【栃木】鳴虫山 登山 ~ アカヤシオ咲く花と若葉のアトリエ、日光駅から里山の旅

20150425-鳴虫山-0325.jpg

2015年4月25日

栃木県日光市の鳴虫山(なきむしやま)に行ってきました。標高は1104mです。

日光の市街地からアクセスできる里山で、都内近郊のハイカーが東武線を利用して訪れる人気の山です。4月下旬ごろからアカヤシオが見頃を迎え、5月には数多くのツツジなどが咲く山です。

樹林帯が大半の山ですが、時に日光連山を眺めることが出来ます。

20150425-鳴虫山-0298.jpg

日光の山というと男体山や白根山など奥日光の山についつい足を延ばしがちで、鳴虫山は行こうと思いつつも何度もスルーしてきた山でした。

今回はアカヤシオが見頃ということで、珍しくお誘いを受け、新緑に燃える日光を旅してきました。

続きを読む

【栃木】三毳山 登山 ~ 紫色に波打つカタクリの群生、森に差し込む太陽を浴びる旅

【栃木】三毳山 登山 ~ 紫色に波打つカタクリの群生、森に差し込む太陽を浴びる旅

2016年3月26日 栃木県佐野市の三毳山(みかもやま)に行ってきました。標高は229mです。 3月下旬からカタクリの花が見頃の時期を迎えることで有名です。群生地である「かたくりの里」では、木漏れ日の射す森の中で、明るい紫色に揺れるカタクリの花を一面に見ることが出来ます。

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

【鳥取】伯耆大山 雪山登山 ~ 究極の白に染まる別天地、冬の中国地方最高峰の旅

鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん)に行ってきました。標高は1729mです。 中国地方最高峰であり、日本を代表する山の1つです。日本全域の山々から比較すると決して標高のある山ではないですが、中国地方において抜きに出た高さを誇り、端正な円錐形の山容から「伯耆富士」として親しまれています。

【愛媛】石鎚山 登山(小屋泊) ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい霊峰の旅

【愛媛】石鎚山 登山(小屋泊) ~ 蝋燭のように燃える紅葉の天狗岳、時の流れが美しい霊峰の旅

愛媛県の石鎚山(いしづちやま)に行ってきました。標高は1982mです。 日本を代表する霊峰の一つです。頂上には石鎚神社の山頂社があり、7月1日の山開きは女人禁制になり、修験道の歴史が現代に引き継がれています。 石鎚山の山頂は天狗岳で、西日本一の標高です。

【北海道】羊蹄山 登山(小屋泊) ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

【北海道】羊蹄山 登山(小屋泊) ~ 12年に1度のひつじ年を巡る冒険、山頂ジンギスカンの旅

北海道の羊蹄山(ようていざん)に行ってきました。標高は1898mです。 富士山に似た姿形から蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれています。旧名は後方羊蹄山(しりべしやま)で、かつての地名を冠しています。道央地方の象徴的な山として親しまれています。 真狩コースを使用し、羊蹄山避難小屋で1泊してきました。

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

【岩手】焼石岳 登山 ~ ハクサンイチゲの大群生と貴重な高山植物、お花畑広がる天国への旅

2016年6月11日 岩手県の焼石岳(やけいしだけ)に行ってきました。標高は1548mです。 奥羽山脈の中部に位置し、岩手県の奥州市にあります。標高1300mから上部は広い高原になっています。春の雪解けと共に様々な花が芽吹き始め、6月初旬の山開きから数週間はハクサンイチゲの大群生を見ることができます。

スポンサーリンク