【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

20150308-伯耆大山-0823.jpg

2015年3月8日

鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。

中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。

弥山から望む最高峰の剣ヶ峰は、誰もが見惚れる風景です。

20150308-伯耆大山-0724.jpg

2泊3日で冬の山陰を旅してきました。

中国地方に孤高に君臨する伯耆大山は、関東の登山者である自分にとっては、その知名度と圧倒的な存在感から切望の山でした。数年間、虎視眈々と登る機会を伺っていました。

冬の日本側の悪天率は言わずもがなで、お金と時間をかけて何も収穫の得られない天気では目も当てられません。しかし、ここは男らしく天候一本勝負、2015年3月第1週目の週末に運命を委ねることにしました。

どこまでも果てしない青空と白以上に白い雪山の旅スタートです。

続きを読む

【愛媛】石鎚山 登山(小屋泊) ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい霊峰の旅

【愛媛】石鎚山 登山(小屋泊) ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい霊峰の旅

愛媛県の石鎚山(いしづちやま)に行ってきました。標高は1982mです。 日本を代表する霊峰の一つです。頂上には石鎚神社の山頂社があり、7月1日の山開きは女人禁制になり、修験道の歴史が現代に引き継がれています。 石鎚山の山頂は天狗岳で、西日本一の標高です。

【北海道】羊蹄山 登山(小屋泊) ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

【北海道】羊蹄山 登山(小屋泊) ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

北海道の羊蹄山(ようていざん)に行ってきました。標高は1898mです。 富士山に似た姿形から蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。旧名は後方羊蹄山(しりべしやま)で、かつての地名を冠しています。道央地方の象徴的な山として親しまれています。 真狩コースを使用し、羊蹄山避難小屋で1泊してきました。

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。

スポンサーリンク