓶山が選ばれました...
登山

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。 また、ヒナザクラやキバナシャクナゲなど貴重な高山植物が豊富に楽しむことができ、植物地理学的に重要な山です。
登山

【新潟】平標山・仙ノ倉山 登山 ~ 高山植物の御花畑が彩る広大な稜線を行く、夏山先取りの旅

2015年6月7日 新潟県と群馬県にまたがる平標山(たいらっぴょうさん)と仙ノ倉山(せんのくらやま)に行ってきました。標高は2026mです。 谷川連峰の最高峰で、広大な稜線が特徴的です。6月の雪解けと共に高山植物がいち早く咲き始め、花の名山としても知られています。 高山植物が6月に咲き始め、山の稜線上で先行して高山植物が楽しめる山、それが平標山と仙ノ倉山だと思います。 広がる空、浮かぶ雲、足元に広がる花、6月初旬にありながら、夏への移り...
登山

【滋賀】武奈ヶ岳 登山 ~ 琵琶湖と京都の奥山の稜線歩き、比良山地を横断する旅

2014年11月22日 滋賀県の武奈ヶ岳(ぶながたけ)に行ってきました。標高は1214mです。 琵琶湖の湖西地方に位置する比良山地(ひらさんち)の最高峰です。近畿地方では珍しい八雲ヶ原という高層湿原があるのが特徴です。 今回は比良山地を横断するコースを歩きました。 11月下旬の3連休は、近畿地方の山を巡ってきました。 1日目に武奈ヶ岳、2日目に大峰山(八経ヶ岳)、3日目に倶留尊山と関東では、あまりなじみのない山々です。慣れない関西...
登山

【新潟】八海山 登山 ~ 危険極まる八ツ峰縦走、新潟の紅葉と収穫の秋の旅

2014年10月19日 新潟県の八海山に行ってきました。標高は1778mです。 日本でも有数の米所である魚沼市にあり、古くから信仰の山として親しまれてきた山です。日本酒「八海山」でその名前は全国で知られています。 登山道は岩峰が連なる険しく、鎖と梯子が多数ある非常に危険度の高い山です。
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 山全体が丸ごと赤く紅葉、何度も楽しめる錦秋の旅

2014年9月28日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mです。 9月中旬以降「本州で一番早い紅葉」を見ることができ、山全体が紅葉に彩られ、時に日本一の紅葉と称される山です。 「え、栗駒山にまた行くの?」 2年連続同じ季節に同じ山、しかも東京からは遠く離れた山というのは抵抗があります。 作品を初めて見るときと次に見る時では、話の筋と結末を理解している分、初見ほどに受...
登山

【北アルプス】燕岳 登山 ~ 高山植物の女王コマクサとアルプスの女王、白く美しい山肌の旅

2014年8月2日 北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に行ってきました。標高は2763mです。 数多くの高峰そして名峰が連なる北アルプスで、トップクラスの人気を誇る山の一つです。「北アルプスの女王」と呼ばれ、花崗岩で形成された山頂は、白く輝き美しさを放っています。 交通アクセスの良さ、充実した山小屋、北アルプス絶好のロケーションと至れり尽くせりの山です。 人気の山であるにも関わらず、今まで全く訪れる機会がなかった燕岳。 春先の残雪期...
登山

【八ヶ岳】天狗岳 登山 ~ 苔の蒸す原生林と急峻な地形、2つの魅力を感じる旅

2014年6月29日 長野県八ヶ岳の天狗岳(てんぐだけ)に行ってきました。標高は2645mです。 八ヶ岳連峰は比較的なだらかな稜線の北八ヶ岳、急峻な地形をしている南八ヶ岳に分類されます。天狗岳はその中間地点にあり、南八ヶ岳の急峻な地形を有する北八ヶ岳に属します。奥蓼科温泉郷の渋の湯また唐沢鉱泉から日帰りで登ることが可能、また公共交通機関のアクセスも良いので、人気の山の一つです。 今回は唐沢鉱泉を起点とした「西天狗岳~東天狗岳~黒百合ヒュッテ」の周回コ...
登山

【九州】高千穂峰(霧島山) 登山 ~ 満開のミヤマキリシマ、美しい日本の夜明けの旅

2014年6月1日 宮崎県と鹿児島県にある高千穂峰(たかちほのみね)に行ってきました。標高は1574mです。 霧島連峰の第二峰で、日本神話の天孫降臨の地であり、古くから山岳信仰の残る山です。坂本龍馬が新婚旅行で登った山でもあり、日本の歴史において重要な山の一つです。 高千穂峰では5月下旬よりミヤマキリシマが咲き始めます。 今回の旅の目的はこのミヤマキリシマを見に行くことでした。山肌を染め上げる写真を見て、自分の目で眺めたいと強く思い、遥...
登山

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅

2014年5月7日 大分県の由布岳(ゆふだけ)に行ってきました。標高は1583mです。 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。 GW九州登山の旅4日目。 大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の...
登山

【新潟】守門岳 登山 ~ 東洋一の大雪庇、春の陽気を感じながら白銀世界の旅

2014年4月13日 新潟県の守門岳(すもんだけ)に行ってきました。標高は1537mあります。 全国的に見て目立つ山ではありませんが、日本屈指の豪雪地帯であるため雪解けが遅く、山頂に形成される雪庇(せっぴ)が有名です。アプローチが長い最高峰である青雲岳は登らず、雪庇が形成される大岳を目指しました。 冬山の風物詩として、東北の八甲田山、蔵王山にできる樹氷、雲竜渓谷の氷瀑などがあり、その一つである守門岳の大雪庇は冬に見たいものの一つでした。 ...
登山

【御坂】三つ峠(三ツ峠山)登山 ~ 早朝から夕暮れまで、晩秋の澄んだ空気と富士の大展望の旅

2013年11月30日 山梨県の三つ峠(みつとうげ)に行ってきました。標高は1785mです。 三ツ峠山(みつとうげさん)とも呼ばれており、最高峰の開運山(かいうんざん)、御巣鷹山(おすたかやま)、木無山(きなしやま)の3つの山の総称になっています。富士山の北に位置し、遮る山が無いため、富士を眺めるのに絶好です。 三つ峠へは東京都心部(新宿駅起点)から100キロと離れており、公共交通機関利用の登山としては早朝から夜まで丸一日費やします。 ...
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 本州のどこよりも早い紅葉、大雲海の上に広がる赤に染まる山の旅

2013年9月29日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mあります。 奥羽山脈の中央部に位置する独立峰で、緯度の高さから高山植物と高層湿原、ブナの原生林、そして湧き出る温泉と東北の山の中でも魅力満載の一座です。 「紅葉日本一の山」 そう呼ばれ、9月下旬ごろから始まる紅葉は本州の中でも最速になります。北アルプスの涸沢と立山は標高の高さから10月の3連休にピークを迎えます。しかし、緯...
登山

【奥秩父】茅ヶ岳 登山 ~ 深田久弥終焉の地、緑の木々の間に赤いツツジが咲く旅

2013年6月9日 山梨県にある茅ヶ岳(かやがたけ)に行ってきました。標高は1704mです。 奥秩父山塊の市街地から近い場所にあるこの山は、八ヶ岳と山容が似ていることから「にせ八つ」と呼ばれています。それともう一つこの山は、日本百名山を選定した深田久弥(ふかだきゅうや)が登山中に亡くなった山でもあります。 この山は、日本百名山ではありませんが、市街地から離れていない場所にあり、素朴な印象で親しみやすい山でした。 山頂にツツジが咲く茅ヶ岳...
登山

【西上州】荒船山 登山 ~ 日本のテーブルマウンテン、春の嵐の中で山船の旅

2013年4月8日 群馬県と長野県にまたがる荒船山(あらふねやま)に行ってきました。標高は1422mです。 「山に浮かぶ船」と形容するのが的を得ているこの山は、横に大きく広がった溶岩台地状が船のような形をしています。 最高峰は経塚山(きょうづかやま)です。 2つの海なし県に跨るこの山は、日本でも珍しいテーブルマウンテンです。 春の嵐が抜けた平日の月曜日、強い風が荒れ狂う山の船旅スタートです。
登山

【近畿】御在所岳 雪山登山 ~ 雪のテーマパークで本格登山、太平洋を見渡す雪山の旅

コーヒーは好きだけれど、コーヒーチェーン店でコーヒーは買わない。 今や都内のほとんどの駅の側には、何かしらのコーヒーチェーン店があります。自分はこのコーヒーチェーン店でコーヒーを買うことがありません。 なぜか。 店内で飲むコーヒーとテイクアウトで頼むコーヒーが、同じ値段設定に納得がいかないからです。 コーヒーチェーン店は基本的にコーヒーを相棒にして、自分なりの過ごし方でくつろぐ事を目的として設計されているわけです。小説を持ち込んで読書をしている...
登山

【静岡】越前岳(愛鷹山塊) 登山 ~ 富士山と駿河湾、二つの景色を見渡す旅

2012年12月9日 富士山の南側に位置する愛鷹山(あしたかやま)に登ってきました。 愛鷹山という名称がつく山はなく、一般的には愛鷹連峰を指します。今回は、その愛鷹連峰の最高峰(標高1504m)の越前岳(えちぜんだけ)に登ってきました。 海抜0mの海岸線の景色と日本最高峰の富士山の景色その二つが味わえる旅スタートです。
登山

【群馬】榛名山 (掃部ヶ岳・榛名富士)登山 ~ 春分の日にハルの山に登り、伊香保温泉の旅

眠れない。 昔からの悩みです。真っ暗じゃないと寝れないし、音が全くないと寝れないし、枕がないと寝れないしで、アウトドアに向いてない寝つき体質。 ほんとどこでもすぐ眠れる人がうらやましい。むしろ殺意が湧く。その才能を僕に下さい。 春分の日・・・そう「ハル」、と言うことで榛名山(はるなさん)に行ってきました。 この榛名山は群馬県の中央に位置し、赤城山と並び群馬県を代表する山です。赤城山と同様に、いくつかの山を総称して榛名山と呼ばれています。...
登山

【秩父】武甲山 登山 ~ 単独登山デビュー、己との戦いに相応しい地への旅

2011年11月26日 埼玉県の秩父市ある武甲山(ぶこうさん)に行ってきました。標高は1304mです。 秩父市街地から眺める圧倒的な存在感のある姿は名峰と呼ぶのに相応しい山です。石灰岩が豊富に採取できるため、大規模に削れており痛ましい傷を負っている山でもあります。 激務のため休日出勤が続き心のわだかまりが抜けず、金曜日の夕方思い立ち初めて単独登山を決行しました。いや、単独登山は自分には御大層な言葉なので「ぼっち登山」が相応しいかもしれません。...
スポンサーリンク