ブログのデザインを修正しました

お薦めの山

スポンサーリンク
お薦めの山

【登山コラム】春を彩る満開見頃のお花見ハイキングまとめ(2月,3月,4月)

春が近づいています。 長い冬が終わって、花や緑に囲まれた登山がしたい、冬眠中のクマのように雪解けを待つ登山者は多いです。標高の高い山はまだ雪が残り危険です。しかし、標高1000m以下の低山では、緑が芽吹くより先に花が咲き始めます。 早春の2月、3月、4月の時期 関東近郊にある標高1000m以下の山 2つの条件で、花盛りの春に相応しい山を桜、梅、蝋梅など、花別におすすめの山を紹介します。記事化されているものはリンクが張ってあります。
お薦めの山

【登山コラム】アルプス初心者におすすめの夏山5選

今年の夏こそはアルプスに行きたい! 「だけど、登山初心者が行っても大丈夫なの?」という疑問が当然あるかと思います。そこで、永遠の定番とも呼べる「登山初心者向けのアルプスの山」を5つ紹介ます。 今年の夏はアルプスに出かけて、標高3000mの非日常の雄大な大自然を旅してみてください。
お薦めの山

【登山コラム】ゴールデンウィークに提案する4つのおすすめ登山プラン

ゴールデンウィークに出かけるならどの山が良いか? そんな疑問にお応えすべく、ゴールデンウィークにお薦めの山を登山者のタイプ別に紹介します。関東の山を基準として、標高の低い里山から、雪が残る高山、遠方の山まで幅広く選んでみました。 ゴールデンウィークの登山プランにお役立て下さい。
お薦めの山

【登山コラム】雪山初心者が登るべき5つの冬山

冬の山は人が立ち入ることを拒むように春夏秋と違いガラリと環境を変えます。 山における天候の変化は夏の比ではなく、先ほどまで晴れていたと思えば、次の一瞬には雲が山を覆い雪を降らせ、強風が吹き荒れます。雪崩、滑落、ホワイトアウト、低体温症、凍傷、遭難など冬の山に登るのは危険を常にはらみ、多くの登山者は冬に活動を休止します。 しかし、そんな冬だからこそ見える山の姿もあります。昔の人が神の棲む世界と畏怖された冬山は、今では正しい知識と装備があれば誰でも登ることが可...
お薦めの山

【登山コラム】アルプス・東北・関東近郊まで、登山するべき紅葉の山

まだまだ、暑い日が続きます。 日によっては涼しいと感じ、たまにひんやりとした風が吹くと秋の気配を感じます。 山の季節は移り変わりが目まぐるしく、9月の中旬北海道の大雪山から紅葉前線の南下が始まります。去年の2012年は、紅葉する山を上に下に、北に南へと追い駆けました。 今まで自分が訪れたアルプス、北東北、関東近郊を中心に紅葉の山を紹介します。
お薦めの山

【登山コラム】梅雨の晴れ間に登るべき開放感溢れる5つの山

天気予報とにらめっこ。そんな季節になりました。 6月から7月中旬まで続く梅雨は、登山をするのにまったくもって悩ましい時期です。 そんなジメジメした梅雨の時期には晴れ間を狙い、森林限界を越える開放感溢れる山に登りませんか。 今回は関東地方を中心に、開放感のある眺めが待っている山を5つ紹介します。
お薦めの山

【登山コラム】巻機山 残雪期 ~ 雪と新緑、二つの景色を楽しむ山

去年の五月下旬に行ってきました。 ブログの更新が遅いばかりに、記事をアップする頃にはそのシーズンが終わっている...。そういう状況なので、去年の記事を引っぱり出してタイムリーな山情報を提供します。 巻機山の記事:【上信越】巻機山 日帰り登山 - 新緑から残雪へ季節を跨ぐ上越国境の旅 去年の5月下旬に行ってきた百名山の巻機山(まきはたやま)。 気合を入れて長々と書いた割に、コメントが一つも付かないちょっと寂しい記事です。百名山の中でもあまり知名度...
お薦めの山

【登山コラム】東京都内近郊の登山初心者向け、厳選8つの日帰り登山

東京近郊の山といえば「高尾山...?」 くらいしか思い浮かばない、登山初心者向けの山情報を紹介します。 自分が都内近郊の山を登り、「ここは登ってよかったな!!!」と思える山を8つ選定しました。 高尾山は遠足やハイキングで登ったことあるけれど、「高尾山の次はどこに登ればいいのかな???」という方に参考にしてもらいたいです。
スポンサーリンク