ブログのデザインを修正しました

予告

スポンサーリンク
予告

【予告】日本の最奥地、北アルプス最奥の雲ノ平の旅へ

その日人類は思い出した 自然に支配されていることを
予告

【予告】雨と太陽が交錯する夏のはじまりは、高山植物に彩られる山へ

夏といえば海です。 自転車のペダルを漕いで、この坂道を登りきったところに海岸線が広がっていないかと何度思ったことでしょう。 海のない街、栃木県では海は憧れでした。茨城県が海に沈まないかと不謹慎ながら子供の頃はよく思ったものです。 2013年、6月の下旬から8月の上旬にかけての初夏。高山植物をテーマに、日本各地の山を巡ってきました。
予告

【予告】硫黄を含む風が鼻を刺激する二つの火山

梅雨に入り、じめっとした毎日です。 更新がだいぶ滞っていますが、巻き戻ること1ヶ月前の登山を紹介します。 5月といえば緑が萌える「新緑の季節」です。しかし、植物を楽しむのとは逆に土と岩石が露出する荒涼な二つの「活火山」を旅してきました。
予告

【予告】ゴールデンウィーク前半は海と山の楽園、伊豆諸島の神津島へ

神津島(こうづじま)は、伊豆諸島の一つです。 この島には、去年からずっと登りたかった山である「天上山(てんじょうざん)」があります。去年の夏の終わりに計画をしたのですが色々あり頓挫。年をまたいでゴールデンウィークに念願かなって行くことができました。 島国である日本には屋久島や利尻島、佐渡島などの多くの島があります。そんな中で一番行きたかった島がここ、神津島でした。
予告

【予告】春の嵐が通り抜けて新緑の季節、海をイメージさせる二つの山

4月から5月にかけて、立ち止まると寒く、歩けば暖かい。登山をするにはちょうどいい季節です。 雪が溶け岩の間を流れ出す透き通る水と芽吹き始める花と緑を楽しむことができます。 そんな新緑の季節に、山の中にいるはずなのに「海」をイメージさせる二つの山に行ってきました。
予告

春の到来と冬からの脱出

冬からの脱出と題して、徐々にブログも春の装いをして参ります。 真冬に書いていた記事ですが、雪山の写真をズラッと並べられても見ている人は退屈なんじゃないかと思いました。山をやっていない人にとっては「ただの白い風景」ですからね。生まれたときからカラー映像を見ている人が、急にモノクロ映画を見せられたような気分じゃないかと思うんです。 年配の人に「この映画面白いから見てごらん」と言われて渡されたビデオテープ、それをデッキに入れたときに映し出されたのが白黒フィルム時...
NO IMAGE 予告

【予告】年末年始は雪の世界へ

2012年も終わり、2013年がはじまりました。2012年を振り返ると、登山一色の1年でした。 週末になると夜更かしをして、翌日昼間でぐっすり寝てしまい、体にけだるさを感じならが起床。何かを始めようにも遅すぎて、ついテレビやネットをしているうちに日暮れ。この食事は昼食なのか夕食なのか考え、食後にごろごろしていると、一日が終わってしまい後悔と自責の念でいっぱいに。 3年前くらいは、そんな日々を繰り返していました。 山頂に立った瞬間の達成感、高揚感はその...
NO IMAGE 予告

【予告】海を越える山、海と山を繋ぐ山

寒さが日に日に増してまいりました。 朝、起きると寒さから布団が守ってくれている感覚で、ついつい2度寝をして寝坊しそうになります。 夜中、布団に入る瞬間ってヒンヤリ冷たいじゃないですか。だから、ドライヤーを布団の中にかけるんです。そうするとぽかぽか暖かい状態で眠りにつくことができるのです。世紀の大発見だと思い皆に薦めているのですが、「は?」って顔されて終わりです。 そんな、寒さ厳しい12月はじめの登山は一風変わったテーマで旅をしてきました。
予告

【予告】深まると秋と初まりの冬、晩秋の3つの旅

蝋燭や線香の揺らぐ火のように山頂から燃え上がった紅葉は、秋が深まるにつれて人里まで降りてきます。 初秋の登山は、音楽記号で言うクレッシェンド。登るにつれてだんだん強まっていく紅葉は、山が最後に魅せる活力を感じ気持ちを昂ぶらせてくれます。晩秋の登山は、デクレッシェンド。登るにつれてが弱まる紅葉は、冬の始まりと共に枯れ落ちてゆく草花に寂しさを覚えます。 秋のはじまりは、北アルプスの奥穂高岳、東北の岩手山、八幡平、上越の谷川岳で燃え上がるような紅葉を見てきました...
NO IMAGE 予告

【予告】2012年秋、紅葉を求めた3つの旅

2012年、季節は秋になりました。 去年、全国的に猛暑が続く夏の影響で紅葉が不作の年でした。「今年こそは素晴らしい紅葉を見る!」と春先から息巻いていました。 台風が猛威を振るった9月を抜け、本格的に秋が訪れました。リュックに情熱と言う名の真っ赤に染まった紅葉を詰めて、秋の旅へと出かけてきました。
NO IMAGE 予告

【予告】真夏の高山3日間の旅

8月4日 仙丈ヶ岳 8月5日 甲斐駒ヶ岳 8月6日 木曾御嶽山 3日間、日本を代表する高山を巡ってきたので、その模様を近日中にはアップしようと思います。 2日徹夜の実質3泊4日は体力的に相当きついものでしたが、充実した旅になりました。よくまぁこんな無謀なスケジュールで決行できたなと我ながら褒めてあげたい。 あまり期待しないで待っててください。
スポンサーリンク