ブログのデザインを修正しました

登山

スポンサーリンク
登山

【北アルプス】唐松岳・五竜岳 登山 ~ 八方尾根から遠見尾根の縦走、秋と冬が寄り添う高峰の旅

2016年10月15-16日 北アルプスの五竜岳(ごりゅうだけ)に行ってきました。標高は2814mです。 五竜岳は後立山連峰の中央部に位置し、豪傑な山容が特徴です。日本百名山の一座に選定されています。唐松岳とセットで登る、定番の1泊2日の縦走コースを歩きました。八方池などの定番ビュースポットを通る人気のコースです。
登山

【尾瀬】田代山・帝釈山 登山 ~ ワタスゲ揺れる広大な高層湿原、天国へ続く木道の旅

2018年7月1日 福島県と栃木県にまたがる田代山と帝釈山に行ってきました。標高は2060mです。 福島県と栃木県の県境を成すのが帝釈山脈で、その主峰が帝釈山です。田代山は帝釈山の隣にあり、高層湿原が広がります。帝釈山は日本二百名山に選定されていますが、どちらかというと登山者のお目当ては田代山にあります。
登山

【奈良】大台ヶ原 登山 ~ 日出ヶ岳からの日の出と大蛇嵓、7月の熱気を浴びながら周回する旅

2016年7月18日 奈良県と三重県にまたがる大台ヶ原に行ってきました。標高は最高峰の日出ヶ岳の1695mです。 大台ヶ原の定番である東大台コースを周回して歩きました。コースタイムは4時間弱ですが、変化のある樹林帯歩きが楽しめ、大蛇嵓(だいじゃぐら)などの迫力ある見所満載です。
登山

【東北】秋田駒ヶ岳 登山 ~ ムーミン谷のお花畑と高山植物、緑がグラデーションする火山の旅

2017年7月8日 秋田県と岩手県にある秋田駒ヶ岳に行ってきました。標高は1637mです。 高山植物が豊富に咲き、種類も多様、6月中旬から7月上旬頃にかけて花期の最盛期を迎えます。ムーミン谷と名がつけられた一帯では、チングルマが咲き乱れ、信越地方の山岳でも見られない規模です。麓は田沢湖と乳頭温泉郷などの観光地があり、広大な東北地方の山でも特に人気の山の一つです。
登山

【神奈川】鎌倉アルプス 登山 ~ 桜舞い散る古都の小道、春の天園ハイキングコースの旅

2017年4月15日 神奈川県の鎌倉アルプスに行ってきました。標高は最高峰の太平山の159mです。修学旅行や都心からの小旅行で訪れる古都鎌倉ですが、街から少し離れたところは自然が存在し、「天園ハイキングコース」と名付けられたトレッキングコースが整備されています。
登山

【八ヶ岳】赤岳 雪山登山 ~ -20℃の強風と極寒地獄、樹氷とパノラマの厳冬期の旅

2018年1月27₋28日 八ヶ岳の赤岳(あかだけ)に行ってきました。標高は2899mです。 厳冬期でも人気のある八ヶ岳エリアは初心者から上級者まで、幅広く雪山登山ができるエリアです。赤岳のある南八ヶ岳は穏やかな北八ヶ岳とは違い、岩壁の急峻な登りがあり、危険度が増します。 今回は標高2722mにある赤岳天望荘に宿泊し、1泊2日の行程で行ってきました。 1か月前に計画を立て、小屋の予約も準備OK、集合時間も万全でした。 しかし、開催...
登山

【長野】飯縄山 雪山登山 ~ 北アルプスと信州のワイドビュー、仏像クエストの旅

2017年2月4日 長野県の飯縄山(いいづなやま)に行ってきました。標高は1917mです。 飯縄山は妙高山、黒姫山、戸隠山、斑尾山と共に北信五岳の一座です。古くから山岳信仰の霊山で、飯縄権現を祀っています。長野市の中心部より10キロの位置にあり、りんごの生産地、冬はゲレンデと県民にとっては身近な存在の山のようです。 日本海により近い山塊に守られ、雪は大量に積もらず、冬でも一般登山者が雪山を楽しめます。ピッケルが必須ではなく、登山者が多いので、...
登山

【香川】飯野山(讃岐富士) 登山 ~ 丸亀のシンボル、うどんに対する果てなき欲求の旅

2016年11月6日 香川県の飯野山(いいのやま)に行ってきました。標高421mです。 讃岐富士(さぬきふじ)の呼び方が定着している全国各地にある郷土富士の一つです。こんもりとしたおむすびのような形をしていて、丸亀市からのいずれの場所からも見ることが出来る、町の象徴とも呼べる山です。 香川県丸亀市は言わずと知れた讃岐うどんの町です。うどんの聖地にある山の名前が「飯野山」、「メシの山」なのです。 「うどんの町の飯の山」 「灰とダイヤ...
登山

【四国】剣山・三嶺 登山 ~ 霧氷と紅葉の笹尾根を行く、憧れの四国の縦走路の旅

2016年11月3日~4日 徳島県の剣山(つるぎさん)に行ってきました。標高は1955mです。 愛媛県の石鎚山に次ぐ標高で、四国では2番目の高さがあり、日本百名山に選定されている一座です。剣山から西へ続く稜線の先にある三嶺(みうね)は高知県との県境になり、剣山と三嶺を結ぶ稜線は、四国山地の自然と展望を堪能できるトレイルです。 前年の2015年は石鎚山は究極と呼べる素晴らしい紅葉を堪能し、次回の四国はやはり剣山という情熱が沸々と沸き上がりました...
登山

【茨城】宝篋山 初日の出登山 ~ 霞ヶ浦に登る太陽、関東平野に光を降らせる旅

2016年1月1日 茨城県の宝篋山(ほうきょうさん)に行ってきました。標高は461mです。 つくば市と土浦市の境界にある山で、おなじみ筑波山の隣にある山です。元旦に初日の出登山ができる山です。筑波山は終夜運転をして、混雑するということで、登山者だけが見ることができる、こちらの山を選択しました。 低山の部類に入りますが、展望が抜群に良い山でした。 個人的には2013年、2014年を栃木県の古賀志山、2015年を静岡県の達磨山で初日の出を見...
登山

【東京】高尾山 登山 ~ 紅葉見頃の秋、登山者数が世界一の山に一番混雑する時期に登る旅

2017年11月19日 東京都の高尾山に行ってきました。標高は599mです。 決まり文句になっていますが、「世界一の登山者数」を誇り、ミシュランガイドに掲載されたことで、世界的に有名になりました。 世界一登山者が多い山で、登山者が最も多くなる紅葉最盛期に行ってきました。
登山

【茨城】奥久慈男体山 登山 ~ 水郡線に乗って袋田の滝へ縦走、大晦日の大子町の旅

2016年12月31日 茨城県の奥久慈男体山(おくくじなんたいさん)に行ってきました。標高は653mです。 茨城の北部山間にある大子町(だいごまち)の山で、山岳信仰の山です。岩壁のような山肌は低山ながら圧倒的です。今回はJR水郡線を利用し、奥久慈男体山から袋田の滝へ縦走しました。 大晦日だよ登山スペシャルです。 大晦日に登山を実行するのは登山経験上はじめてです。そりゃ、大晦日は実家に帰って、お正月を迎える準備をするのが通常です。 ...
登山

【長野】黒斑山 雪山登山 ~ 冬の定番トレッキングスポット、雪化粧の浅間山を眺める旅

2016年1月9日 長野県の黒斑山(くろふやま)に行ってきました。標高は2404mです。 2400mの高さがありながら、冬でもコースタイム短く登れる雪山定番の一座です。浅間山の絶好のビュースポットになっている山です。現在は浅間山が火山規制で登れないため、浅間山の代替として登られています。 浅間山が白いプリンのように見える冬こそ黒斑山のシーズンです。 2011年の冬に死に物狂いで浅間山を登っており、その際に通過した黒斑山でしたが、今回はそ...
登山

【八ヶ岳】蓼科山 雪山登山 ~ ロックグラウンドの白い頂、氷点下のクリスマスパーティーの旅

2015年12月20日 八ヶ岳の蓼科山(たてしなやま)に行ってきました。標高は2531mです。 八ヶ岳連峰の最北端に位置し、長野県の中でも秀峰として認知されています。麓にはリゾート開発された蓼科高原があり、多くの観光客が訪れる場所でもあります。 冬期において、積雪が適度であることから、一般登山者でも雪山登山が可能な山の一つです。 2015年クリスマスを直前に迫った日曜日。 今年も恒例クリスマス雪山登山の企画がやって来ました。201...
登山

【山梨】扇山 登山 ~ 富士山の展望ハイキング、謎のベールに包まれた君恋温泉の旅

2015年11月22日 山梨県の扇山(おうぎやま)に行ってきました。標高は1138mです。 大月市と上野原市の境にあり、秀麗富岳十二景の一座です。中央線の鳥沢駅から路線バスが出ており、山頂まで登山口から1時間弱と言うことで、ハイキング以上、登山以下というレベル感です。 日照時間が短いので、登山時間が短い山を選択しました。 山頂で美味しくご飯を食べ、麓にある謎の君恋温泉に入り、帰りに宴会を楽しんできました。11月下旬の寒空の下、秋から冬に...
登山

【南アルプス】塩見岳 登山 ~ 鳥倉登山口から塩見小屋泊、南ア境界線に魅せられる旅

2017年9月24日-25日 南アルプスの塩見岳(しおみだけ)に行ってきました。標高は3052mです。 鳥倉登山口から入山、山頂に一番近い小屋である塩見小屋に宿泊しました。塩見岳はある距離が長いので、体力に自信がない登山者であれば、1泊2日の行程が通常です。 広範囲の南アルプスの北部と南部の境界にある山で、山頂からは多くの名峰を展望することができます。 標高が3000m以上の名山でありながら、周囲で登った人はあまりおらず、選択候補から「...
登山

【静岡】浜石岳 登山 ~ 潮風の香る東海道の名所を歩く、由比の桜海老とみかん畑の旅

2016年12月10日 静岡県の浜石岳(はまいしだけ)に行ってきました。標高は707mです。 静岡県清水区にあり、眼前には富士山、沼津港から伊豆半島、南アルプスと好展望に恵まれた里山です。JR由比駅から登り、薩埵峠(さったとうげ)を経由して、興津駅まで縦走しました。 静岡の山というと、まず富士山の名前があがります。続いて、伊豆にある天城山、南アルプスの稜線上の山々、富士山周辺の山があがります。何となく関東と中部寄りの山岳エリアに属しているため...
登山

【長野】高妻山 登山 ~ 紅葉の戸隠牧場から登る険しく長い修行道、秋の味覚新そばの旅

2015年10月18日 長野県と新潟県にまたがる高妻山(たかつまやま)に行ってきました。標高は2353mです。 戸隠連峰の最高峰であり、日本百名山に選ばれている一座です。知名度は戸隠神社のある戸隠山(とがくしやま)の方が上ですが、奥ゆかしくも存在感のある山です。 長野市民に親しまれる斑尾山、飯綱山、戸隠山、新潟県の上越地方のシンボルである妙高山などが存在するも、今ひとつ存在感がない高妻山です。 前評判もよくなく、辛い、危険を感じたなどネ...
登山

【新潟】苗場山 登山 ~ 高層湿原の別世界は黄金色の草紅葉、快適な秋晴れの旅

2015年9月22日 新潟県と長野県にまたがる苗場山(なえばさん)に行ってきました。標高は2145mです。 標高2000mの山頂に広がる高層湿原が有名な山で、いくつもの池塘が点在し、特異な景観が魅力の山です。 9月下旬以降になると緑の草原が黄金色変わり、秋色の世界に変わります。 夏はライブコンサート、冬はゲレンデで名前が一般認知されている苗場ですが、山としての実態を知ることができるのは登った者だけです。日帰りするのは少々コースタイムが長...
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。
登山

【北海道】大雪山(黒岳) 登山 ~ 日本一早い紅葉、紅葉前線のスタートラインに立つ秋の旅

2015年9月18日 北海道の大雪山(だいせつざん)に行ってきました。 9月中旬からはじまる大雪山の紅葉は「日本で一番早い紅葉」として、全国ニュースとして取り上げらえる程の風物詩です。 登山口のある層雲峡をスタートし、裏大雪と呼ばれるエリア、黒岳・北海岳・赤岳を登り、銀泉台へと日帰り縦走しました。 「北海道の大雪山系で紅葉がはじまりました。大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われ...」 毎年9月になるとアナウンサーが、日本の秋のはじ...
登山

【北海道】阿寒富士 登山 ~ 山から祝福のプレゼント、ブロッケン現象と豪快な雲上の旅

2015年9月17日 北海道の阿寒富士(あかんふじ)に行ってきました。標高は1476mです。 雌阿寒岳に隣接している山で、綺麗な円錐状の形であるため、そのまま「阿寒富士」と名付けられています。 日本一早い紅葉が見たいということで、北海道の大雪山をメインディッシュに3泊4日の行程で秋の北海道を旅してきました。 早朝に千歳空港に降り立ち、ギリギリ登山可能な山として阿寒富士を選びました。正しくは雌阿寒岳に登れなかったのですが、それは本編で。 ...
登山

【山形】月山 登山 ~ 弥陀ヶ原の日本海と庄内平野の風景、真夏のピークが過ぎ去る旅

2015年8月24日 山形県の月山(がっさん)に行ってきました。標高は1984mです。 鶴岡市の弥陀ヶ原(みだがはら)のある月山八合目から登り、月山山頂を目指しました。通常はアクセスのよい姥沢登山口が通常選ばれるルートですが、山頂を挟んで反対側のルートになります。信仰の名残や高層湿原など、より魅力の多いルートです。 過去2度ほど訪れている月山は、今回で3回目の訪問です。 夏と秋に訪れており、月山はお腹いっぱいと思っていましたが、今回歩い...
登山

【中央アルプス】空木岳 登山 ~ 越百山と南駒ヶ岳の周回、白い稜線を歩く青い夏空の旅

2015年8月8日~9日 長野県中央アルプスの空木岳(うつぎだけ)に行ってきました。標高2863mです。 中央アルプス(木曽山脈)の南部エリアの主峰であり、山頂一帯が花崗岩で形成されています。ロープウェイが運行し、比較的に登山が容易な木曽駒ヶ岳と違い、山頂までの道のりは非常に長く、通常一泊以上の日程が必要です。
登山

【伊豆】天城山 登山 ~ アマギシャクナゲ見頃の知らせ、ブナの新緑が濃縮された自然の旅

2017年5月20日 静岡県伊豆半島の天城山(あまぎさん)に行ってきました。標高は最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ)で、1406mです。 伊豆半島の東西に広がる天城山脈の一つで、いくつかの山で構成されています。主峰である万三郎岳では、5月中旬から6月上旬にかけて、伊豆半島固有種のアマギシャクナゲが見頃を迎えます。 今年はアマギシャクナゲの当たり年(2017年)という一報をツイッター上で目にしました。 天城山はかつて悔いの残る登山の一つ...
スポンサーリンク