ブログのデザインを修正しました

東北

スポンサーリンク
登山

【尾瀬】田代山・帝釈山 登山 ~ ワタスゲ揺れる広大な高層湿原、天国へ続く木道の旅

2018年7月1日 福島県と栃木県にまたがる田代山と帝釈山に行ってきました。標高は2060mです。 福島県と栃木県の県境を成すのが帝釈山脈で、その主峰が帝釈山です。田代山は帝釈山の隣にあり、高層湿原が広がります。帝釈山は日本二百名山に選定されていますが、どちらかというと登山者のお目当ては田代山にあります。
登山

【東北】秋田駒ヶ岳 登山 ~ ムーミン谷のお花畑と高山植物、緑がグラデーションする火山の旅

2017年7月8日 秋田県と岩手県にある秋田駒ヶ岳に行ってきました。標高は1637mです。 高山植物が豊富に咲き、種類も多様、6月中旬から7月上旬頃にかけて花期の最盛期を迎えます。ムーミン谷と名がつけられた一帯では、チングルマが咲き乱れ、信越地方の山岳でも見られない規模です。麓は田沢湖と乳頭温泉郷などの観光地があり、広大な東北地方の山でも特に人気の山の一つです。
登山

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
登山

【尾瀬】燧ヶ岳 登山 ~ ニッコウスゲ咲く大江湿原とワタスゲの高層湿原、まばゆい初夏の旅

2015年7月12日 福島県の燧ヶ岳(ひうちがたけ)に行ってきました。標高は2356mです。 福島県側の桧枝岐村(ひのえまたむら)にある登山口から、初夏のニッコウキスゲで有名な尾瀬沼の大江湿原を含む周回ルートを歩きました。 尾瀬のシンボル的な独立峰で、至仏山と対をなす山です。 登山を始めて以来5年、ようやく夏の尾瀬に行くことが叶いました。 燧ヶ岳は存在感のある山で、尾瀬を取り囲む周辺の山からは何度も見ていました。尾瀬は登山者にとっ...
登山

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。 また、ヒナザクラやキバナシャクナゲなど貴重な高山植物が豊富に楽しむことができ、植物地理学的に重要な山です。
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 山全体が丸ごと赤く紅葉、何度も楽しめる錦秋の旅

2014年9月28日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mです。 9月中旬以降「本州で一番早い紅葉」を見ることができ、山全体が紅葉に彩られ、時に日本一の紅葉と称される山です。 「え、栗駒山にまた行くの?」 2年連続同じ季節に同じ山、しかも東京からは遠く離れた山というのは抵抗があります。 作品を初めて見るときと次に見る時では、話の筋と結末を理解している分、初見ほどに受...
登山

【東北】西吾妻山 雪山登山 ~ 天元台から広大な樹氷原と雪見風呂、冬の東北の旅(1日目)

2014年3月2日(日) 山形県と福島県の県境に位置する西吾妻山(にしあづまやま)に行ってきました。 標高は2035mです。 西吾妻山を含む吾妻連峰は東西に伸び、1900mから2000mのピークが連なっています。福島県の市街地に近い東吾妻山方面は、スカイラインが引かれ紅葉の時期は多くの観光客で賑わう浄土平があります。 吾妻連峰の最高峰である西吾妻山は、登山者が中心となります。 西吾妻山は1月上旬から3月中旬にかけて、樹氷(じゅひょう)が...
登山

【東北】月山 紅葉登山 ~ 暴風が去った後の快晴の下、黄金色に染まる美しい大地の旅

2013年10月14日 10月の3連休後半2日を利用して、東北の紅葉登山旅行に行ってきました。1日目は吾妻山と蔵王山、2日目は月山です。 2日目は山形県の月山(がっさん)を登りました。標高は1984mあります。 東北代表する名峰で、古くから山岳信仰が残る山です。 2年前の夏。はじめて東北の山、この月山に登りました。 まず関東近辺の山とは違う森林限界の低さとその展望の良さに驚き、夏草の茂る緑と花、紺碧の空と沸き立つ入道雲、晩夏にも残...
登山

【福島】一切経山 登山 ~ 魔女の瞳はブルーの火口湖、暴風と共にスカイラインを駆け抜けた旅

2013年10月13日 10月の3連休後半2日を利用して、東北の紅葉登山旅行に行ってきました。1日目は吾妻山と蔵王山、2日目は月山です。 1日目は吾妻連峰の東部、福島県側に位置する一切経山(いっさいきょうさん)をメインに登りました。標高は1948mあります。 福島県と山形県の県境上の東西に広がる標高2000m峰が連なる吾妻連峰の一つで、噴煙をあげる活火山です。 「2013年紅葉登山の旅」第三弾は第一弾の北東北の栗駒山、第二弾の北アルプスの焼...
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 本州のどこよりも早い紅葉、大雲海の上に広がる赤に染まる山の旅

2013年9月29日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山(くりこまやま)に行ってきました。標高は1625mあります。 奥羽山脈の中央部に位置する独立峰で、緯度の高さから高山植物と高層湿原、ブナの原生林、そして湧き出る温泉と東北の山の中でも魅力満載の一座です。 「紅葉日本一の山」 そう呼ばれ、9月下旬ごろから始まる紅葉は本州の中でも最速になります。北アルプスの涸沢と立山は標高の高さから10月の3連休にピークを迎えます。しかし、緯...
登山

【東北】鳥海山 登山 ~ ニッコウキスゲと雲の世界、真夏の雨上がりに見た楽園の旅

2013年8月6日 山形県と秋田県の県境にある鳥海山(ちょうかいさん)に行ってきました。標高は2236mあります。 富士山のような独立峰であることから山形県では出羽富士、秋田県では秋田富士と呼ばれ親しまれている山です。 7月下旬に行った白山がどんな手を使ってでも行きたい山でしたが、この鳥海山は今年行けなければ舌を噛み切って死んでやる程の意気込みを持った山でした。 東京から遥か遠く日本海側の山形県庄内平野に位置し、山頂までの行程が長いため...
登山

【東北】早池峰山 登山 ~ 一輪だけ咲くハヤチネウスユキソウ、高山植物の求め北上した旅

2013年6月22日 岩手県の早池峰山(はやちねさん)に行ってきました。標高は1917mです。 岩手県の東側に位置し、青森県と宮城県の一部に広がる北上山地(きたがみさんち)の最高峰です。「ハヤチネウスユキソウ」は日本のエーデルワイスとも呼ばれ、この早池峰山にしか咲かない固有種です。 早池峰山は狭い山域に豊富な種類の高山植物が自生し、国の天然記念物に指定されているほどです。 早池峰山にしか咲かないハヤチネウスユキソウ。 高山植物の豊...
登山

【東北】会津駒ヶ岳 日帰り登山 ~ 雨上がりの尾瀬、梅雨晴れの山頂と雪原の旅

80歳の三浦雄一郎さんがエベレストを登頂するニュースが話題になりました。 初登頂。 初登頂したという記録は、世界中にその名声が響き渡ります。特にヒマラヤなどの6000mを越える未踏峰の山です。一度初登頂された山の記録は形を変えていきます。難ルート、無酸素、単独、厳冬期等の過酷な条件で山頂を目指す記録に移り変わります。今回はその条件が「年齢」といったところに焦点が当たりました。 標高8848mのエベレストは世界一高い山ということだけあり、新しい記録に挑...
登山

【福島】磐梯山 登山 ~ 西部劇のような荒地と広大な湖と新緑の展望、表と裏の顔を持つ会津の旅

2013年5月25日 福島県の会津地方にある磐梯山(ばんだいさん)に行ってきました。標高は1818mです。 会津盆地にそびえる均整のとれた姿は会津富士(あいづふじ)とも呼ばれ、福島県を代表し、東北の名峰の一つです。山岳信仰があり、猪苗代湖と共に会津地方になくてはならない風景です。 活火山であり、裏磐梯からみる姿は会津盆地から見る均整のとれた姿からは想像のできない荒々しい火山の姿をしています。 今年最初の東北の山ということで、5月の快晴の...
登山

【東北】八幡平 登山 ~ 秋田と岩手の県境、山の斜面を彩る紅葉と静かな水が流れる湿原の旅

2012年10月14日 秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)に行ってきました。標高は1614mです。 平と名前についてる通り、山頂一体の地形は緩やかに形成されているのが特徴です。東北地方の霧ヶ峰という表現が正しいでしょうか。岩手山のような独立した山ではなく、いくつかの山をまとめて八幡平と呼びます。 東北登山旅行2日目。 先日の登山とは違い、草紅葉が目を楽しませてくれる高層湿原をトレッキングをし、山の斜面に萌える紅葉を楽...
登山

【岩手】岩手山 登山 ~ 紅葉を求め北上、初冠雪を迎えた独立峰の旅

2012年10月13日 岩手県の岩手山(いわてさん)に行ってきました。標高は2037mです。 岩手山は奥羽山脈の山の一つですが、主稜から離れた場所に位置しているため、富士山のような独立峰をしています。 県庁所在地の盛岡市から眺めることができ、岩手県のシンボル的な存在です。 東北遠征の季節がやって参りました。 前回の涸沢~奥穂高岳へは、標高の「高さ」つまり縦の紅葉前線。今回は「北へ」つまり横の紅葉前線を追い求めました。 ...
登山

【東北】蔵王山 登山 ~ 雲上の火山ハイキングと山寺観光、みちのくの奥深い夏を感じる旅

2012年7月22日 山形県と宮城県に跨る蔵王山(ざおうさん)です。標高は熊野岳の1841mです。 去年の岩木山以来となる東北の山に行ってきました。冬はスキーリゾートと樹氷で有名な蔵王ですが、蔵王山と名のつく山はなく奥羽山脈の一部地域のことを指し「蔵王連峰」と呼ばれてます。 蔵王はお手軽に登れてしまうので、山形まで足を伸ばし山寺の観光もしてきました。そんな、怒涛のみちのく弾丸ツアーのはじまりです。
登山

【青森】岩木山 登山 ~ りんご畑に囲まれた津軽富士、本州最北の山の旅

2011年10月8日 青森県の岩木山(いわきさん)に行ってきました。標高1624mです。 富士山のような独立したたたずまいから「津軽富士」と呼ばれ、古くから信仰の対象となっています。青森県のシンボル的な山であり、「おいわきさま」と親しまれています。 津軽岩木スカイラインによって、比較的容易に登山が可能です。 山形県の月山(がっさん)に訪れた距離を遥かに凌ぎ、人生最長移動距離の旅になりました。
登山

【東北】吾妻小富士 ぷち登山 ~ 福島で富士山に行った気分になれる山

何の因果か一日置いてまた福島の山に来ました。 日本百名山でもある福島県の吾妻山の西側にある吾妻小富士(あづまこふじ)です。 この吾妻小富士は浄土平(じょうどだいら)という場所から簡単に登ることができるので、ぷち登山してきました。
登山

【福島】安達太良山 日帰り登山 ~ 地震に負けない福島の山、東北のスケール感を堪能する旅

「せっかく東北の山に安く行けるとこだし、この前の月山みたいないい山はないかなー?」 「お!福島県の山は関東から東北道で簡単に行けそうだッ」 「よーしこの・・・あだちたろうさんに決定!」 ええ、1週間前くらいまでそう読んでました。人名かよ。 安達太良山(あだたらやま)は、福島県にある百名山です。 車の座席が2つ空いていたので、みやじゅん経由でツアー参加者を募ったところ、なんと女性二人の参加が決定! よくこんな無謀で怪しげなツアーに参加...
登山

【山形】月山 登山 ~ 8月の終わりに山形まで大遠征、日本の美しき月面の旅

2011年8月27日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mあります。 東北地方に出羽三山(でわさんざん)の山岳信仰で知られ、日本の山岳史において重要な山の一つです。俳人の松尾芭蕉が「奥の細道」で登った山でもあります。 東北地方の山に初めて行きます。 山形県の中央部に位置し、東京から高速道路だけで片道450キロ。電車の移動を含めると総移動距離約1000キロの過去にない長旅となりました。 無謀な計画でしたが、東北...
スポンサーリンク