ブログのデザインを修正しました

花の百名山

スポンサーリンク
登山

【東北】秋田駒ヶ岳 登山 ~ ムーミン谷のお花畑と高山植物、緑がグラデーションする火山の旅

2017年7月8日 秋田県と岩手県にある秋田駒ヶ岳に行ってきました。標高は1637mです。 高山植物が豊富に咲き、種類も多様、6月中旬から7月上旬頃にかけて花期の最盛期を迎えます。ムーミン谷と名がつけられた一帯では、チングルマが咲き乱れ、信越地方の山岳でも見られない規模です。麓は田沢湖と乳頭温泉郷などの観光地があり、広大な東北地方の山でも特に人気の山の一つです。
登山

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。 また、ヒナザクラやキバナシャクナゲなど貴重な高山植物が豊富に楽しむことができ、植物地理学的に重要な山です。
登山

【新潟】平標山・仙ノ倉山 登山 ~ 高山植物の御花畑が彩る広大な稜線を行く、夏山先取りの旅

2015年6月7日 新潟県と群馬県にまたがる平標山(たいらっぴょうさん)と仙ノ倉山(せんのくらやま)に行ってきました。標高は2026mです。 谷川連峰の最高峰で、広大な稜線が特徴的です。6月の雪解けと共に高山植物がいち早く咲き始め、花の名山としても知られています。 高山植物が6月に咲き始め、山の稜線上で先行して高山植物が楽しめる山、それが平標山と仙ノ倉山だと思います。 広がる空、浮かぶ雲、足元に広がる花、6月初旬にありながら、夏への移り...
登山

【北海道】大雪山(旭岳) 登山 ~ 壮大なスケールの大山脈、裾合平のチングルマ大群生の旅

2014年7月20日 北海道の大雪山(だいせつざん)に行ってきました。大雪山連峰の最高峰である旭岳(あさひだけ)の標高は2291mです。 大雪山(大雪山連峰)は北海道の中央部に位置する火山群の総称です。大雪山旭岳ロープウェイにより、標高1600mから登山することができます。 7月の大雪山は本州では見られない高山植物が咲き乱れていました。 2014年の7月の3連休は北海道に行くとゴールデンウィークの九州の旅を終えた直後に計画していました。...
登山

【東北】鳥海山 登山 ~ ニッコウキスゲと雲の世界、真夏の雨上がりに見た楽園の旅

2013年8月6日 山形県と秋田県の県境にある鳥海山(ちょうかいさん)に行ってきました。標高は2236mあります。 富士山のような独立峰であることから山形県では出羽富士、秋田県では秋田富士と呼ばれ親しまれている山です。 7月下旬に行った白山がどんな手を使ってでも行きたい山でしたが、この鳥海山は今年行けなければ舌を噛み切って死んでやる程の意気込みを持った山でした。 東京から遥か遠く日本海側の山形県庄内平野に位置し、山頂までの行程が長いため...
登山

【北アルプス】白馬岳 日帰り登山 ~ 高山植物の咲く華麗な大雪渓、白馬三山の周回で散々な旅

2013年7月28日 北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に行ってきました。標高は2981mあります。 98年冬季オリンピックの開催地となったことで知名度は高く、登山やウィンタースポーツをしない人でも知られている地域ではないでしょうか。広大な北アルプスの北東部に位置し、日本海に程近い場所にあります。 冬に積もった雪が作りだす真夏の大雪渓と初夏に咲き乱れる高山植物が有名で、多くの登山者が7月の梅雨明けを待って登りに訪れます。 山中に...
登山

【石川】白山 登山 ~ 山を埋め尽くす高山植物、白い雪と青い池が織成す孤高にそびえる名峰の旅

石川県と岐阜県にまたがる白山(はくさん)に行ってきました。標高は2702mです。 お待たせしました。遂にあの白山です。 高山植物、信仰、歴史、知名度、市街地からの眺めと全てを兼ねそろえた、日本の名峰中の名峰です。東京から遥かに遠い北陸にある白山は、憧れの山の一つでした。初夏の登山テーマを高山植物としていたので、この山はどんな手を使ってでも今年登りたかった山でした。花の名前に「ハクサン」と冠する種類は多く、高山植物といえば白山だからです。 白山...
登山

【東北】早池峰山 登山 ~ 一輪だけ咲くハヤチネウスユキソウ、高山植物の求め北上した旅

2013年6月22日 岩手県の早池峰山(はやちねさん)に行ってきました。標高は1917mです。 岩手県の東側に位置し、青森県と宮城県の一部に広がる北上山地(きたがみさんち)の最高峰です。「ハヤチネウスユキソウ」は日本のエーデルワイスとも呼ばれ、この早池峰山にしか咲かない固有種です。 早池峰山は狭い山域に豊富な種類の高山植物が自生し、国の天然記念物に指定されているほどです。 早池峰山にしか咲かないハヤチネウスユキソウ。 高山植物の豊...
登山

【伊豆諸島】天上山(神津島) 登山 ~ 海に浮かぶ天空の山、360度に広がる水平線の旅

2013年4月28日 東京都伊豆諸島の神津島(こうづしま)の天上山(てんじょうさん)に行ってきました。標高は標高571mです。 神津島は伊豆七島の1つで、天上山は神津島の最高峰である火山です。島独特の自然環境により、本州の山とは大きく異なる植生があります。また、山頂には砂漠が広がるのも特徴です。 登山を始めて、初の島への渡航です。日本全国には多くの島があります。登山で有名な島といえば、九州の屋久島や北海道の利尻岳です。しかし、自分が一番行きた...
登山

【三浦半島】大楠山 日帰り登山 ~ 桜と菜の花が満開の三浦半島、春爛漫の山から海へ抜ける旅

もし、週刊少年ジャンプに登山漫画が連載していたら。 司会「さぁ、始まりました!第48回全国登山トーナメント!全国各地の予選を勝ち残った強豪チームの熱いバトルが今年も繰広げられます!!」 長野代表「ふん!大会3連覇中の我ら長野の優勝は今年も確定かな」 富山代表「また、長野とのツートップ争いになりそうだな。低いのは標高だけにしてくれよな。ははは。」 北海道代表「羆(ひぐま)を退けたと呼ばれる部長の前にはみな平伏すことになるだろう」 岩...
登山

【箱根】幕山 日帰り登山 ~ 枯れた山を桃色に染める梅の宴、春風が吹き荒れる湯河原の旅

今年を冬を乗り切ることに成功しました。 我が家で稼動している暖房器具といえば、赤外線の電熱器(縦長70センチ)と湯たんぽ、以上です。 エアコンも一応ありますが、暖房ボタンを押したことがありません。電気代が掛かりそうなので。ブログを書くためにパソコンデスクに向かうわけですが、冬場はフリースのサンダルと貰い物のブランケットで体をぐるぐる巻きにしています。電熱器はパソコンデスクの下に置いてあり、主に足を温めています。 昭和の苦学生みたいな生活です。おかげさ...
登山

【滋賀】伊吹山 雪山登山 ~ 初めての西日本へ、圧倒的な山容と標高の低さとのギャップがある旅

2013年2月16日 滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山(いぶきやま)に行ってきました。標高は1377mです。 冬、東海道新幹線の車窓から関ヶ原を通過するときに、真っ白に雪で覆われた山を見たことがある人がいるかもしれません。その山こそが伊吹山です。 はじめて、近畿地方まで行ってきました。 1日目は伊吹山、2日目は御在所岳(ございしょだけ)に登りました。伊吹山は標高1300mとは思えない積雪量に圧倒され、本格的な雪山体験ができました。 ...
登山

【奥多摩】三頭山 登山 ~ 奥多摩湖を渡り駅路線を変えての縦走、紅葉に彩られた東京山奥の旅

2012年11月18日 東京都と山梨県の三頭山(みとうさん) に行ってきました。標高は1531mです。 この三頭山は、東京都と山梨県の県境上に並び、大岳山(おおたけさん)と御前山(ごぜんやま)と共に奥多摩三山(おくたまさんざん)と呼ばれています。標高は1531mと高く、三山の中でも一番の標高を誇っています。自然観察路や遊歩道が整備されている「檜原都民の森」として親しまれている山でもあります。 ぽっかり空いてしまった休みだったので、谷川岳に続い...
登山

【東北】八幡平 登山 ~ 秋田と岩手の県境、山の斜面を彩る紅葉と静かな水が流れる湿原の旅

2012年10月14日 秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)に行ってきました。標高は1614mです。 平と名前についてる通り、山頂一体の地形は緩やかに形成されているのが特徴です。東北地方の霧ヶ峰という表現が正しいでしょうか。岩手山のような独立した山ではなく、いくつかの山をまとめて八幡平と呼びます。 東北登山旅行2日目。 先日の登山とは違い、草紅葉が目を楽しませてくれる高層湿原をトレッキングをし、山の斜面に萌える紅葉を楽...
登山

【北アルプス】鹿島槍ヶ岳~五竜岳 テント泊登山(前編) ~ 後立山連峰を行く、紅葉のはじまりと雨の稜線歩き

台風シーズンですね。 交通機関の麻痺、土砂崩れ、河川の氾濫など日本各地に被害をもたらす台風ですが、僕はそんな台風が来るとわくわくしてしまう人間です。意外といると思うんですよ。 自然の驚異や畏怖に対して、非現実を感じてしまうわけです。 子供の頃、実家では大雨が降ると排水設備がきちんと整っていなかったので、道路が浸水し高さが膝下くらいまで水が溢れていました。大人達が土嚢を積み上げ敷地内への水の浸入を防いでる横で、長靴を履いてはしゃしゃいでました。 ...
登山

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳 登山 ~ ロープウェイで千畳敷カールへ、テント泊で静かな山頂の旅

2012年8月25日~26日 中央アルプスの木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)にテント泊で行ってきました。標高は2956mです。 木曽川と天竜川に挟まれる中央アルプスこと木曽山脈、規模と標高こそ北と南の二つのアルプスに劣りますが、日本の天井を支える大山脈の一つです。 日本最高所に通じる駒ヶ岳ロープウェイが開通しているため、登山経験がない人でも高山の景色を味わうことができます。 中央アルプスの山は初訪問です。 八月最後の週に新宿から高速バ...
登山

【御嶽】御嶽山 日帰り登山 ~ 山岳信仰の残る標高3000mの独立峰、奥深い木曽の旅

3日連続登山の最終日は、木曽御嶽山(きそおんたけさん)です。 北アルプスと中央アルプスの中間に位置する木曽(きそ)の独立峰で、標高は剣ヶ峰の3067mで3日間で一番高い山になります。古くから信仰の山として、登山道には数多くの仏教的な史跡と山頂には神社が建てられています。 南アルプスの「仙丈ヶ岳」、「甲斐駒ヶ岳」に続く、3日間に渡る旅の最後の登山スタートです。
登山

【南アルプス】仙丈ヶ岳 登山(テント泊) ~ 南アルプスの女王と初めての雷鳥、真夏の高山の旅

2012年8月4日 長野県と山梨県にまたがる南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)に行ってきました。標高は3033mです。 仙丈ヶ岳は南アルプスの北部に鎮座し、女性的ななだらかな山容から「南アルプスの女王」と呼ばれています。8月頭の週末は、テントを背負って、この仙丈ヶ岳とお隣にある甲斐駒ヶ岳を連日登りました。 南アルプスの人気の二座を連日登れる贅沢な二日間でした。 仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳は隣接していますが、全く違う山容とコースをしていま...
登山

【上信越】火打山 テント泊登山(1日目) ~ 真夏の昼下がりの出発と夕陽に染まる山頂の旅

果物で一番好きなのは梨です。 梨は夏限定の果物ですが、なんとか一年中出荷されないものですかね。特に幸水が好きなのですが、気がつくと収穫時期を終えてしまい買えなくなってしまうんですよね。 果物ってそれぞれ好き嫌いがあると思うんですが、梨を嫌いって言う人なかなかいませんよね。 次点で桃が好きで、次が林檎です。 上信越の火打山(ひうちやま)・妙高山(みょうこうさん)をテント泊で行ってきました。 この週末は北アルプスに繰り出そうと考えてい...
登山

【奥秩父】雲取山 登山(テント泊) ~ 海の日の連休に初テント泊、東京最高峰の縦走する旅

2012年7月15日-16日 東京都、埼玉県、山梨県にまたがる雲取山(くもとりやま)に登ってきました。標高は2017mです。 奥深い場所に位置しているため、一般的な認知度は低いように思われますが、東京都の最高地点です。奥秩父の代表的な山の一つとして、東京の奥座敷にそびえています。 初のテント泊で行ってきました。 海の日連休に周りの予定が埋まっていたので、泣く泣く一人(ぼっち)です。さぁ、ドキドキワクワク楽しいテント泊大冒険のはじまりです...
登山

【奥秩父】大菩薩嶺 登山 ~ 都内からアクセスしやすい百名山、景色は残念だったけど充実した旅

2012年6月24日 山梨県の大菩薩嶺(だいぼさつれい)に行ってきました。標高は2057mです。 東京から中央線と登山者用の路線バスを利用すれば、比較的容易にアクセスすることが可能です。日本百名山の一座、標高2000mを越えつつも容易に登頂が可能であることから、春夏秋冬問わず人気がある山です。 すっかりサンデーハイカーです。 週末土日が休みの人は日帰り登山をする場合、土曜日と日曜日のどちらにでかけるのでしょうか。 自分は以前は、疲...
登山

【八ヶ岳】北横岳~縞枯山(小屋泊) ~ 北横岳山荘に泊まり、雪山で迎える夕日と波乱万丈の旅

登山をするスタイルは十人十色。 登山はスポーツ感覚で、自分への挑戦として登る人。旅行気分で、風景を楽しみ、温泉に浸かるのが楽しみな人。季節ごとに山に咲く花や植物を愛でる人。大自然が魅せる風景を写真に収めるために何日も山に篭る人。山頂での食事を何よりの生きがいにしてる人。イーゼルとキャンバスとパレットを持ってきて絵を描く人。自転車で山頂を目指す人。 山に登る人たちの楽しみ方を見ていると、それ自体も楽しみの一つになったり。 この冬、最大のイベント...
登山

【伊豆】天城山 雪山登山 ~ 雪と氷の美術館と化した山、凍える様な伊豆半島の旅

今年2012年に足を踏み入れてる都道府県。 東京都、埼玉県、栃木県、群馬県、福島県、山梨県、長野県、静岡県の8つ。東京から近い茨城県、千葉県は全然行く機会がない。茨城には2年前の夏に水戸にちょっとした旅行に行っているんですが、千葉に最後に行った記憶がない。なんで千葉に行きたい。 今年は機会があれば行ったことない都道府県に行きたいです。自分にとって四国と北陸は未開拓地域。 今回は、静岡県伊豆半島にある天城山(あまぎさん)の旅です。 2週間...
登山

【群馬】赤城山 雪山登山 ~ 駒ヶ岳から黒檜山へ、霧氷と氷つく大沼の風の通り道の旅

2012年2月5日 群馬県の赤城山(あかぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の黒檜山(くろびさん)で標高1828mです。 群馬県の市街地からのアクセスが良く、積雪が適度であるため、雪山初心者がよく訪れる一座です。 国定忠治の名セリフで全国的に知名度がある山です。 「赤城の山も今宵限り、生まれ故郷の国定村や、縄張りを捨て、可愛い子分の手前たちとも、別れ別れになる首途(かどで)だ。」 今の若いやつは知らないか。自分が知っているのは、...
登山

【長野】浅間山(前掛山) 雪山登山 ~ 初心者が無謀にも12月の高峰へ、関東屈指の火山の旅

2011年12月10日 長野県にある浅間山(あさまやま)に行ってきました。標高は2568mです。 現在でも活動している活火山です。軽井沢に訪れた時や上信越自動車道で通り過ぎるときに見える浅間山は、いつか登りたいと思っていた山の一つでした。 関東北部にドンとそびえているので、奥多摩や秩父の山頂に立ったとき否が応でも目立ちます。 標高は2,568mで、金峰山や日光白根山と並ぶ2500m級の高峰です。 はてさて時期は12月。 今年...
スポンサーリンク