ブログのデザインを修正しました

日本百名山

スポンサーリンク
登山

【奈良】大台ヶ原 登山 ~ 日出ヶ岳からの日の出と大蛇嵓、7月の熱気を浴びながら周回する旅

2016年7月18日 奈良県と三重県にまたがる大台ヶ原(おおだいがはら)に行ってきました。標高は最高峰の日出ヶ岳(ひでがたけ)の1695mです。 大台ヶ原の定番である東大台コースを周回して歩きました。コースタイムは4時間弱ですが、変化のある樹林帯歩きが楽しめ、大蛇嵓(だいじゃぐら)などの迫力ある見所満載です。
八ヶ岳

【八ヶ岳】赤岳 雪山登山 ~ -20℃の強風と極寒地獄、樹氷とパノラマの厳冬期の旅

2018年1月27₋28日 八ヶ岳の赤岳(あかだけ)に行ってきました。標高は2899mです。 厳冬期でも人気のある八ヶ岳エリアは初心者から上級者まで、幅広く雪山登山ができるエリアです。赤岳のある南八ヶ岳は穏やかな北八ヶ岳とは違い、岩壁の急峻な登りがあり、危険度が増します。 今回は標高2722mにある赤岳天望荘に宿泊し、1泊2日の行程で行ってきました。 1か月前に計画を立て、小屋の予約も準備OK、集合時間も万全でした。 しかし、開催...
四国

【四国】剣山・三嶺 登山 ~ 霧氷と紅葉の笹尾根を行く、憧れの四国の縦走路の旅

2016年11月3日~4日 徳島県の剣山(つるぎさん)に行ってきました。標高は1955mです。 愛媛県の石鎚山に次ぐ標高で、四国では2番目の高さがあり、日本百名山に選定されている一座です。剣山から西へ続く稜線の先にある三嶺(みうね)は高知県との県境になり、剣山と三嶺を結ぶ稜線は、四国山地の自然と展望を堪能できるトレイルです。 前年の2015年は石鎚山は究極と呼べる素晴らしい紅葉を堪能し、次回の四国はやはり剣山という情熱が沸々と沸き上がりました...
八ヶ岳

【八ヶ岳】蓼科山 雪山登山 ~ ロックグラウンドの白い頂、氷点下のクリスマスパーティーの旅

2015年12月20日 八ヶ岳の蓼科山(たてしなやま)に行ってきました。標高は2531mです。 八ヶ岳連峰の最北端に位置し、長野県の中でも秀峰として認知されています。麓にはリゾート開発された蓼科高原があり、多くの観光客が訪れる場所でもあります。 冬期において、積雪が適度であることから、一般登山者でも雪山登山が可能な山の一つです。 2015年クリスマスを直前に迫った日曜日。 今年も恒例クリスマス雪山登山の企画がやって来ました。201...
南アルプス

【南アルプス】塩見岳 登山 ~ 鳥倉登山口から塩見小屋泊、南ア境界線に魅せられる旅

2017年9月24日-25日 南アルプスの塩見岳(しおみだけ)に行ってきました。標高は3052mです。 鳥倉登山口から入山、山頂に一番近い小屋である塩見小屋に宿泊しました。塩見岳はある距離が長いので、体力に自信がない登山者であれば、1泊2日の行程が通常です。 広範囲の南アルプスの北部と南部の境界にある山で、山頂からは多くの名峰を展望することができます。 標高が3000m以上の名山でありながら、周囲で登った人はあまりおらず、選択候補から「...
上信越

【長野】高妻山 登山 ~ 紅葉の戸隠牧場から登る険しく長い修行道、秋の味覚新そばの旅

2015年10月18日 長野県と新潟県にまたがる高妻山(たかつまやま)に行ってきました。標高は2353mです。 戸隠連峰の最高峰であり、日本百名山に選ばれている一座です。知名度は戸隠神社のある戸隠山(とがくしやま)の方が上ですが、奥ゆかしくも存在感のある山です。 長野市民に親しまれる斑尾山、飯綱山、戸隠山、新潟県の上越地方のシンボルである妙高山などが存在するも、今ひとつ存在感がない高妻山です。 前評判もよくなく、辛い、危険を感じたなどネ...
上信越

【新潟】苗場山 登山 ~ 高層湿原の別世界は黄金色の草紅葉、快適な秋晴れの旅

2015年9月22日 新潟県と長野県にまたがる苗場山(なえばさん)に行ってきました。標高は2145mです。 標高2000mの山頂に広がる高層湿原が有名な山で、いくつもの池塘が点在し、特異な景観が魅力の山です。 9月下旬以降になると緑の草原が黄金色変わり、秋色の世界に変わります。 夏はライブコンサート、冬はゲレンデで名前が一般認知されている苗場ですが、山としての実態を知ることができるのは登った者だけです。日帰りするのは少々コースタイムが長...
東北

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
中央アルプス

【中央アルプス】空木岳 登山 ~ 越百山と南駒ヶ岳の周回、白い稜線を歩く青い夏空の旅

2015年8月8日~9日 長野県中央アルプスの空木岳(うつぎだけ)に行ってきました。標高2863mです。 中央アルプス(木曽山脈)の南部エリアの主峰であり、山頂一帯が花崗岩で形成されています。ロープウェイが運行し、比較的に登山が容易な木曽駒ヶ岳と違い、山頂までの道のりは非常に長く、通常一泊以上の日程が必要です。
伊豆

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
北関東の山

【栃木】皇海山 登山 ~ 庚申山と鋸山を経由する伝統ルート、14時間に及ぶデスマーチの旅

2015年5月10日 栃木県と群馬県にまたがる皇海山(すかいさん)に行ってきました。標高は2144mです。 足尾山地に属しており、栃木県の奥深い場所に位置しています。庚申山(こうしんさん)の奥の院であり、山岳信仰の山の一つです。
登山

【三重】大杉谷渓谷 ~ 大台ヶ原へ縦走、エバーグリーンの自然が宿る近畿秘境の旅

2015年5月2日~3日 三重県の大杉谷峡谷(おおすぎたにきょうこく)に行ってきました。 大杉谷は近畿の秘境と呼ばれています。年間降水量4000mの多雨で知られる紀伊山地にある峡谷の一つで、人間の手が入っていない自然が残っているエリアです。 湿潤な環境が杉や苔などの植物を育み、降水によってもたらされる豊富な水量によって、名瀑や無数の滝を見ることができるトレッキングコースです。 ゴールデンウィークの時期は、大杉谷峡谷の新緑シーズンと重なり...
中央アルプス

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳 雪山登山 ~ 壮観な銀世界が広がる稜線、冬の千畳敷に刻む足跡の旅

2016年3月21日 長野県中央アルプスの木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)に行ってきました。標高は2955mです。 駒ヶ岳ロープウェイが冬季運行していることから、高峰でありながら登れる冬山(雪山)として、定番の一座です。それでも、雪崩と滑落事故が毎年のように発生し、夏~秋シーズンと比べると危険なことには変わりません。 3月下旬ともなると冬型の天気は弱まり厳冬期から残雪期へと移り変わります。 今回は登山予定日の直前に降雪があり、千畳敷カールか...
中国

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

2015年3月8日 鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。 中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。 弥山から望む最高峰の剣ヶ峰は、誰もが見惚れる風景です。 2泊3日で冬の山陰を旅してきました。 中国地方に孤高に君臨する伯耆大山は...
奥秩父

【奥秩父】小金沢山 登山(雪山) ~ 2014年を標高2014mの山で〆る、男二人クリスマスの旅

2014年12月23日 山梨県の小金沢山(こがねさわやま)に行ってきました。標高は2014mです。 標高2014mという標高の通り、2014年に登るべき山の筆頭という位置づけでした。山自体はメジャーではなく、大菩薩嶺の南側に位置しているというとわかりやすいでしょう。 山梨百名山に選定されており、富士山が綺麗に見ることができる山ということで、「秀麗富岳十二景」にもまた選定されている山です。 Saku氏(@pointing3)の「どうせモテ...
四国

【愛媛】石鎚山 登山 ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい四国の霊峰の旅

2015年10月3日-4日 愛媛県の石鎚山(いしづちやま)に行ってきました。標高は1982mです。 日本を代表する霊峰の一つです。頂上には石鎚神社の山頂社があり、7月1日の山開きは女人禁制になり、修験道の歴史が現代に引き継がれています。 石鎚山の山頂は天狗岳で、西日本一の標高です。 日本は離島を除き、北海道、本州、四国、九州に海を隔て4つに分断されています。 この地球に生を受けてから、四国と言う土地に足を踏み入れたことは未だかつて...
北海道

【北海道】羊蹄山 登山 ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

2015年6月14-15日 北海道の羊蹄山(ようていざん)に行ってきました。標高は1898mです。 富士山に似た姿形から蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。旧名は後方羊蹄山(しりべしやま)で、かつての地名を冠しています。道央地方の象徴的な山として親しまれています。 真狩コースを使用し、羊蹄山避難小屋で1泊してきました。 「ひつじ年に羊の名がつく山でジンギスカン(羊肉)を食べる」 発想自体は単純かつ稚拙ですが、2015年の最重要な...
北アルプス

【北アルプス】白馬岳 登山(テント泊) ~ 大雪渓から白馬大池へ縦走、天空に広がる花畑の旅

2015年7月25日-26日 北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)に行ってきました。標高は2932mです。 北アルプスでもより日本海側に位置し、冬は豪雪、夏は水量が豊富な白馬岳は、高山植物の宝庫になっています。白馬連山高山植物帯として、特別天然記念物に指定されています。 白馬岳の人気縦走ルート、大雪渓から白馬大池をテント泊で縦走しました。 白馬岳に来るのは2年ぶり、前回は日帰りで悪天候の白馬三山を周回する無謀で、ローストされた豆をさらに焦...
東北

【尾瀬】燧ヶ岳 登山 ~ ニッコウスゲ咲く大江湿原とワタスゲの高層湿原、まばゆい初夏の旅

2015年7月12日 福島県の燧ヶ岳(ひうちがたけ)に行ってきました。標高は2356mです。 福島県側の桧枝岐村(ひのえまたむら)にある登山口から、初夏のニッコウキスゲで有名な尾瀬沼の大江湿原を含む周回ルートを歩きました。 尾瀬のシンボル的な独立峰で、至仏山と対をなす山です。 登山を始めて以来5年、ようやく夏の尾瀬に行くことが叶いました。 燧ヶ岳は存在感のある山で、尾瀬を取り囲む周辺の山からは何度も見ていました。尾瀬は登山者にとっ...
登山

【奈良】大峰山(八経ヶ岳) 登山 ~ 霊場紀伊半島の一端を垣間見る、近畿最高峰の旅

2014年11月23日 奈良県の大峰山(おおみねさん)に行ってきました。最高峰は八経ヶ岳(はっきょうがたけ)で、標高は1914mです。 大峰山は紀伊半島の南北に伸びる大峰山脈であり、大峰山と名前の山は存在しません。単一の山で捉えると山上ヶ岳(さんじょうがたけ)を指すようです。 紀伊山地の霊場と参詣道として、大峰山も世界遺産に認定されています。 関西遠征2日目。 日本百名山の一角である山上ヶ岳と近畿地方最高峰である八経ヶ岳のシーソーゲームは...
上信越

【上越】平ヶ岳 登山 ~ 日帰り最難関の12時間、赤一色の紅葉と静かな高層湿原の旅

2014年10月18日 新潟県と群馬県の県境にある平ヶ岳(ひらがだけ)に行ってきました。標高は2141mです。 登山界には日本百名山という一つの指標の山があります。その山の中で、日帰り登山最難関とされている山です。 登山道が基本的には一つしかなく、コースタイムは往復12時間を要します。自然保護のため、山小屋と避難小屋と言った宿泊施設はなく、幕営も禁止されています。 日帰り最難関の百名山?コースタイム12時間? 「高ければ高い壁の方...
北関東の山

【栃木日光】男体山 登山 ~ 関東を埋め尽くす雲海、巡り合わせの紅葉の旅

2014年10月12日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 ってあれ?つい最近同じ説明をした気がするぞ。 1カ月ぶりの日光男体山です。 男体山は地元栃木の贔屓抜きに何度登っても素晴...
北関東の山

【群馬】武尊山 登山 ~ 武尊神社から周回、ブナの紅葉と剣ヶ峰山がシンボルの奥上州の旅

2014年10月11日 群馬県の武尊山(ほたかやま)に行ってきました。標高は2158mです。 読みが同一の北アルプスにある穂高岳と区別するため、群馬県の旧国名(上野国)の別称である「上州(じょうしゅう)」を冠して「上州武尊山」とも呼ばれています。 山名は日本書紀の日本武尊(やまとたけるのみこと)からつけられています。 今回は武尊山神社を起点とした周回コースを歩いてきました。 武尊山は谷川岳などの上越国境の山脈、尾瀬、日光、市街地に...
北関東の山

【栃木】那須岳 紅葉登山 ~ 日本庭園のような姥ヶ平の紅葉、関東で一番早い秋の旅

2014年10月4日 栃木県の那須岳(なすだけ)に行ってきました。標高は1917mです。 栃木県の北端にあり、ほぼ福島県との県境付近に位置しています。那須岳という名前の山はなく、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳で構成された総称です。 10月上旬は山岳紅葉の名所で、姥ヶ平(うばがだいら)の紅葉は多くの登山客を魅了します。 栃木出身の自分としては那須という地は身近であり、何度も遊びに訪れた場所です。 オープン当初の那須ハイランドパークのジェッ...
北関東の山

【栃木】男体山 登山 ~ 生まれ変わった大剣が天を切り裂く、今一度始まりの旅

2014年9月14日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 男体山の登山は通算3回目です。 自分の誕生日が9月17日であるため、始まりの山である男体山にお礼参りしたいというが動機でした。 運...
スポンサーリンク