【奥秩父】金峰山 レンタカー日帰り登山 ~ 圧倒的な五丈岩と富士山、展望の広がる稜線の旅

金峰山
山梨県奥秩父の金峰山に行ってきました。

プランがいくつかあって、最初5人くらいで行く予定もあったのですが、いつもの3人になり、初めてレンタカーを借りての登山になります。
都内から朝出発して行くことが可能そうな、百名山でもある金峰山(2599m)を選択。

山梨県はきんぷさんと読み、長野県はきんぽうさんと読みます。

自分は長野の読みのほうが好きです。

金峰山

栃木県日光の男体山(2486m)を越える標高なので、自身の最高峰とあって心が弾みます。
レンタカーで山梨方面へ行くのは初だけど、なんとかなるだろうと計画を立てて望みました。

スポンサーリンク

金峰山について

金峰山の地図

金峰山

大弛峠(おおだるみとうげ)にある登山口を出発する最短ルートで登りました。

金峰山コースタイム

新宿発(6:30)→→中央自動車道・勝沼IC→超渋滞→大弛峠駐車場(10:45)→アタック開始(10:55)→朝日峠(11:20)→朝日岳(12:00)→金峰山頂上(12:50)→五丈岩(13:00)→→→昼休み→→→下山開始(14:20)→朝日岳(14:50)→大弛峠駐車場(16:00)→中央自動車道・勝沼IC→新宿着(20:45)

金峰山登山

金峰山登山 – 出発編

新宿駅西口

3人が集まりやすい新宿駅に朝6時に集合しました。

金峰山_04

車をレンタルしたのは日本レンタカー新宿西口店。
新宿だけど渋谷区にあります。

このブルーのホンダFITが相棒です。

金峰山_07

行きを担当する運転手はみやじゅん君。

アウトドアウォッチのカシオ『プロトレック』を購入し、アクセサリを手にした彼は山での防御力が上がりました。ただ、運転は去年行った伊豆の旅行以来。

金峰山_05

平日の雨が嘘のように晴れ渡り、快晴の空の下音楽をかけて快適に首都高を飛ばします。

最近のレンタカーはipodなどの外部出力で音楽が聴けたりするんですね。

金峰山_06

が、渋滞

中央道で八王子付近から相模湖まで渋滞して2時間ほど渋滞につかまりました(写真は八王子料金所)

渋滞するとは知っていましたが、こんなに混むとは・・・。

金峰山_08

徐々に渋滞も解消され、山梨県の勝沼ICを降りました。

金峰山_09

山梨の市街地を抜けます。

この前、乾徳山で使ったバスの走った道を通りました。山梨の市内を少し外れるとぶどう畑だらけですね。あと、武田信玄プッシュのお土産屋。

【奥秩父】乾徳山 山梨へ日帰り登山 ~ 公共交通機関の時間に追われる戦い再び
2011年5月3日 ゴールデンウィーク2回目の登山は山梨県にある奥秩父にある乾徳山(けんとくさん)に行ってきました。標高は2031mです。 友人のわっちぃが提案し、みやじゅんが詳細...

金峰山_10

都内は晴れていたのに、山のほうは雲があんなに・・・。

少し不安になります。

金峰山_11

市街地を抜けたら、登山口がある大弛峠(おおだるみとうげ)まで山道を1時間ほど走ります。

この大弛峠は、日本最高所の車道峠だそうで、標高2360mもあります。

道がうねうねしているので、久しぶりに車酔いして体が弛みました。

金峰山_12

山奥へ進んでいくと、遂に金峰山が姿を現しました。

市街地から見えた雲はどこかへ消え、一気に晴れました。

金峰山_13

駐車場に到着したのは10時40分頃。
車道には車の路中が目立ち始め、とめらるのか不安に・・・。

金峰山_14

どうにか砂利道の道路の側面に駐車することができました。
大弛峠の駐車場はこんなに一杯になるんですね・・・。

金峰山_15

半袖で十分なくらいの気温で、準備体操をし登山口へ。

金峰山_16

最初は、樹林帯を進みます。
この時期は、那須岳でもそうでしたが羽虫が飛んでいてうざったい・・・。

金峰山_17

金峰山への標高差は300mくらいですが、最初の登りで標高を一気に上がる感じです。

木と木の間から南アルプスが見えました。山から南アルプスを一望できたのは初めて。
壁のように感じました。

金峰山_19

ところどこに雪が残っているので、足元がぬかるんでいるところが結構ありました。

金峰山_20

標高が上がっていくと、だんだん木が少なくなってきました。

金峰山_21

11時26分に朝日峠に到着。
少し広い場所に大量のケルンが。

木の間から富士山がっ!!

富士山が山頂までくっきりはっきり見えたのは、登山をはじめてから初かもしれません…。

金峰山_23

金峰山の中間地点である朝日岳を登るのに岩が多くなってきます。

そういえば那須岳でも、朝日岳登ったな…。朝日岳は日本にいくつもある山の名前なんです。

金峰山_24

手を使って登るところもあり、岩がごろごろしている箇所に出ました。

金峰山_25

見晴らしの良い場所に出たので一時休憩をとりました。富士山は手前の分厚いに雲に隠れていますが、頭だけは見えています。

金峰山_26

不思議なくらい富士山の色が青く浮かび上がっていて、絵の具で描いたように感じました。

金峰山_27

富士山とは反対のほうに見えた山。

瑞牆山(みずがきやま)かと思ったけど、位置的に違うし違う山。

金峰山_28

甲武信ヶ岳(こぶしだけ)方面です。

金峰山_29

休憩を終え、先に進みます。

金峰山_30

隠れていた金峰山が見えてきました。

逞しい金峰山。そそり立つ金峰山。

金峰山_31

まずは朝日岳に到着(2579m)

標高が上がると、纏わりつくように付いてきた羽虫も減りました。

金峰山_32

金峰山へは何度も登り降りを繰り返します。

一番、急だった朝日岳から降りるところ。

金峰山_33

途中、平らで開けているところに出たり。

それにしても人が多いです。まあ、あの車の数ならそりゃいるか・・・。

金峰山_34

風も強くなく、暑いってほどでもないので快適な日です。

金峰山_35

どんどん木が減ってきます。

男体山では2400m付近で森林限界を越えていましたが、ここは2500mで残っているので緯度経度の違いがあるのかな。

金峰山_36

膝くらいの高さの松ゾーンに突入し、かなりの雪が残っている場所に出ました。

日が照っている場所なのに、雪が残っている光景が不思議。

金峰山_37

標高2500mの盆栽庭園。

森林限界を越え視界を遮る樹木がなくなったので、展望はぐっと良くなりました。

手前には瑞牆山(みずがきやま)とその奥には若干山頂付近に白い雪を残す南アルプスの山々。

金峰山_39

大学の山岳部っぽい山ボーイ達。

瑞牆山(みずがきやま)からの縦走ルートを抜けている感じでした。

金峰山_40

金峰山の頂上へ向かう最後の道。
大きな岩が行く手を塞ぎます。

金峰山_42

まつぼっくり。

金峰山_44

金峰山のシンボルの五丈岩(ごじょういわ)が見え、金峰山へ到着です。

頂上にこんな人工的にも感じる岩の塊があるなんて自然の神秘ですね。

YouTube Preview Image

そんな、金峰山の頂上風景。

金峰山_45

2599m、あと1m頑張れば2600mなのに・・・。

金峰山_46

今日のお昼は、五丈岩の裏手で富士山が見えやすいところで取ります。

金峰山_47

金峰山ランチタイム

今回の材料がこちらです。
今までおにぎりは毎回もっていってましたが、今回はパンにしました。
高度2600mのシーフード料理に挑戦です。

金峰山_48

今日のメインはキャンベルのクラムチャウダーです。
牛乳は新宿のコンビにで買い、魔法瓶に入れてきたので新鮮です。
山梨市街で買ってもよかったけど。

金峰山_49

サブメニューのオイルサーディン。
バーナーに缶のまま直火で、軽く塩を振ります。
残ったオイルをパンにつけて食べるとバッチグーです。

金峰山_50

出来上がったクラムチャウダー。
チーズを投入。
前回同様、ニョッキをプラスしているのでボリュームも満点。

金峰山_51

食後はスタバのインスタントコーヒーと八ヶ岳高原牛乳ドーナッツ。

金峰山_53

富士山が手に取るように見えます。

「でかい面しやがって、いつか登ってやるからそこで待ってろよ」
「ははは、見ろよ怯えて真っ青になってやがる」

【富士山】富士山 登山 ~ 最高峰から御来光を拝む、吉田ルートで夜通し登る日本一の旅
2011年7月23日 名実ともに日本一の山である富士山(ふじさん)に行ってきました。標高は3776mです。 多くの画家が描き、多くの写真家が撮り、多くの登山者が登り、全ての日本人知...

金峰山_54

ズームアップでパチリ。

美しい青さだ。

金峰山_55

食事を終え五丈岩で少し遊んでました。

金峰山_56

眺めるわっちぃ。

金峰山_57

飛ぶみやじゅn。
この写真、見る度に笑えるんですけど。

昔は修行の山だったそうで・・こんなことしてスイマセン。

金峰山_60

五丈岩から見える景色。
人がいっぱいいます。

金峰山_61

今まで登ってきた道を振り返る。
結構な距離登ってきましたね。

金峰山_62

さて、14時を回っているので降ります。

金峰山_63

団体で登っている人達が結構いるので、山の上でも渋滞に巻き込まれたり。

金峰山_64

降りでいつもと体の疲れ方が違うと感じました。
体力的な疲れではなく、息が切れるように疲れがありました。
やっぱり、高度だから酸素が薄いせいかな・・・。

もう少し、高い山に登って慣れなければ。

金峰山_65

帰りの運転は自分がしました。
温泉に入りたかったけど、途中の温泉はやっておらず・・・。

体の疲れは気になりませんでしたが、ゴアテックスが貼ってあるとはいえ登山靴のままなので暑くて・・・。
しかも、レンタカーのエアコンが壊れると言うハプニング。

やはり帰りも小仏トンネル付近が渋滞しているらしいので、談合坂パーキングに寄りました。

金峰山_66

そこで見つけた金峰山の水。

金峰山_67

ソフトクリームを食べて、眠くなっていた目を覚まし気合を入れて渋滞へ。
それでも眠くなり、東京入って調布あたりのパーキングで運転交換してもらいました。

レンタカーを返したのが21時なってしました。
行き帰りの渋滞がなければ3時間は早く帰ってこれたはず・・・。

金峰山_68

レンタカーの側にあるさくら水産で打ち上げ。
安いし、魚料理が豊富なので利用しています。

レンタカーを使った登山は初めてなので、いい経験になりました。

金峰山登山を終えて

掛かった費用(打上代除く)

  • レンタカー代:8400円(保証料含む)
  • ガソリン代:3400円(メーター半分ちょい使用)
  • 往復高速代:4600円(ETC割引)
  • 昼食代:1500円くらい
  • 地図代:945円

3人で割って、一人当たり6000円くらいで済みました。
4人で行けばだいぶ安くなりますね。

レンタカーを使えば行動の幅が増えるので、もっと工夫して早く安くできる要素はありそう。

天気がよかったので、最高の登山ができました。
渋滞を除いては。

金峰山の地図はこちら

『【奥秩父】金峰山 レンタカー日帰り登山 ~ 圧倒的な五丈岩と富士山、展望の広がる稜線の旅』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/06/20(木) 22:02:51 ID:6e0ae3bed 返信

    はじめまして、突然失礼します。
    お写真があまりに美しいので、コメントさせていただきます。
    カメラは何をお使いでしょうか?

    • 名前:veryblue 投稿日:2013/06/23(日) 22:17:07 ID:c29d3b915 返信

      >匿名さん
      はじめまして、コメントありがとうございますー。
      カメラは一眼レフでCanon Eoss Kiss X4を使ってます。レンズも標準のものです。
      多少、明るさやコントラストをPCで調整しています。

  2. 名前:マメミ 投稿日:2013/07/22(月) 21:56:17 ID:76e22d8e7 返信

    最近、VERY BLUEさんのドライブ登山が羨ましかったので、運転手(車付)を拝み倒して行ってきました!
    大弛峠の混雑は噂どおりでしたヨ~(@_@;)
    同じ岩でミヤッチさんのJUMP真似てみるも?!怖くて出来ず(((((( ;゚Д゚))))))
    それでも何とか、岩の端にチョコント座って記念撮影しました(*^。^*)
    絵になる風景が多くて,暫く撮影を楽しみました。
    これからの更新も楽しみにしています。

    • 名前:veryblue 投稿日:2013/07/24(水) 22:46:32 ID:952d4c8cd 返信

      >マメミさん
      金峰山の登頂おめでとうございます!
      大弛峠はやはり混雑していましたか~。
      標高差300m程度で2600m近い山に登れてしまいますからね。人気が集中するのが頷けます。
      五丈岩は、実際に行ってみると相当な大きさですよね。
      次は是非、一番上まで!

      金峰山には、廻目平(上信越道方面)から再度登ってみたいと思っています。

  3. 名前:しゅーへー 投稿日:2015/07/11(土) 14:55:18 ID:285f809d8 返信

    初めまして。失礼します。

    いつも登山先の選考に参考にさせていただいています。
    6月よりバス路線が開通しアクセスが容易になったとの事で、
    明日、金峰山へ行ってきます。

    ジャンプ写真、いいですね。
    真似して挑戦してみます(汗)

    • 名前:veryblue 投稿日:2015/07/14(火) 00:07:55 ID:de37c17db 返信

      >しゅーへーさん
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      本ブログを参考にして頂きありがとうございます!
      おおだるみ峠のバス開通しましたね!
      12日は天気が良かったので爽快な夏山が楽しめたのではないでしょうか!?

  4. 名前:しゅーへー 投稿日:2015/07/27(月) 01:06:28 ID:de1937e39 返信

    お返事遅れまして失礼します。
    めちゃくちゃ良かったです!!
    楽しかった〜!

    でも五丈岩には、途中までで天辺まで登れず。。
    ボルダリング練習してまた再挑戦してみます!

    • 名前:veryblue 投稿日:2015/07/28(火) 00:12:34 ID:80ced4472 返信

      >しゅーへーさん
      金峰山楽しんでこれたようでよかったですね!
      五丈岩は相当手練じゃないと無理じゃないでしょうか!?

      金峰山もなんだかんだ一回きりなのでまた行きたいですね~。